180件中 31 - 40件表示
  • 日本国憲法第8章

    日本国憲法第8章から見た地方自治地方自治

    日本国憲法 第8章は、日本国憲法の地方自治についてを規定している章である。日本国憲法第8章 フレッシュアイペディアより)

  • 地方交付税法

    地方交付税法から見た地方自治地方自治

    地方交付税法(ちほうこうふぜいほう、昭和25年5月30日法律第211号)は、地方団体(都道府県および市町村)が自主的にその財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能をそこなわずに、その財源の均衡化を図り、及び地方交付税の交付の基準の設定を通じて地方行政の計画的な運営を保障することによつて、地方自治の本旨の実現に資するとともに、地方団体の独立性を強化することを目的として制定された法律である。地方交付税法 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤文男

    斎藤文男から見た地方自治地方自治

    また教鞭を取る傍ら、情報公開条例や政治倫理条例作成をはじめとする地方自治実務関連の市民運動にも数多く携わる。斎藤文男 フレッシュアイペディアより)

  • 重森暁

    重森暁から見た地方自治地方自治

    重森 暁(しげもり あきら、1942年 - )は、経済学者である。京都大学文学部卒業。京都大学経済学博士。専門は地方財政、地方自治など。大阪経済大学の前学長。現在は同大学の経済学部教授である。大阪自治体問題研究所・理事長なども務め地方自治体の行財政についての提言もしている。また日本地方財政学会・理事、大学コンソーシアム大阪・副会長も務めていた。重森暁 フレッシュアイペディアより)

  • 独居老人

    独居老人から見た地方自治地方自治

    他にも自主防災(地域防災)や地方自治(自治会)といった住民参加型の社会基盤の場合、独居家庭の高齢者には参加が難しい。ごみの分別収集方式である沼津方式のように、住民参加が欠かせない社会サービスの破綻も危惧される。独居老人 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡鼎

    松岡鼎から見た地方自治地方自治

    後年は、千葉県会議員、布佐町長、千葉県医師会長などを歴任。郷土の名士として地方自治に大きな貢献を行ったが、國男は『故郷七十年』で、「一生を酒を唯一の慰めにして、他郷に居る寂しさを逃れてゐたのが兄の境遇であった」と回想している。があるとき、貞明皇后に松岡兄弟の話題を提供した者があり、その際うっかり「あそこは4人兄弟がありまして、それぞれが何か仕事をしております」と話したところ、皇后が「もう1人、上のが田舎にいるはずだ」というのを、鼎は聞き「それでもう本望」と涙をこぼし喜んだとも述べている。松岡鼎 フレッシュアイペディアより)

  • 合意形成

    合意形成から見た地方自治地方自治

    近年の日本では、組織内はもちろん、地方自治の分野では地域のまちづくりについて、市民の意見を市政やまちづくりに反映させる行政参加(市民参加)の取り組みとして行われることが多い。こうしたまちづくりにおける合意形成の事例が散見されるようになってきた中で、多くの市町村において地区別に行政や市民が議論するワークショップや市町村の公共政策の意思決定課程に市民を参加させるパブリックインボルブメント、インターネットなど情報通信技術を用いた合意形成手法のオルタナティブ、或いは市町村が市政運営におい一定のテーマにつき市民の意見を募集するパブリックコメントなど様々な合意形成手法が用いられるようになってきた。さらにはワークショップを活用した合意形成手法において様々な科学技術を活用したプログラムを用いる合意形成支援システムなども開発されつつある。今後、こうした事例を踏まえながら行政と市民のパートナーシップをより前進させる合意形成システムの確立が望まれるところである。合意形成 フレッシュアイペディアより)

  • 住民

    住民から見た地方自治地方自治

    地方自治 - 地方公共団体(地方自治体)住民 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜国際港都建設法

    横浜国際港都建設法から見た地方自治地方自治

    次に、「横浜国際港都建設計画」を実施する事業として、「横浜市を国際港都として建設する都市計画事業」(横浜国際港都建設事業)が執行される。この事業の執行主体は、横浜市である。法は、「横浜市の市長は、地方自治の精神に則り、その住民の協力及び関係諸機関の援助により、横浜市をわが国の代表的な国際港都として完成することについて、不断の活動をしなければならない。」と定める。横浜国際港都建設法 フレッシュアイペディアより)

  • 消防組合

    消防組合から見た地方自治地方自治

    消防は、住民の安全を確保するための最も基礎的な地方自治行政分野であるが、業務内容の特殊性もあり、消防組織の維持・充実には多額の費用を要することとなる(消防費は市町村一般歳出額の約3%を占める)。消防組合 フレッシュアイペディアより)

180件中 31 - 40件表示

「地方政治」のニューストピックワード