44件中 31 - 40件表示
  • 地方自治

    地方自治から見た日本

    日本の地方自治については日本国憲法第8章において定められている。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た事務

    日本国憲法第94条は「地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。」こととしており、地方公共団体が地方に係る財産権、行政権(公権力を持つもの)及び立法権を保有することを規定している。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た町村総会

    しかし、議会を設置せず、その代わりに「選挙権を有する者の議会」(いわゆる町村総会)を設置することは違憲ではない(地方自治法94条)。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た立法権

    日本国憲法第94条は「地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。」こととしており、地方公共団体が地方に係る財産権、行政権(公権力を持つもの)及び立法権を保有することを規定している。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見たアングロ・サクソン

    地方自治の類型としては、イギリスやアメリカなどで発達したアングロ・サクソン型(分権・分離型)とフランスなどで発達したヨーロッパ大陸型(集権・融合型)があるといわれる。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た議会

    日本国憲法第93条は「地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。」こととし、また、「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。」としている。これは、地方自治の実施主体である地方公共団体について、首長制による統治機構の構築と統治に携わる者の選任を規定することにより、地方自治における民主主義の確保を図っている。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た日本国憲法第8章

    日本の地方自治については日本国憲法第8章において定められている。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見たコミューン

    フランスの地方自治はコミューン(Commune)と呼ばれる地方政府によって統治されている。住民は議会の議員を公選し、その議会の議員の公選によって議長が選ばれ、その議長が首長として唯一の執行機関となるという方式がとられている(議長=首長方式)。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た主権

    「固有の権利」の内容が曖昧である、「法律の留保」を認める92条と矛盾する、地方公共団体に固有権を認めると、単一性、不可分性をもつ国家の主権と矛盾するなどの批判がある。地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治

    地方自治から見た都道府県

    従って、地方公共団体そのものを廃止したり、地方議会を諮問機関とすることは違憲である。市町村制の廃止が違憲であるとする点では争いはほぼない。都道府県制については、二段階構造が制度上の要請であり、都道府県の廃止は違憲であるが、道州制ならば合憲であるとする説が有力である。地方自治 フレッシュアイペディアより)

44件中 31 - 40件表示

「地方政治」のニューストピックワード