1250件中 91 - 100件表示
  • サテライト双葉

    サテライト双葉から見た地方競馬地方競馬

    本項目では併設されている競艇場外発売場のミニボートピア双葉(ミニボートピアふたば)と、オートレース場外車券売場のオートレース双葉(オートレースふたば)、開設予定である地方競馬場外馬券売場のジョイホース双葉(ジョイホースふたば)についても記述する。サテライト双葉 フレッシュアイペディアより)

  • ウイニング・チケット (漫画)

    ウイニング・チケット (漫画)から見た地方競馬地方競馬

    北海道最大の競走馬生産地である日高の牧場に生まれ育った二階堂駿を主人公に、中央競馬(JRA)と地方競馬の両方を舞台とした競馬漫画。ウイニング・チケット (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • エンプレス杯

    エンプレス杯から見た地方競馬地方競馬

    エンプレス杯(エンプレスはい)とは神奈川県川崎競馬組合が川崎競馬場のダート2100mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnII)競走である。農林水産大臣が賞を提供しているため、正式名称は農林水産大臣賞典エンプレス杯と表記される。名前の由来は英語で女帝や皇后の意味である「empress」から。2004年までは正賞は日刊スポーツ賞で、日刊スポーツ新聞社が優勝杯を提供していた。エンプレス杯 フレッシュアイペディアより)

  • オッズパークグランプリ

    オッズパークグランプリから見た地方競馬地方競馬

    オッズパークグランプリとは2007年から地方競馬において持ち回りで開催されている全国交流競走(平地競走)である。オッズパークグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • サニーブライアン

    サニーブライアンから見た地方競馬地方競馬

    種牡馬としては、産駒の勝ち上がり率の高さが注目されていた。とくにデビュー初年度は地方競馬で産駒が驚異的なペースで勝ち上がり、フジテレビ『スーパー競馬』で井崎脩五郎がトピックとして持ち出すほどであった。結局、フレッシュサイアーランキングはフサイチコンコルドに次ぐ第2位となったが、これはバランスオブゲームが新潟2歳ステークスを勝利したためで、勝ち上がった産駒の数および産駒の勝利数はサニーブライアンの方が多かった。なお、地方競馬限定では2位のマーベラスサンデーに収得賞金ベースでダブルスコアの1位であった。サニーブライアン フレッシュアイペディアより)

  • アラブダービー

    アラブダービーから見た地方競馬地方競馬

    アラブダービーとは地方競馬の大井競馬場で開催されていたアングロアラブ系の競馬の重賞競走である。1955年創設、1996年廃止。アラブダービー フレッシュアイペディアより)

  • ユニコーンステークス

    ユニコーンステークスから見た地方競馬地方競馬

    1997年は現在の東京競馬場のダート1600mで施行、1998年からは再び中山競馬場のダート1800mに戻されたが、2001年からは地方競馬のジャパンダートダービーの施行時期に合わせ、6月初頭に施行時期を移すと共に、施行場を東京競馬場のダート1600mに変更し、ジャパンダートダービーの前哨戦として位置付けられ、2002年からは負担重量を別定重量に変更した。ユニコーンステークス フレッシュアイペディアより)

  • ブライアンズロマン

    ブライアンズロマンから見た地方競馬地方競馬

    地方競馬の今は亡き宇都宮競馬場の末期を代表する競走馬の1頭である。ブライアンズロマン フレッシュアイペディアより)

  • 東京スポーツ

    東京スポーツから見た地方競馬地方競馬

    競馬に関しては、中央競馬開催前日の競馬面だけは質の違う紙(他の競馬新聞が使用しているもの)を使用する。月曜に開催される場合は通常は夕刊フジ・日刊ゲンダイと共に休刊する日曜にも発行する(値段は変わらず)。なお、現在は中央競馬の全レース(最大36レース)の馬柱が掲載されている。その他に、地方競馬やそれ以外の公営ギャンブル(ナイターレースが中心)についても予想を掲載することがある。東京スポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 美浦トレーニングセンター

    美浦トレーニングセンターから見た地方競馬地方競馬

    美浦トレセンは競走馬の鍛練・調教を目的に設置されているトレーニングセンターとしては中央競馬・地方競馬を問わず日本国内で最大の規模の施設であり、厩舎区画は南地区・北地区の合計で約2300頭の競走馬を収容可能である。調教コースは厩舎群や馬場公園を挟む形で南北の2ヶ所に合わせて7つのトラックが設置されており、南コースには1600mのウッドチップコース(木片を敷き詰め、競走馬の足の負担を抑える)が、北コースには障害用の調教コースがある。さらに場内には馬の足腰の負担を抑えつつ強化するための坂路コース、脚元の弱い馬のためのスイミング・プールや水中歩行訓練装置、馬のクールダウンやリラックスのための逍遥馬道、海外レースに出走する競走馬が入る検疫厩舎、競走馬に総合的な医療行為を行える診療所なども設置されている。この種の施設としては、その規模・設備は世界的に見てもトップクラスの水準にあるとされる。美浦トレーニングセンター フレッシュアイペディアより)

1250件中 91 - 100件表示

「地方競馬」のニューストピックワード