1358件中 111 - 120件表示
  • 宇都宮競馬場

    宇都宮競馬場から見た地方競馬地方競馬

    宇都宮競馬場(うつのみやけいばじょう)は栃木県宇都宮市西川田二丁目にあった地方競馬の競馬場。廃止時点では栃木県の主催による競馬が開催されていた(廃止直前までD-Net加盟)。2001年度まで宇都宮市が主催者となる競馬も実施されていた。宇都宮競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • 予想 (競馬)

    予想 (競馬)から見た地方競馬地方競馬

    地方競馬においては、競馬主催者及び競馬場所有者が公認し、競馬場内の「場立ち」と呼ばれる所定の場所において自らの予想を販売する予想屋と呼ばれる職業予想家が存在する。予想 (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • 北斗盃

    北斗盃から見た地方競馬地方競馬

    北斗盃(ほくとはい)は、ホッカイドウ競馬で施行される地方競馬の重賞競走(H3)である。北斗盃 フレッシュアイペディアより)

  • 内田利雄

    内田利雄から見た地方競馬地方競馬

    父がかつて川口オートレース場に所属したオートレース選手で、父の元同僚に地方競馬の宇都宮競馬場での関係者がおり、その縁から紹介され、当初は宇都宮競馬場で騎手となった。内田利雄 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋でら馬スプリント

    名古屋でら馬スプリントから見た地方競馬地方競馬

    名古屋でら馬スプリント(なごやでらうまスプリント)は愛知県競馬組合が名古屋競馬場のダート800メートルで施行されていた地方競馬の重賞(SPI 平地競走)である。正式名称は「日刊スポーツ賞 名古屋でら馬スプリント」。競走名の「でら」は名古屋弁で「凄い、とても」の意味から。名古屋でら馬スプリント フレッシュアイペディアより)

  • 北海道スプリントカップ

    北海道スプリントカップから見た地方競馬地方競馬

    北海道スプリントカップ(ほっかいどうスプリントカップ)は、ホッカイドウ競馬で施行される地方競馬の重賞競走(ダートグレード競走、JpnIII)である。農林水産大臣賞および日刊スポーツ賞が提供されており、農林水産大臣賞典 日刊スポーツ賞 北海道スプリントカップと表記される。北海道スプリントカップ フレッシュアイペディアより)

  • 種牡馬

    種牡馬から見た地方競馬地方競馬

    種牡馬の数が減った原因は、バブル景気の後退、地方競馬の廃止縮小、地方競馬におけるアラブ競走の廃止縮小等が考えられるが、一方、馬医療の進歩で多頭数の種付が容易になったこともあげられる。種牡馬 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンカップ

    ジャパンカップから見た地方競馬地方競馬

    地方競馬所属馬(選定馬のみ)ジャパンカップ フレッシュアイペディアより)

  • マイルチャンピオンシップ南部杯

    マイルチャンピオンシップ南部杯から見た地方競馬地方競馬

    マイルチャンピオンシップ南部杯(マイルチャンピオンシップなんぶはい)は、岩手県競馬組合が盛岡競馬場で施行する地方競馬の重賞競走(JpnI、ダートグレード競走)である。農林水産大臣が賞を提供、またRoad to JBCに指定されているため、正式名称は「農林水産大臣賞典 Road to JBC マイルチャンピオンシップ南部杯」と表記される。通称:南部杯。また中央競馬でのマイルチャンピオンシップと区別するためマイルCS南部杯、マイル南部杯、MCS南部杯と表記される事がある。マイルチャンピオンシップ南部杯 フレッシュアイペディアより)

  • 美浦トレーニングセンター

    美浦トレーニングセンターから見た地方競馬地方競馬

    サムネイル|左|2009美浦トレセンは競走馬の鍛練・調教を目的に設置されているトレーニングセンターとしては中央競馬・地方競馬を問わず日本国内で最大の規模の施設であり、厩舎区画は南地区・北地区の合計で約2300頭の競走馬を収容可能である。調教コースは厩舎群や馬場公園を挟む形で南北の2ヶ所に合わせて7つのトラックが設置されており、南コースには1600mのウッドチップコースが、北コースには障害用の調教コースがある。さらに場内には坂路コース、脚元の弱い馬のためのスイミング・プールや水中歩行訓練装置、馬のクールダウンやリラックスのための逍遥馬道、海外レースに出走する競走馬が入る検疫厩舎、競走馬に総合的な医療行為を行える診療所なども設置されている。この種の施設としては、その規模・設備は世界的に見てもトップクラスの水準にあるとされる。美浦トレーニングセンター フレッシュアイペディアより)

1358件中 111 - 120件表示

「地方競馬」のニューストピックワード