1250件中 51 - 60件表示
  • 北海道2歳優駿

    北海道2歳優駿から見た地方競馬地方競馬

    中央競馬・地方競馬全国指定交流競走に指定された1997年以降北海道2歳優駿 フレッシュアイペディアより)

  • チャンストウライ

    チャンストウライから見た地方競馬地方競馬

    チャンストウライは地方競馬の兵庫県競馬組合に所属していた日本の元競走馬。主戦騎手は下原理。おもな勝ち鞍は兵庫ダービー、菊水賞、兵庫大賞典、東海菊花賞、佐賀記念。チャンストウライ フレッシュアイペディアより)

  • ドージマファイター

    ドージマファイターから見た地方競馬地方競馬

    ドージマファイターとは、日本のサラブレッド競走馬である。日本におけるサラブレッドの平地競走連勝記録をもつ。中央競馬から登録抹消されたあとに地方競馬の宇都宮競馬場で連勝記録を作り、その経歴から当時の世相を反映して「リストラの星」というあだ名が付けられていた。ドージマファイター フレッシュアイペディアより)

  • ハートランドヒリュ

    ハートランドヒリュから見た地方競馬地方競馬

    10歳を迎えた2006年も現役を続け、出走回数は127回に上った。なお、JRAのアラブ系種最多出走記録はトキノヒカリの128回、地方馬では高知競馬所属のダイナブロス(牡・サラブレッド、1996年生・2010年登録抹消)の300回、また、JRAで1968年まで行われていた繋駕速歩競走ではビージーキングの271回という記録がある。清水調教師は定年より1年早く、2006年2月いっぱいで勇退したため、3月1日付けで河内洋厩舎に移籍した。順調にいけばトキノヒカリの記録を上回り、サラブレッド系・アラブ系を通じたJRAの平地競走最多出走記録を更新する見込みであったが、3月22日、調教中に急性心不全のため死亡し、3月12日に中京競馬場で行われた遠州灘特別(12着)がラストランとなった。ハートランドヒリュ フレッシュアイペディアより)

  • 浦和記念

    浦和記念から見た地方競馬地方競馬

    浦和記念(うらわきねん)とは浦和競馬場のダート2000メートルで行われる地方競馬の重賞競走(統一JpnII)である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は農林水産大臣賞典浦和記念と表記される。浦和記念 フレッシュアイペディアより)

  • サラブレッドチャレンジカップ

    サラブレッドチャレンジカップから見た地方競馬地方競馬

    サラブレッドチャレンジカップは、日本の地方競馬である金沢競馬場で行われていた競馬の重賞競走である。サラブレッドチャレンジカップ フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫ジュニアグランプリ

    兵庫ジュニアグランプリから見た地方競馬地方競馬

    兵庫ジュニアグランプリ(ひょうごジュニアグランプリ)とは、園田競馬場のダート1400メートルで開催されている2歳馬限定・地方競馬の重賞競走(統一 JpnII)である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は農林水産大臣賞典兵庫ジュニアグランプリと表記される。兵庫ジュニアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ブラックタキシード

    ブラックタキシードから見た地方競馬地方競馬

    ブラックタキシード (Black Tuxedo) は日本の競走馬。おもな勝ち鞍は1999年のセントライト記念など。引退後は種牡馬として地方競馬を中心に活躍馬を輩出している。サラブレッドとしてはめずらしい青毛という毛色を持つ馬でもある。ブラックタキシード フレッシュアイペディアより)

  • ベラミロード

    ベラミロードから見た地方競馬地方競馬

    ベラミロードは日本の競走馬。宇都宮競馬場の末期を代表する競走馬の一頭。北関東地方競馬最後の女傑とも呼ばれる。半兄イヴニングスキーも北関東ダービーなど重賞11勝を含む40勝を挙げた活躍馬であり、ほかの兄弟ベラミチケット、ブリッジクリアーも宇都宮競馬場の重賞を優勝、母ベラミスキーも南部杯2着という宇都宮競馬場の名門の生まれである。ベラミロード フレッシュアイペディアより)

  • 菅原勲

    菅原勲から見た地方競馬地方競馬

    菅原 勲(すがわら いさお、1963年7月25日 - )は、地方競馬の岩手県競馬組合・水沢競馬場所属の元騎手、現調教師。菅原勲 フレッシュアイペディアより)

1250件中 51 - 60件表示

「地方競馬」のニューストピックワード