1250件中 71 - 80件表示
  • リーディングジョッキー

    リーディングジョッキーから見た地方競馬地方競馬

    中央競馬においては、日本中央競馬会 (JRA) が主催する競走に出走した騎手全体のなかで勝利数が最も多い騎手のことを指す。JRA賞にもリーディングジョッキーを表彰する部門「JRA賞最多勝利騎手」があるが、この場合は中央競馬および地方競馬の一部競走(JRA指定交流競走)が採用される。また、美浦トレーニングセンター(関東)あるいは栗東トレーニングセンター(関西)所属の騎手のなかで最も勝利数の多い騎手のことを「関東リーディングジョッキー」「関西リーディングジョッキー」という場合もある。1975年度以降、関西(栗東トレーニングセンター)所属騎手のなかで中央競馬における勝利数が1位だった騎手には「関西テレビ放送賞」が贈られている。リーディングジョッキー フレッシュアイペディアより)

  • ワールドスーパージョッキーズシリーズ

    ワールドスーパージョッキーズシリーズから見た地方競馬地方競馬

    ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WORLD SUPER JOCKEY'S SERIES)とは1987年から開催されている中央競馬の国際騎手招待競走で、世界各地のリーディングジョッキーと日本から中央・地方競馬の代表騎手15人(2006年までは14人)が集結し4競走のポイント制で総合優勝を争う。「WSJS」という略称も用いられる。ワールドスーパージョッキーズシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 矢作芳人

    矢作芳人から見た地方競馬地方競馬

    同級生の大半が進路として東京大学や医学部への入学を選択するなか、勉強に嫌気がさしていたという矢作は「金を稼ぐために好きでもないことを仕事にしたら、人生地獄だ」という教師の言葉を参考に、高校卒業後は競馬の世界に身を置くことを決めた。父親は矢作の方針に反対したが、数か月がかりで説得した結果、最終的には「地方競馬ではなく中央競馬に身を置く」、「日本国外で修業をする」という条件付きで同意した。この条件について矢作は、父親が当時すでに地方競馬に将来性がないことと、日本の競馬が国際化することを予見していたのだと述べている。後述のように矢作はオーストラリアで修業を積んだことで英語を使いこなせるようになり、調教師となってからは積極的に日本国外の競走馬セールに足を運んで顔を売ることができた。矢作は2008年発行の著書『開成調教師 安馬を激走に導く厩舎マネジメント』の中で、「親父には先見の明があった。つくづく感心させられるし、感謝の念に堪えない」と述べている。矢作芳人 フレッシュアイペディアより)

  • 1995年の日本競馬

    1995年の日本競馬から見た地方競馬地方競馬

    中央競馬と地方競馬の交流が活発化し、指定トライアルレースで優先出走権を獲得した地方所属馬が地方所属のまま中央のGIに出走できることとなった。1995年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台都市圏

    仙台都市圏から見た地方競馬地方競馬

    仙台市には公営競技場が存在しない。1960年(昭和35年)まで、現在の太白区東郡山に地方競馬としての仙台競馬場(長町競馬場とも言った)が存在したが、廃止されている。宮城野原総合運動場の自転車競技場のバンクは競輪競技を開催できる仕様であるが、開催権を得られなかった。そのため、中央競馬のファンなどは県外の競馬場などにわざわざ出向いており、福島競馬場(かつては上山競馬場も)で競馬が開催される時は直通の高速バスも運行されている。また、場外馬券売場などを設置しようとする業者が現れると、市民団体を中心に反対運動が起き、過去何度も話が立ち消えになっている。またこれは仙台のみならず他の大都市圏でも見られる事例ではあるものの、選挙の時期になると、婦人票や教育関係者票などの集票を目的にこの様な場外投票券売場の設置の噂などが利用される事も見られている。この様な仙台市民の「公営競技アレルギー」の如き反応のため、仙台市内には場外売場は存在しない。但し、あくまで「公営競技」に対してのアレルギーであり、パチンコ店は他都市に比較的しても多い。仙台都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 荒尾競馬場

    荒尾競馬場から見た地方競馬地方競馬

    荒尾競馬場(あらおけいばじょう)は熊本県荒尾市にある地方競馬の競馬場で、2011年12月23日に本場開催が廃止された。開催時には熊本県と荒尾市で構成される一部事務組合である荒尾競馬組合によって競馬が開催されていた。オッズパーク加盟競馬場。荒尾競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • TCK女王盃

    TCK女王盃から見た地方競馬地方競馬

    TCK女王盃(ティーシーケーじょおうはい)は、特別区競馬組合が大井競馬場のダート1800mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnIII)競走である。TCKは大井競馬の愛称である東京シティ競馬 (Tokyo City Keiba) の略称。TCK女王盃 フレッシュアイペディアより)

  • ロツキータイガー

    ロツキータイガーから見た地方競馬地方競馬

    ロツキータイガーは日本の競走馬。南関東公営競馬で活躍し、1985年には地方競馬所属馬ながら第5回ジャパンカップでも2着になった。当時の地方競馬では馬名の促音表記がまだ認められていなかったが、すでに認められていた中央競馬では「ロッキータイガー」と表記されていた。ロツキータイガー フレッシュアイペディアより)

  • 白山大賞典

    白山大賞典から見た地方競馬地方競馬

    白山大賞典(はくさんだいしょうてん)は、金沢競馬場で開催される地方競馬の重賞(JpnIII)競走である。農林水産省が賞を提供しているため、正式名称は農林水産大臣賞典白山大賞典と表記される。競走名は金沢競馬場のある石川県と岐阜県にまたがってそびえる白山に由来。白山大賞典 フレッシュアイペディアより)

  • 桜花賞

    桜花賞から見た地方競馬地方競馬

    1991年は阪神競馬場の改修工事により京都競馬場の芝1600mで施行、1995年からは指定競走に指定、トライアル競走で優先出走権を得た地方所属の競走馬が出走可能になったが阪神・淡路大震災の影響による阪神競馬場の復旧工事により京都競馬場の芝1600mで施行、2004年からは外国産馬の活躍による出走資格の見直しの一環により外国産馬が2頭が出走可能になり2006年からは5頭に拡大された。2010年からは国際競走に指定されている。桜花賞 フレッシュアイペディアより)

1250件中 71 - 80件表示

「地方競馬」のニューストピックワード