1250件中 81 - 90件表示
  • 皐月賞

    皐月賞から見た地方競馬地方競馬

    1988年は中山競馬場の改修工事により東京競馬場の芝2000メートルで施行、1995年からは指定交流競走となり皐月賞トライアルで優先出走権を得た地方所属の競走馬も出走できるようになった。さらに2002年からは外国産馬の活躍による出走資格の見直しの一環により総収得賞金額上位2頭の外国産馬が出走可能となり2005年には上位4頭に、2006年からはさらに上位5頭までに拡大された。皐月賞 フレッシュアイペディアより)

  • サンタアニタトロフィー

    サンタアニタトロフィーから見た地方競馬地方競馬

    サンタアニタトロフィーとは、地方競馬の大井競馬場ダートコース内回り1600メートルで行われる南関東S3の重賞競走である。サンタアニタトロフィー フレッシュアイペディアより)

  • 中村広

    中村広から見た地方競馬地方競馬

    1915年、長野県埴科郡戸倉村(現・千曲市)に生まれる。実家は村で代々庄屋を務めた裕福な旧家で、父の嘉作は地方競馬で馬主となるなど馬道楽に熱中していた。1930年、更級尋常小学校高等科を卒業。すでに騎手となっていた兄・一雄を頼り、その師匠である阪神競馬倶楽部(阪神競馬場)の美馬勝一厩舎に騎手見習いとして入門した。美馬厩舎では兄弟子となった一雄が事実上の師匠となり、騎乗について厳しい指導を受けた。中村広 フレッシュアイペディアより)

  • 福永祐一

    福永祐一から見た地方競馬地方競馬

    JRA賞最多勝利騎手は (地方競馬での) 中央・地方交流競走の勝利を含めた勝利数で上回った岩田が受賞し、福永はJRA賞最高勝率騎手を受賞した。福永祐一 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎競馬場

    高崎競馬場から見た地方競馬地方競馬

    高崎競馬場(たかさきけいばじょう)とは、群馬県高崎市で1923年(大正12年)から2004年(平成16年)まで開催されていた地方競馬の競馬場である。高崎競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮競馬場

    宇都宮競馬場から見た地方競馬地方競馬

    宇都宮競馬場(うつのみやけいばじょう)は栃木県宇都宮市西川田二丁目にあった地方競馬の競馬場。廃止時点では栃木県の主催による競馬が開催されていた(廃止直前までD-Net加盟)。2001年度まで宇都宮市が主催者となる競馬も実施されていた。宇都宮競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • 新庄 剛志

    新庄剛志から見た地方競馬地方競馬

    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年(昭和47年)1月28日 - )は長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区出身の元プロ野球選手(外野手)。引退後は、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家等)、地方競馬馬主。(株)レハサフ所属。北海道日本ハムファイターズ時代の登録名は「SHINJO」。元妻はタレントの大河内志保。紺綬褒章受章(2007年)。新庄剛志 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀記念

    佐賀記念から見た地方競馬地方競馬

    佐賀記念(さがきねん)は、佐賀県競馬組合が佐賀競馬場のダート2000mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnIII)競走である。農林水産大臣賞が提供されているため、正式名称は農林水産大臣賞典佐賀記念と表記される。佐賀記念 フレッシュアイペディアより)

  • たんぽぽ賞

    たんぽぽ賞から見た地方競馬地方競馬

    たんぽぽ賞(たんぽぽしょう)とは、当初は中央競馬、のちに地方競馬で行われている競馬の競走(平地競走)である。たんぽぽ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ミホノブルボン

    ミホノブルボンから見た地方競馬地方競馬

    ミホノブルボンは1989年4月25日カツミエコーの初仔として北海道門別町の原口牧場で誕生した。ミホノブルボンの父マグニテュードは、それまで桜花賞馬エルプスを輩出していたものの、生産界ではミルジョージの代替種牡馬というポジションであった。また、母父シャレーも、1970年代後半から1980年代前半にかけて人気種牡馬であったダンディルート(産駒にビゼンニシキなど)の代替種牡馬であった。さらに、母カツミエコーが地方競馬(南関東公営)の下級条件(1勝)馬で、さらに初仔ということもあり、生まれた当初のミホノブルボンの評価は非常に低く、わずか700万円(資料によっては750万円とするものもある)という低額で取引された。ミホノブルボン フレッシュアイペディアより)

1250件中 81 - 90件表示

「地方競馬」のニューストピックワード