前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示
  • 地方競馬

    地方競馬から見た投票券 (公営競技)

    枠番号二連勝単式(枠単)一部の競馬場のみ地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た堀江貴文

    こうした厳しい状況の中、IT企業のライブドアが地方競馬経営に参入するという動きを見せた。2005年1月より競馬法が改正され馬券発売などの民間委託が可能になること、経営難の地方競馬を立て直す事ができれば格好のビジネスになるという狙い、更に当時の社長の堀江貴文が自ら競走馬を持つほどの競馬ファンでもあることがその要因であった。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た日本中央競馬会

    現行の競馬法に基づき都道府県・競馬場が所在する市町村あるいは左記の地方公共団体で構成される一部事務組合が施行する競馬である。地方公共団体等が施行することから「公営競馬」(こうえいけいば)という俗称で呼ばれることもあるが正式な呼称は「地方競馬」であり、日本中央競馬会(JRA)の施行する「中央競馬」と対をなす法令用語となっている(競馬法第1条第5項)。以下に詳述。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見たライブドア

    こうした厳しい状況の中、IT企業のライブドアが地方競馬経営に参入するという動きを見せた。2005年1月より競馬法が改正され馬券発売などの民間委託が可能になること、経営難の地方競馬を立て直す事ができれば格好のビジネスになるという狙い、更に当時の社長の堀江貴文が自ら競走馬を持つほどの競馬ファンでもあることがその要因であった。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見たソフトバンク

    一方、ソフトバンクも子会社のソフトバンク・プレイヤーズを通じてこれまで地方競馬の場外馬券販売を担当してきた日本レーシングサービス(NRS、NARの子会社)からD-netを買い取り、レース中継のネット配信やネットでの馬券販売を両者の共同出資によるオッズパーク株式会社で進めていくこととなった。しかしNARの解散問題も絡んだためかNRSの「まず売却ありき」の姿勢が目立ち、D-net参画主催者(12主催者)への説明・承認が後手後手に回ってしまっていた。2006年4月より4競馬場で、7月には11競馬場に拡大してオッズパークが馬券の販売を始めた。このオッズパークにはホッカイドウ競馬は参加していない。ただし、従来のD-netでの投票は可能である。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た楽天

    この様な状況下でやはりIT企業である楽天が2006年3月に南関東4競馬場と2006年5月には残りの地方競馬全場の馬券販売業務を受託し、他のIT企業に先駆け2007年2月27日に初めて地方競馬全場の馬券の取り扱いを始めた。発売状況がどのようになるのかが今後注目されてくる。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た地方競馬全国協会

    管轄する官庁・競技団体や選手会・主催者・関連業者等が基本的に一枚岩となって業界を守り既存の開催場を維持していこうとする他種競技(競輪、競艇、オートレース)と異なり地方競馬においては管轄である農林水産省の下に競馬主催者である「日本中央競馬会(JRA)」と地方競馬のコミッショナー的役割のみを果たす「地方競馬全国協会(NAR)」という2つの特殊法人がある構造(競馬の二層化構造)であり、なおかつ地方競馬の主催者同士の間でも一枚岩ではなく、それぞれの主催者が特定の地域のみに限定された興行を実施してきた。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た公共事業

    多くの地方競馬で存続の方策や存廃の方向を巡って多くの議論が繰り広げられている現状であるが、多くの自治体がバブル期に続々と作った夥しい数の第3セクターがバブル崩壊後の短期間に生み出した莫大な赤字や水道・下水道などの公営企業がそれぞれ背負ってしまっている巨額の負債と比較すれば(岩手のような例外を除いて)赤字の規模は小さく、また徴収された税金が建設業界のような特定の業界に集中する公共事業や全く私的な企業によって営利目的に行われているにも関わらず実態を見ればギャンブル同然の存在であるパチンコ・パチスロの仕組みと異なり投じられたファンのお金が農業・雇用・観光など公的な分野に回転していくことや、競馬ファンを通じて首都圏や関西圏に対する知名度のアップにもつながることから地方競馬を(特に馬産地・観光地であるホッカイドウ競馬・ばんえい競馬は)保護するべきだという意見もある。また、競馬場の廃止が続けば競走馬の需要が減っていき、これは若駒のみならず転売なども含めて競走馬価格の下落の一因にもなるため、ひいては競走馬取引全般の活力を失わせる要因となるため、馬蓄産振興の観点からも競馬の振興を図るべきという意見もある。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見たパチンコ

    地方競馬など公営競技は長年にわたり地方自治体の貴重な収入源となってきたが、近年パチンコ産業との競合や一般大衆の「ギャンブル離れ」の影響を強く受けて不採算化が著しく競馬などの公営競技事業そのものを廃止する事例が出てきた。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た太平洋戦争

    前述のように戦前の地方競馬は畜産組合連合会や畜産組合などが主催して行われ太平洋戦争中は軍用保護馬鍛錬競走として行われた。戦後は一時根拠法が存在しない状態が生じたが、1946年11月20日に地方競馬法が制定され再び馬匹組合・馬匹組合連合会の主催で行われることとなった。その後それらを主催者とすることが独占禁止法に抵触するという指摘がGHQによってなされ、1948年7月13日以降は競馬法に基いて地方自治体の主催で行われるようになった。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示

「地方競馬」のニューストピックワード