221件中 21 - 30件表示
  • 地方競馬

    地方競馬から見たばんえい競馬

    こうした中にあって、いち早く隆盛を見せたのは関東地方の競馬場だった。1947年の浦和競馬場を皮切りに、のちに南関東公営競馬を構成する4競馬場は交通の利便性が高い土地へと移転を進める。これによる順調な売上の増加を背景にスターティングゲートの導入や大井による豪サラ輸入のような先進的な施策を進め、国営・中央競馬へ移籍し大競走を制しうるような名馬が数多く現れるに至った。なによりもアングロアラブ競馬においては、質・量ともに国営・中央競馬を凌ぐ堂々たる繁栄をみせている。また、北海道ではその地理的条件から、道内の各競馬場を人馬ともに関係者が渡り歩くジプシー競馬とも呼ばれる興行形態が長く残った。ばんえい競馬が公営競技として根付きはじめたほか、戦前以来の十勝におけるアングロノルマン生産を背景に、速歩競走が1960年代初頭まで重要な地位を占めた。関西方面へ目を移すと、大井と同じく豪サラを導入した兵庫競馬は、その扱いに慣れないところにコースの手狭さもあって故障馬が続出。頭数の少なさから競走が成り立たず、みすみす国営競馬への流出を許してしまった経験から、以後はアングロアラブ専業の競馬場としてアラブのメッカへの道を歩む。大阪競馬場・春木競馬場では障害競走が人気を博し、紀三井寺は北海道を始めとする冬期休催競馬場の出稼ぎ先として独自の存在価値を見出した。そのほかの地区においても徐々に施設の近代化が図られ、1970年には大井競馬場でのちに中央競馬へ移籍すると社会現象を巻き起こすハイセイコーがデビューを迎える。このアイドルホースの登場による第一次競馬ブームによって、全国的に開催成績も上向いていった。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た厩舎

    調教師や騎手など競馬関係者の免許は地方競馬全国協会より付与され、免許試験も地方競馬全国協会が行う。騎手や調教師の養成や研修を行う施設として、栃木県に地方競馬教養センターがある(ばんえいの養成は行っていない)。ただし、JRA競馬学校の卒業が義務づけられている中央競馬と異なり、地方競馬の厩務員は特別な試験を必要とせず、各地方競馬の厩舎(調教師)と直接雇用契約を結ぶ。開催執務を担う人材は、各主催者の職員が地方競馬教養センターで研修を受けるなどして業務に就いているほか、主催者の要請に応じて一部は地方競馬全国協会からも派遣されている。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た桜花賞

    一方で、オグリキャップやオグリローマン、イナリワンのような傑出馬を輩出しながらも、活躍の場を求めて中央競馬への移籍を許してしまったことは、地方競馬関係者からすればその心境は複雑であった。また、中央競馬の側も国際化な日本競馬の地位向上において、地方競馬との協調を進める必要に迫られたことから、1995年より中央競馬と地方競馬の間で交流元年と呼称される、相互交流の大幅拡大が実施されることになった。多くの地方競馬場にて中央競馬所属馬が出走可能な指定交流競走と、日本中央競馬会が賞金の90%を援助し、1着馬に中央競馬で施行される条件戦のうち特別指定競走への出走権利を付与するとともに中央競馬への転入を優遇するJRA3歳認定競走が設けられた。また、各ブロックの代表選定競走を勝利するなどした馬には中央競馬の最高格付け競走たるGI競走に向けた前哨戦への出走権が与えられ、さらにはそこで好走することでGI競走本体へも出走する道が開かれた。果たして、この交流元年初年度から笠松所属のライデンリーダーが、桜花賞のトライアル競走である4歳牝馬特別で勝利。本番の桜花賞こそ4着だったものの、中央競馬の3歳牝馬クラシック3戦全てに出走を果たしている。1996年には日本中央競馬会、地方競馬全国協会、全国公営競馬主催者協議会によってダート競走格付け委員会が組織され、翌1997年より中央競馬・地方競馬を横断した重賞競走の格付けであるダートグレード競走制度が導入された。2001年からは、全国の地方競馬場での持ち回り開催となるJBC競走が創設されている。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た暴力団

    1947年7月、連合国軍最高司令官総司令部より日本競馬会及び上記の中央馬事会、馬匹組合連合会が、「競馬事業を独占している独占機関である」との通告がもたらされる。GHQが志向していたであろう完全な民営化、そしてそれがもたらすと考えられた反社会的勢力の競馬へのさらなる蔓延を防ぐため、同年12月23日の閣議決定において、従来の公認競馬は国営化、馬連競馬は公営化し都道府県にこれを委ねることが決定された。各地の馬連は1948年春の開催を強行するなどの抵抗を続けたが解散・資産の委譲を迫られ、中央馬事会も1948年7月に解散を余儀なくされる。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た中央競馬

    1948年7月に制定された競馬法の下で地方公共団体によって主催される公営競技であり、日本中央競馬会(JRA)の主催する「中央競馬」と対をなす法令用語となっている。2013年4月現在は14の主催者により全国17ヶ所の競馬場(開催が行われていないものも含む)で平地競走とばんえい競走が施行され、競馬法に基づく地方共同法人の地方競馬全国協会(NAR)がこれを統括する。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た南関東公営競馬

    騎手は原則として必ずいずれかの競馬場の厩舎に所属することとされているが、南関東公営競馬(浦和・大井・船橋・川崎)では2012年4月1日より、所定の要件を満たした騎手に限って特定の厩舎に所属しない「騎手会所属騎手(中央競馬のフリー騎手に相当)」の制度を導入している。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見たフランス場外馬券発売公社

    フランスの競馬においては、フランスギャロとシュヴァルフランセによって施行されるパリ地区を除く、地方競馬協会(Société de courses de Province)が施行する競馬が地方地区(地方競馬)とされる。全国に200を越える地方競馬協会が存在し、その施設は多くの場合地方自治体の所有である。全国で10個の地方連合会によって束ねられたこれらの地方競馬は、パリ地区も含めた全国組織であるフランス競馬全国連合を通じて、審判や発走などの開催執務を担う人員や放映機材の支援、フランス場外馬券発売公社(PMU)の収益からの資金援助を受ける。一方で、PMUでの発売を受けられない零細地方競馬協会については開催成績が低迷し、競馬を廃止する地方自治体も現れている。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た日本レーシングサービス

    2015年4月現在、後述の10方式が設定されている。南関東や東海・北陸といった地区単位での相互発売や広域場間場外発売の設定によって、自場以外で施行されている勝馬投票券の購入も可能である。各主催者がそれぞれ場外発売所を設けているほか、地方競馬全国協会と全国公営競馬主催者協議会が出資する日本レーシングサービスがBAOOの名称で各地に場外発売所を展開している。電話・インターネット投票については、東京都競馬によって運営されるSPAT4、旧来の各主催者ごとの電話投票網を統合したD-netを引き継いだオッズパーク、インターネット投票専業で新規参入した楽天競馬が存在するほか、中央競馬の電話投票システム「IPAT」でも地方競馬の競走を一部購入可能となっている(地方競馬IPAT)。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た公営競技

    1948年7月に制定された競馬法の下で地方公共団体によって主催される公営競技であり、日本中央競馬会(JRA)の主催する「中央競馬」と対をなす法令用語となっている。2013年4月現在は14の主催者により全国17ヶ所の競馬場(開催が行われていないものも含む)で平地競走とばんえい競走が施行され、競馬法に基づく地方共同法人の地方競馬全国協会(NAR)がこれを統括する。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 地方競馬

    地方競馬から見た佐々木竹見

    佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ - 地方競馬の騎手として通算7151勝(ほか中央競馬で2勝)などの歴代1位記録をもち、「鉄人」「地方競馬の至宝」の異名もつけられた佐々木竹見の功績を称え、地方競馬・中央競馬の代表騎手を招待して行われる競走シリーズ。地方競馬 フレッシュアイペディアより)

221件中 21 - 30件表示

「地方競馬」のニューストピックワード