892件中 111 - 120件表示
  • ライトダウン

    ライトダウンから見た地球温暖化地球温暖化

    屋外看板広告やネオンサインなどの屋外照明を消灯し、不適切な使用を控えること。光害(ひかりがい)を始めとする大気生活環境保全や省エネルギー、地球温暖化防止の啓発を目的とした運動を指す。ライトアップの反対語として作られた和製英語。消灯運動とも。ライトダウン フレッシュアイペディアより)

  • クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップから見た温暖化地球温暖化

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカ、オーストラリア、中国、インド、韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ フレッシュアイペディアより)

  • ボーモル・オーツ税

    ボーモル・オーツ税から見た地球温暖化地球温暖化

    環境税のうちピグー税は、CO2や環境汚染物質などから生じる経済損失(温暖化や公害など)を考慮しないで生産消費活動をしている時、排出者は対策コストを払っていない状態である。外部費用や外部不経済と呼ばれるこのコストを、税金という形で排出者に支払わせることで、このコストを考慮した生産消費活動をさせる(外部不経済の内部化)ことを提案した。ボーモル・オーツ税 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ターナー (小説家)

    ジョージ・ターナー (小説家)から見た地球温暖化地球温暖化

    ターナーのSF作品は、極めて詳細な外挿と道徳や社会問題への常に真剣なアプローチが特徴である。例えば、Drowning Towers や Genetic Soldier といった小説では、地球温暖化の未来の成り行きを鬱々と描いている。Drowning Towers はアーサー・C・クラーク賞を受賞している。その作品の多くはオーストラリア人気質に溢れ、時にはアボリジニを描くこともある。SF作家としてのスタートは遅かったが、亡くなる直前ごろにはオーストラリアSF界を代表する人物となっていた。ジョージ・ターナー (小説家) フレッシュアイペディアより)

  • 南極氷床

    南極氷床から見た地球温暖化地球温暖化

    2002年にNASAが1979年から1999年までの衛星データを分析し、南極において氷が増えている地域の方が、氷が減っている地域よりも多く、およそ2:1の割合であると報告した。懐疑論の中には、この傾向がそのまま続くと、地球温暖化によりむしろ南極の氷床が育つとの主張もあった。しかし最近の観測では、南極の氷の総量は減少し始めている。2008年の報告では、海岸沿いでの氷の速度と厚さを測って氷床から出ていく氷の量を調べ、大陸全体に積もった雪の量と比べたところ、東南極氷床はバランスが取れているが西南極氷床はバランスが取れておらず、氷が減っていることがわかった。原因はパイン島氷河などの氷流が加速したことによる。さらに2009年には、安定していると見られていた東南極氷床でも氷量の減少が確認され、懸念が一層高まっている。南極氷床 フレッシュアイペディアより)

  • 高硬度石英成形板

    高硬度石英成形板から見た地球温暖化地球温暖化

    太陽光や照明の光を受けて暗所で光る機能。高硬度石英成形板の蓄光機能は、従来の蓄光製品とは性質を異にしている。高輝度であり、長残光。耐久性・耐候性があり、屋外から屋内まで使用が可能。ノンエネルギーで発光することから地球温暖化対策に有効とされている。高硬度石英成形板 フレッシュアイペディアより)

  • 木材利用ポイント事業

    木材利用ポイント事業から見た地球温暖化地球温暖化

    木材利用ポイント事業は、地球温暖化防止および循環型社会の形成による経済の活性化、農山漁村地域の振興を目的として、対象地域材を活用した木造住宅の新築や内装・外装の木質化工事、木材製品や木質ペレットストーブ・薪ストーブを購入した者に対して一定の木材利用ポイントを付与し、これを使って地域の農林水産品等と交換できるようにするという制度である。木材利用ポイント事業 フレッシュアイペディアより)

  • エネルギー・環境会議

    エネルギー・環境会議から見た地球温暖化地球温暖化

    エネルギー・環境会議(エネルギー・かんきょうかいぎ、英語名:Energy and Environment Council)は、地球温暖化対策と両立する新エネルギー政策を策定するため、2011年6月に発足した内閣 (日本) の関係閣僚会議。エネルギー・環境会議 フレッシュアイペディアより)

  • 株式会社国際協力銀行法

    株式会社国際協力銀行法から見た地球温暖化地球温暖化

    地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進株式会社国際協力銀行法 フレッシュアイペディアより)

  • ホッケースティック論争

    ホッケースティック論争から見た地球温暖化地球温暖化

    ホッケースティック論争(ホッケースティックろんそう、英:Hockey stick controversy)とは、人為的な地球温暖化の証拠のひとつとして採用された古気候学に基づき見積もられた気温データに対して、過去の気候変動を過小評価するためにデータが改竄されていたのではないかという疑惑をめぐり引き起こされた論争のこと。ホッケースティック論争 フレッシュアイペディアより)

892件中 111 - 120件表示

「地球温暖化」のニューストピックワード