892件中 51 - 60件表示
  • 機動警察パトレイバー

    機動警察パトレイバーから見た地球温暖化地球温暖化

    作品内では、地球温暖化による海面上昇で東京都が水没する危険に備える目的で、東京湾に横断道路を兼ねた巨大堤防を建設、さらに湾内の大部分を干拓し使用可能な用地に変えるという、国家的な巨大土木事業「バビロンプロジェクト」が進められている。また、開発によって造成した土地を分譲し、首都圏の土地不足を解消するといった題目も語られており、1980年代末からの土地バブルが作品背景に影響している。作中では、1995年に都心部で直下型大地震が発生しており、干拓事業はこの際に発生した大量のガレキの処理を兼ねている。また、バブル期の延長上の世界であるために非常に好況感がある。機動警察パトレイバー フレッシュアイペディアより)

  • 黄砂

    黄砂から見た地球温暖化地球温暖化

    近年は黄砂の発生が増加傾向にあるとの報道が多い。地球温暖化や砂漠化の進行を考える上で、黄砂の発生頻度の変化は重要な視点の1つとされているが、正確にその変化を捉えるためには長期的なデータが必要となる。主なデータを以下に挙げる。黄砂 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の高山植物相

    日本の高山植物相から見た地球温暖化地球温暖化

    日本の高山植物は北極海周辺からやって来た植物を中心に、千島、カムチャッカ、北米の太平洋沿岸、ヒマラヤ山脈周辺、アルタイ山脈、更には低山帯から日本の高山に順応した種も見られる。本州中部の高山帯や石灰岩地、かんらん岩や蛇紋岩地といった特殊岩石地では、最終氷期のヴュルム氷期以前という古い時期に日本列島へやって来て、現在まで生き残り続けている高山植物が見られる。一方、歴史が新しい富士山に比較的近接する赤石山脈から高山植物が分布を広げていると考えられるなど、現在もなお高山植物の分布は変化をし続けているものと考えられている。しかし人間による盗採や開発などの干渉、シカなどの食害、そして地球温暖化によると考えられる気象の変化によって、現在、日本の高山植物は危機に見舞われている。日本の高山植物相 フレッシュアイペディアより)

  • 赤祖父俊一

    赤祖父俊一から見た地球温暖化地球温暖化

    地球温暖化について懐疑論を展開し、現在観測されている温暖化が異常ではない、地球温暖化は主に自然要因である、温暖化の研究は純粋に学問にとどめておくべきなどの主張を行っている。また、それらの主張は誤った認識に基づいていると他の科学者達に指摘され、反論を受けている。赤祖父俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽エネルギー

    太陽エネルギーから見た地球温暖化地球温暖化

    狭義には、太陽光から熱や電力を得るエネルギー源を指し、再生可能エネルギーに分類される。太陽光が当たる場所ならばどこでもエネルギーが得られ、得られるエネルギー当たりの温室効果ガスの排出量が少ない。昔から熱として利用されて来たが、近年は地球温暖化の対策の一環として、熱利用と共に発電用途での利用が増えている。太陽エネルギー フレッシュアイペディアより)

  • 大気汚染

    大気汚染から見た地球温暖化地球温暖化

    一方、温室効果ガスによる地球温暖化、フロン類などによるオゾン層の破壊も、地球規模の大気汚染(地球環境問題)として浮上した。大気汚染 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道

    鉄道から見た地球温暖化地球温暖化

    鉄道は、その走行抵抗の少なさなどのため、単位輸送量当たりのエネルギー消費は自動車や航空機よりはるかに少ない。によれば、一定の距離で、一定の人数を輸送するために要するエネルギーの量は、日本の国鉄の鉄道を基準にすると、バスはその1.8倍、乗用車は5.3倍、航空機は8.8倍であった。また、貨物の場合、船は0.8倍、トラックは2.8倍であった。さらに、電車や電気機関車の場合、発電機や電動機のエネルギー変換効率が内燃機関よりはるかに高いので、。したがって、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の単位輸送量当たりの排出量が少ない 交通機関であると言える。鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 第192回国会

    第192回国会から見た地球温暖化地球温暖化

    同年11月8日には、2020年(平成32年)以降における温室効果ガス排出量の削減に努めることなどの新たな地球温暖化対策の国際的枠組について定めるパリ協定が承認された。第192回国会 フレッシュアイペディアより)

  • デング熱

    デング熱から見た地球温暖化地球温暖化

    主な原因として、急激な都市化や地球温暖化、また国際化による人の往来の増加による感染拡大が関与していると考えられている。対策としては、蚊の駆除の他に、ワクチンの研究やウイルスに直接働きかける薬物治療の研究が進められている。デング熱 フレッシュアイペディアより)

  • 北極海航路

    北極海航路から見た地球温暖化地球温暖化

    この航路の大部分は北極海で、20世紀まで航路として開通したことはなかったが、近年の地球温暖化による影響か、年間で夏期の2ヶ月のみだが航路として開通するようになった。残りの期間は海氷や流氷などに覆われ航行不能となる。全地球的な気候変動により北極圏が温暖化し、北極海の海氷の範囲が縮小し氷結する期間も減っているため、航行可能な期間が長くなりつつある。この航路は海賊問題に悩まされるマラッカ海峡経由のルートより短い上に治安も悪くなく、大型船舶でなければロシア北方の資源をアジアやヨーロッパに運ぶのに適しているため、物流や地政学の面で注目されている。北極海航路 フレッシュアイペディアより)

892件中 51 - 60件表示

「地球温暖化」のニューストピックワード