766件中 51 - 60件表示
  • ニュージーランド

    ニュージーランドから見た地球温暖化地球温暖化

    1990年代後半からとりわけ環境問題、自然保護政策に重点を置き、外資に売却した鉄道会社を再購入するなど地球温暖化対策に積極的な姿勢を示している。国内各地でエコツーリズムを開催するなど観光政策と自然保護政策の両立を目指している。映画産業の成長により広大な自然地形はロケーション撮影地として映画産業、海外メディアにも広く利用されニュージーランドの広報活動にも貢献している。ニュージーランド フレッシュアイペディアより)

  • 化石燃料

    化石燃料から見た地球温暖化地球温暖化

    これらの燃料は燃やすと二酸化炭素 (CO2) 、窒素酸化物 (NO, NO2, N2O4) 、硫黄酸化物 (SO2) などを発生するが、これらが大気中に排出されることにより、地球温暖化や、大気汚染による酸性雨や呼吸器疾患などの公害を引き起こすため、深刻な環境問題を引き起こす要因になっている。また、資源埋蔵量にも限りがあるため持続性からも問題視されている。化石燃料 フレッシュアイペディアより)

  • 機動警察パトレイバー

    機動警察パトレイバーから見た地球温暖化地球温暖化

    作品内では、地球温暖化による海面上昇で東京都が水没する危険に備える目的で、東京湾に横断道路を兼ねた巨大堤防を建設、さらに湾内の大部分を干拓し使用可能な用地に変えるという、国家的な巨大土木事業「バビロンプロジェクト」が進められている。また、開発によって造成した土地を分譲し、首都圏の土地不足を解消すると言った題目も語られており、1980年代末からの土地バブルが作品背景に影響している点も興味深い。作中では、1995年に都心部で直下型大地震が発生しており、干拓事業はこの際に発生した大量の瓦礫の処理を兼ねている。また、バブル期の延長上の世界であるために非常に好況感がある。機動警察パトレイバー フレッシュアイペディアより)

  • モータリゼーション

    モータリゼーションから見た地球温暖化地球温暖化

    日本では地球温暖化防止、超高齢化社会への対応からクルマ社会からの脱却を図る動きが出ている。しかし政府の対応は、逆にモータリゼーションを助長するものもある。例えば2008年度時点での政府与党(自民党・公明党)は世界金融危機後の景気刺激策としてETC大幅割引を決定したが、これは鉄道・船舶から自動車へのシフトを促しマイカーの利用増によって二酸化炭素排出を増大させる可能性がある。アメリカ合衆国のオバマ大統領や韓国の李明博大統領の唱える「グリーンニューディール政策」とは理念が異なる政策といえる。モータリゼーション フレッシュアイペディアより)

  • 電球形蛍光灯

    電球形蛍光灯から見た地球温暖化地球温暖化

    同じルーメンの白熱電球に比較して、低消費電力を長所とし、火力発電にかかる化石燃料の燃焼から発生する地球温暖化に悪影響を与える二酸化炭素の排出量削減に、間接的に貢献することになり、2013年現在、白熱電球機器の利用台数も、家庭用・産業用ともに用途・数とも多大であるため、白熱電球からの置き換えによる二酸化炭素排出削減効果は非常に大きいとされ、置き換えが国策として推進されているが、より低消費電力で白熱電球に近い性能のLED電球との競合関係が発生したことや、蛍光灯がもつ仕様により、白熱電球から簡単に置き換えられない場合があり、その普及については、発売開始から30年が経過した今でも、未知の要素が多い。電球形蛍光灯 フレッシュアイペディアより)

  • 暖冬

    暖冬から見た地球温暖化地球温暖化

    暖冬の直接的な原因は冬型の気圧配置が長続きせず、北極圏やシベリアの寒気団が日本列島上空に流れ込む現象が一時的あるいは全く発生しないことによる。また、エルニーニョ現象が発生すると暖冬傾向になりやすいと考えられているがラニーニャ現象が発生した年でも暖冬となることも(1989年、1999年など)あり、その関連性はよくわかっていない。反対に1977年や2013年のようにエルニーニョ現象が発生していたが寒冬になった年もある。地球規模の気候変動や地球温暖化との関連で長期的に暖冬傾向が強まるとの考えもある。暖冬 フレッシュアイペディアより)

  • 大気汚染

    大気汚染から見た地球温暖化地球温暖化

    一方、温室効果ガスによる地球温暖化、フロン類などによるオゾン層の破壊も、地球規模の大気汚染(地球環境問題)として浮上した。大気汚染 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ノードハウス

    ウィリアム・ノードハウスから見た地球温暖化地球温暖化

    ウィリアム・ノードハウス(William Dawbney Nordhaus、1941年5月31日 - )は、ニューメキシコ州アルバカーキ生まれのアメリカの経済学者である。イェール大学教授で、専門は経済学(賃金、価格、生産性など)、景気循環論、保健経済学、環境経済学、気候変動問題、地球温暖化問題などである。ウィリアム・ノードハウス フレッシュアイペディアより)

  • 氷河融解

    氷河融解から見た地球温暖化地球温暖化

    氷河の融解(ひょうがのゆうかい)とは、19世紀以降進行してきている、地球上の氷河の融解のこと。氷河の後退(Retreat of glaciers)とも呼ばれる。地球温暖化によって引き起こされたと考えられている。関連する現象として永久凍土の融解がある。氷河融解 フレッシュアイペディアより)

  • 異常気象

    異常気象から見た地球温暖化地球温暖化

    「異常気象」は、英語の"extreme weather","unusual weather","abnormal weather","anomalous weather"とほぼ同義であり、極端な気象、稀にしか起こらない気象という概念だとされている。しかし近年、メディアを中心に、異常気象が増加しているとの考え方が浸透し、同時に異常気象という言葉の概念や定義が変わりつつある。傾向として、異常気象の概念は"severe weather","bad weather"(激しい気象、荒天、悪天候)の概念に近づきつつあり、範囲が広がってきている。これは地球温暖化問題や自然破壊問題の影響を受けたものだと考えられている。異常気象 フレッシュアイペディアより)

766件中 51 - 60件表示

「地球温暖化」のニューストピックワード