113件中 51 - 60件表示
  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た絶滅

    地球温暖化は、気温や水温を変化させ、海面上昇、降水量(あるいは降雪量)の変化やそのパターン変化を引き起こすと考えられている。洪水や旱魃、酷暑やハリケーンなどの激しい異常気象を増加・増強させる可能性や、生物種の大規模な絶滅を引き起こす可能性も指摘されている。大局的には地球全体の気候や生態系に大きく影響すると予測されている。ただし、個々の特定の現象を温暖化と直接結びつけるのは現在のところ非常に難しい。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た気候変動に関する政府間パネル

    この地球温暖化は自然由来の要因と人為的な要因に分けられる。20世紀後半の温暖化に関しては、人間の産業活動等に伴って排出された人為的な温室効果ガスが主因とみられ、2007年2月に国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が発行した第4次評価報告書 (AR4) によって膨大な量の学術的(科学的)知見が集約された結果、人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率は9割を超えると評価されている。このAR4の主要な結論は変わっておらず、より多くのデータを加えた第5次評価報告書の作成が進められている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た生物種

    地球温暖化は、気温や水温を変化させ、海面上昇、降水量(あるいは降雪量)の変化やそのパターン変化を引き起こすと考えられている。洪水や旱魃、酷暑やハリケーンなどの激しい異常気象を増加・増強させる可能性や、生物種の大規模な絶滅を引き起こす可能性も指摘されている。大局的には地球全体の気候や生態系に大きく影響すると予測されている。ただし、個々の特定の現象を温暖化と直接結びつけるのは現在のところ非常に難しい。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た太陽放射

    AR4によれば、2100年には平均気温が最良推定値で1.8?4(最大推計6.4)上昇すると予測される。地球温暖化の影響要因としては、「人為的な温室効果ガスの放出、なかでも二酸化炭素やメタンの影響が大きい」とされる。その一方で太陽放射等の自然要因による変化の寄与量は人為的な要因の数%程度でしかなく、自然要因だけでは現在の気温の上昇は説明できないことが指摘されている。一度環境中に増えた二酸化炭素などの長寿命な温室効果ガスは、能動的に固定しない限り、約100年間(5年?200年)にわたって地球全体の気候や海水に影響を及ぼし続けるため、今後20?30年以内の対策が温暖化による悪影響の大小を大きく左右することになる。理解度が比較的低い要因や専門家の間でも意見が分かれる部分もあり、こうした不確実性を批判する意見も一部に存在する。ただし、AR4においてはそのような不確実性も考慮した上で結論を出しており、信頼性に関する情報として意見の一致度等も記載されている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た対流圏

    現在、地球表面の大気や海洋の平均温度は、1896年から1900年の頃(5年平均値)に比べ、0.75セルシウス度(±0.18)暖かくなっており、1979年以降の観測では下部対流圏温度で10年につき0.12から0.22の割合で上昇し続けている。1850年以前、過去1000年から2000年前の間、地表の気温は中世の温暖期や小氷期のような変動を繰り返しながら比較的安定した状態が続いていた。しかしボーリングに得られた過去の各種堆積物や、樹木の年輪、氷床、貝殻などの自然界のプロキシを用いて復元された過去1300年間の気温変化より、近年の温暖化が過去1300年間に例のない上昇を示していることが明らかとなった(AR4)(過去の気温変化の項も参照)。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た水素自動車

    電気自動車、水素自動車、バイオ燃料などの開発が活発である。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た化石燃料

    この報告書は気候システムおよび気候変化について評価を行っている。多くの観測事実とシミュレーション結果に基づき、人間による化石燃料の使用が地球温暖化の主因と考えられ、自然要因だけでは説明がつかないことを指摘している。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たヴェネツィア

    浸水被害の増加、低い土地の水没。オセアニアの島国ツバル、ヴェネツィアの歴史的建造物の水没、等々。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た気候因子

    それぞれの原因が気候に与える影響に関しては、科学的な理解水準が異なる。温室効果ガスに対する科学的理解度は比較的高いが、雲や太陽放射変化などの気候因子は理解水準がまだ比較的低い。専門家の間で意見が分かれる事柄もあり、報告書にも「意見の一致度」として評価結果が記載されている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た偏西風

    偏西風の蛇行、異常気象の増加。日本周辺の気候にも大きな影響を与える可能性。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

113件中 51 - 60件表示

「地球温暖化」のニューストピックワード