113件中 71 - 80件表示
  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たエネルギー貯蔵

    燃料電池や新型蓄電池などエネルギー貯蔵手段の開発が活発に行われている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た自然

    気候システムは、自然の内部的プロセスと外部からの強制力への応答との両方によって変化する。外部強制力には人為的要因と非人為的(自然)要因がある。その外部強制力には、下記のようなものがある。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た地球温暖化詐欺 (映画)

    地球温暖化詐欺』2007年、イギリス地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たTerraGenesis

    TerraGenesis』2016年、アメリカ地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たデイ・アフター・トゥモロー

    デイ・アフター・トゥモロー』2004年、アメリカ地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た

    それぞれの原因が気候に与える影響に関しては、科学的な理解水準が異なる。温室効果ガスに対する科学的理解度は比較的高いが、や太陽放射変化などの気候因子は理解水準がまだ比較的低い。専門家の間で意見が分かれる事柄もあり、報告書にも「意見の一致度」として評価結果が記載されている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た日本

    日本では、60%の食糧を輸入しているため、国外での不作や不漁、価格変動の影響を受けやすく、食糧供給に問題が生じることが予想されている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た海苔

    汽水域を必要とするノリ、カキ、アサリなどの沿岸漁業への深刻なダメージ。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たコンセンサス

    地球の気候に関しては、1970年代には「地球寒冷化」の可能性が取りざたされたこともあった。しかしこの寒冷化説は根拠に乏しく、科学的に調べていく過程で、実は地球が温暖化していることが明らかとなっていった。一般の間でも寒冷化説が広まっていたが、1988年にアメリカ上院の公聴会におけるJ.ハンセンの「最近の異常気象、とりわけ暑い気象が地球温暖化と関係していることは99%の確率で正しい」という発言が、「地球温暖化による猛暑説」と報道され、これを契機として地球温暖化説が一般にも広まり始めた。国際政治の場においても、1992年6月の環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)にて気候変動枠組条約が採択され、定期的な会合(気候変動枠組条約締約国会議、COP)の開催が規定された。研究が進むにつれ、地球は温暖化しつつあり、人類の排出した温室効果ガスがそれに重要な役割を果たしているということは、議論や研究が進む中で科学的な合意(コンセンサス)となっていった。このコンセンサスは2001年のIPCC第3次評価報告書(TAR)、2006年のスターン報告、2007年のIPCC第4次評価報告書(AR4)などによって集約された。問題提起から約20年を経て、その対策の必要性は国際的かつ学術的に広く認められるに至っている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見た気圧配置

    気象現象への影響は一括して「異常気象の増加」、気候への影響は「気候の極端化」と表現されることがある。温暖化に伴って気圧配置が変わり、これまでとは異なる気象現象が発生したり、気象現象の現れ方が変わったりすると予想されている。たとえば下記のような変化が懸念されている。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

113件中 71 - 80件表示

「地球温暖化」のニューストピックワード