122件中 31 - 40件表示
  • レッツ!東広島

    レッツ!東広島から見た地産地消地産地消

    3月 3日放送 : 地産地消フェスティバル?東広島まるかじり!?(手話放送) [ロケ地:農事組合法人「さだしげ」・マルキン水産・広島県立西条農業高等学校]レッツ!東広島 フレッシュアイペディアより)

  • JAンビニANN・AN

    JAンビニANN・ANから見た地産地消地産地消

    2007年3月に秋田やまもと農業協同組合が地産地消運動の一環として開業した。店舗の運営は同組合の女性部員がおこない、「地域密着」と「食の安全」をコンセプトにしており、地元組合員から直接仕入れた新鮮な食材だけを用いることにより人気を呼んでいる。店舗に来られない高齢者世帯に対して配送事業もおこなっている。JAンビニANN・AN フレッシュアイペディアより)

  • A級グルメ

    A級グルメから見た地産地消地産地消

    2011年7月に島根県邑南町でA級グルメ立町を推進する動きが行われ、2011年11月に岡山県でも新見A級グルメフェアーが開かれた。このように近年、地産地消の一環としてA級グルメを推進する動きがある。A級グルメ フレッシュアイペディアより)

  • 白石食品工業

    白石食品工業から見た地産地消地産地消

    自社ブランド商品は東北地方で生産される食材(小麦やジャム原料)を使用した地産地消のシリーズを開発している。白石食品工業 フレッシュアイペディアより)

  • マルセパン

    マルセパンから見た地産地消地産地消

    地産地消を標榜し、地域に根差した店・工場作りを目指している。マルセパン フレッシュアイペディアより)

  • キンメダイ

    キンメダイから見た地産地消地産地消

    旬は冬だが四季を通じてよく脂が乗っているため、煮物にすると特に美味であるほか、白身であらゆる料理に利用できる。身は軟らかく小骨が少ないため、老人や子供にも食べやすい。しかし旬が冬季である為に荒天の影響を受け漁の安定性が確保できない事、扱う漁師の減少などの影響で漁獲高も年々減少し、水揚げが最も多い伊豆半島などで地産地消の一環でブランド化して、価格の高騰と流通量の減少が続いている。キンメダイ フレッシュアイペディアより)

  • 木材商

    木材商から見た地産地消地産地消

    一般的には地方自治体や個人や企業の持つ植林された山から、森林組合が切り出し、地元の木材市場に出荷し、それを地元の中卸し兼加工業者が買いつけ製材した後、各都市の木材市場に出荷し、各都市の小売業者が買い付け、地元の工務店や個人事業主の大工に販売するという形が、一番多く中間業者が介在する形態である。地産地消もあるので、その場合は中間業者が省かれる。木材商 フレッシュアイペディアより)

  • ペンション

    ペンションから見た地産地消地産地消

    家族経営であることが多く、小規模である。観光利用・レジャー利用を主に想定しており、観光地で営業する施設が多い。客室はベッドとフローリングの床などを備えた洋室であり、ツインなど複数のベッドがある部屋が主となる。各部屋にはバス・トイレが備わっている場合もあれば、共同トイレや共同バスの利用となる場合もある。多くは、1泊2食(夕食・朝食)付きの宿泊・料金を基本としている。食事は施設内のダイニングルームで提供される。西洋料理を供する場合が多いが、和食を供する場合もあり、洋食を基本とする食事の中に和食の惣菜も供する場合も少なくない。郷土料理や食材の地産地消による料理により、食事で特色を出しているペンションが多い。また、家庭的な接客サービスがセールスポイントとされることも多い。ペンション フレッシュアイペディアより)

  • 土産菓子

    土産菓子から見た地産地消地産地消

    土産菓子は保存の関係で干菓子を除いては「地産地消」されるのが主だったが、現在は交通および流通の高速化や保存技術の発達により、全国的に販売消費されるようになっている。土産菓子 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎オランダ村

    長崎オランダ村から見た地産地消地産地消

    2005年(平成17年)3月の開業時には、和食、洋食、中華料理のレストラン、ファストフード店など12店舗をはじめ、結婚式場や、食器・調理器具などをそろえたショップを整備。施設周辺の豊富な食材をその場で調理・販売・消費する「地産地消」を前面に掲げ、初年度の集客50万人、売上高19億円をめざした。長崎オランダ村 フレッシュアイペディアより)

122件中 31 - 40件表示

「地産地消」のニューストピックワード