前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1486件中 1 - 10件表示
  • 東北地方太平洋沖地震

    東北地方太平洋沖地震から見た地震地震

    東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)は、2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18.1秒、日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震である。東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。東北地方太平洋沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • 津波

    津波から見た地震地震

    津波(つなみ)は、主に地震や火山活動に起因する海底地形の急変により、海洋に生じる大規模な波の伝播現象である。強風により発生する高波、および気圧の低下などで起こされる高潮とは異なる。津波 フレッシュアイペディアより)

  • 房総沖地震

    房総沖地震から見た地震地震

    房総沖地震(ぼうそうおきじしん)とは、日本の千葉県の房総半島東方沖、太平洋の地下を震源とする地震房総沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • ダム

    ダムから見た地震地震

    ダムの建設技術についても、20世紀に入りさまざまな手法が開発、導入されるようになった。20世紀前半はコンクリートが高価であり、工費圧縮のためコンクリート使用を抑制する工法が開発された。代表的なものとしてはバットレスダムがあるが、この型式では地震や洪水に弱いという難点があり、盛んに建設されることは無かった。こうした問題を解決したのが中空重力式コンクリートダムであり、重力式コンクリートダム内部に空洞を設け、ダムと基礎地盤との接地面を広く設けることで少ないコンクリートで重力式と同程度の安定性を保つ型式である。これはマルチェロによって理論が纏められ、彼の母国イタリアで盛んに建設されたが日本でも導入され、単体のダムでは世界で最も高い畑薙第一ダム(大井川。125メートル)をはじめ多くの大ダムが建設された。ただし空洞を形成するための型枠や人件費が高騰し、現在では施工例を見ることは極めて少ない。ダム フレッシュアイペディアより)

  • 中央構造線

    中央構造線から見た地震地震

    歴史時代以降の活動歴は、地震が活発な地域と比較的すると少ないが、下記の様なマグニチュード(以下M)6 - 7クラスの地震が発生している。中央構造線 フレッシュアイペディアより)

  • 安政江戸地震

    安政江戸地震から見た地震地震

    安政江戸地震(あんせいえどじしん)は、安政2年10月2日(1855年11月11日)午後10時ごろ、関東地方南部で発生したM7クラスの地震である。世にいう安政の大地震(あんせいのおおじしん)は、特に本地震を指すことが多く、単に江戸地震(えどじしん)とも呼ばれる。安政江戸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震PML

    地震PMLから見た地震地震

    地震PML(じしんPML)とは、地震による予想最大損失額(PML = Probable Maximum Loss)のこと。地震PML フレッシュアイペディアより)

  • 三陸沖地震

    三陸沖地震から見た地震地震

    三陸沖地震(さんりくおきじしん)は、日本の東北地方の三陸沖、太平洋の地下を震源として発生した地震の総称である。三陸沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • 日向灘地震

    日向灘地震から見た地震地震

    日向灘地震(ひゅうがなだじしん)とは、南海トラフの西端に位置する日向灘で起こる海溝型地震である。日向地震とも呼称される。日向灘地震 フレッシュアイペディアより)

  • 津波地震

    津波地震から見た地震地震

    津波地震(つなみじしん)とは、地震動から求められるマグニチュードの大きさに比して、大きな津波が発生する地震のことである。津波地震 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1486件中 1 - 10件表示

「地震」のニューストピックワード