1486件中 31 - 40件表示
  • 地震空白域

    地震空白域から見た地震地震

    地震空白域(じしんくうはくいき)は、かつて地震活動があったにもかかわらず、長期間に渡って地震の震源がない、またはこれからもしばらくは起こらないであろうと予想される地域のこと。震度ではなくマグニチュードを基準としているため、離れた地域で起こった地震の影響で強く揺れたとしても、その地域は地震空白域であるとされる。空白域は大地震の前兆としてみられることもある。地震空白域 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県北部地震

    長野県北部地震から見た地震地震

    長野県北部地震(ながのけんほくぶじしん)は、2011年3月12日3時59分15秒頃、長野県北部の新潟県との県境付近で発生した逆断層型直下型地震。マグニチュード(M)6.7の最大震に続いて、M5以上の2回の余震が相次いで発生した。長野県北部地震 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県浜通り地震

    福島県浜通り地震から見た地震地震

    福島県浜通り地震(ふくしまけんはまどおりじしん)は、福島県浜通りを震源とする地震。当項目では、2011年(平成23年)4月11日17時16分に発生した地震について記述する。福島県浜通り地震 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た地震地震

    13時24分頃、千島列島東方の千島海溝付近で、マグニチュード (M) 8.2と推定される大地震発生。気象庁は同13時36分、北海道太平洋沿岸東部とオホーツク海沿岸に津波警報を発令し、住民に避難を呼びかけたほか、北海道から関東、東海、和歌山県までの太平洋沿岸や小笠原諸島にも津波注意報が出された。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 根入れ深さ

    根入れ深さから見た地震地震

    根入れ深さは、できるだけ深い方が望ましい。根入れ深さが浅いと、地震時や台風時などに、構造物が移動・転倒する恐れがある。また、土の中の水分が凍結するたびに、構造物が持ち上がったりすることを繰り返し、徐々に構造物を変形・破壊させてしまう。根入れ深さ フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県地震防災センター

    静岡県地震防災センターから見た地震地震

    静岡県地震防災センター(しずおかけんじしんぼうさいセンター)は、静岡県が運営する地震防災啓発施設。体験しながら地震防災について学ぶことが出来る。静岡県地震防災センター フレッシュアイペディアより)

  • 東北地震

    東北地震から見た地震地震

    東北地震とは、東北地方で発生した地震に対する呼称である。東北地震 フレッシュアイペディアより)

  • 死都日本

    死都日本から見た地震地震

    西暦20XX年、宮崎県沖で大きな地震が発生。その翌日から霧島火山周辺で群発地震が発生する。それは、30万年前に巨大噴火を起こし南九州を焼き尽くした加久藤火山が今また破局的な大噴火=「破局噴火」を起こそうとしている前兆だった。死都日本 フレッシュアイペディアより)

  • 建設省告示1460号

    建設省告示1460号から見た地震地震

    建設省告示1460号とは、木造軸組工法の建築物の柱が、地震時や台風時に抜けないようにするために、柱頭(柱の上部)と柱脚(柱の下部)の補強方法を定めた告示である。正式な件名を「木造の継ぎ手及び仕口の構造方法を定める件」という。この告示は2000年5月31日に施行された。建設省告示1460号 フレッシュアイペディアより)

  • 地殻変動

    地殻変動から見た地震地震

    陸上では水準測量、三角測量、GPS、水管傾斜計、石英管伸縮計によって長期間にわたり観測されている。近年では音波を用いて海底でも観測が始まっている。地殻変動観測は地震の研究・予知やプレート運動の研究などに生かされている。地殻変動 フレッシュアイペディアより)

1486件中 31 - 40件表示

「地震」のニューストピックワード