520件中 61 - 70件表示
  • 地震

    地震から見たうつ病

    被災、家族・親せきや友人の死去、避難生活、生活の変化などによる、ノイローゼや急性ストレス障害・心的外傷後ストレス障害 (PTSD)、うつ病などの心理的被害。震災が社会的にクローズアップされると、直接被災していなくても災害特有の障害に陥る場合がある。(災害心理学も参照)地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た糸魚川静岡構造線

    糸魚川静岡構造線(日本、本州中部 ※場所により活動度に差がある)地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た小田原市

    1923年の関東地震では、神奈川県小田原直下付近から破壊が始まり、破壊は放射状に伝播して40 - 50秒で房総半島の端にまで至り、長さ130km、幅70kmの断層面を形成し、小田原市 - 秦野市の地下と三浦半島の地下で特に大きなずれを生じ、約8秒で7 - 8mずれた。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見たネズミ

    中国では古来から、陰陽説の考え方を背景にして、地震とは陰の性質を持った大地から陽の性質を持った大気が出てくるときに起こるものという説明があった。また福建省では、地震を起こすのはネズミであると言う神話上の伝承が存在する。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見たアリューシャン列島

    発生しやすい場所は、チリ、ペルー、メキシコ、アメリカのアラスカ、アリューシャン列島や千島列島、日本、フィリピン、インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島、フィジー、トンガ、ニュージーランドなどの沖合いや海岸付近である。いずれも沿岸に海溝があり、大きな海溝型地震が発生する。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た東北大学

    兵庫県南部地震がフィリピン海プレートから生じた水によって誘発されたという説がある。また東北大学によれば、新潟中越沖地震や岩手・宮城内陸地震など複数の地震は断層直下のマグマが冷えたことで発生した水分が潤滑油の役割を果たし引き起こされたという。この他、7つの火山島からなるアゾレス諸島では雨が降ると2日後に小さな地震が起こったり、鉱山の水没域では雨水が流れ込むことで地震を誘発したりする例もある。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見たアスペリティ

    1990年代後半日本で整備された高精度の地震観測から、プレート境界や断層の面内で地震の起こしやすさが異なることが発見され、それを説明する説として「アスペリティモデル」が提唱された。プレート境界や断層の面内には形状・硬さ・含水率・温度等の性質の差により、主に以下の3種類が存在するという考え方である。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た気象庁震度階級

    震度については、日本では気象庁震度階級(通称「震度」)、アメリカ合衆国では改正メルカリ震度階級、ヨーロッパではヨーロッパ震度階級 (EMS)、CIS諸国やイスラエル、インドなどではMSK震度階級が現在使用されているほか、ほかにもいくつかの指標がある。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た三浦半島

    1923年の関東地震では、神奈川県小田原直下付近から破壊が始まり、破壊は放射状に伝播して40 - 50秒で房総半島の端にまで至り、長さ130km、幅70kmの断層面を形成し、小田原市 - 秦野市の地下と三浦半島の地下で特に大きなずれを生じ、約8秒で7 - 8mずれた。地震 フレッシュアイペディアより)

  • 地震

    地震から見た地震保険

    市民が行う対策としては、防災訓練や防災用品(非常食や非常袋など)の準備などが代表的なものとして挙げられる。また、過去の災害の例を学んだり体験談を聴いたりすることも有用であるとされ、教育や地域において講演会として行われたり、書籍となったり、インターネット上で公開されたりしている。地震への防災や備えの目安として、避難場所や経路を記した防災地図、地盤の揺れやすさや地震動に見舞われる確率の地図なども自治体により作成されており、活用が可能である。地震被害からの復旧のために地震保険も用意されている。地震 フレッシュアイペディアより)

520件中 61 - 70件表示

「地震」のニューストピックワード