坂口 憲二

坂口憲二 ニュース&Wiki etc.

坂口 憲二(さかぐち けんじ、1975年11月8日 - )は、日本の俳優。東京都出身。身長185cm、胸囲99cm、胴囲83cm。所属事務所はケイダッシュ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「坂口憲二」のつながり調べ

  • capeta

    capetaから見た坂口憲二

    キャラクターのモデルは俳優の坂口憲二。作者は似顔絵が苦手だが、周りからは直ぐに当てられたと言っている。(capeta フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ザ・ジャイアント

    アンドレ・ザ・ジャイアントから見た坂口憲二

    その巨体ゆえに投げ技をかけられることはほとんど無かったが、ハルク・ホーガンやスタン・ハンセン、ハーリー・レイス、ローラン・ボック、カネック、ブラックジャック・マリガンなどのレスラーによってボディスラムで投げられている(マリガンは日本では報じられることはなかったが、1982年9月18日、WWFのフィラデルフィア大会における6人タッグマッチでアンドレを投げている)。日本人で成功したのはアントニオ猪木、長州力、ストロング小林の3人のみである。アンドレをボディスラムで投げることがレスラーのステイタスだった時期もあった。ブルーザー・ブロディもオーストラリアで投げたというが、これは非公式記録となっている。カール・ゴッチはモンスター・ロシモフ時代のアンドレをジャーマン・スープレックスで投げ切っており、これがスープレックスでアンドレを投げた唯一の記録とされている。なお、アンドレ自身は「俺は気心の知れた奴にしかボディスラムを許さなかった」とハンセンへ語っていたといい、ハーリー・レイスは投げる時にアンドレが自分に「早くしろ」と囁いたと坂口憲二に語っていた。新間寿の回想によると、猪木に投げられた時は「私はそこにはアンドレの思いやりがあったと思っている」とのこと 。これらの証言から踏ん張った状態のアンドレを本当に投げることのできたレスラーがどれだけ居たのかは不明。(アンドレ・ザ・ジャイアント フレッシュアイペディアより)

「坂口憲二」のニューストピックワード