116件中 71 - 80件表示
  • 三宅隆太

    三宅隆太から見た坂口憲二坂口憲二

    『あかずの間』(出演:坂口憲二、近藤芳正 ほか):脚本三宅隆太 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代の日本

    2000年代の日本から見た坂口憲二坂口憲二

    ドラマ冬の時代を迎えるが、ドラマ・映画では木村拓哉を筆頭とするジャニーズ勢、伊藤英明・坂口憲二・藤木直人ら1970年代生まれの非ジャニーズ系俳優が躍進。その一方で新たな男性若手俳優の不作が続き、主役クラスにジャニーズを抜擢したドラマが多くなる。2000年代の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤尚行

    内藤尚行から見た坂口憲二坂口憲二

    引退後の2000年秋に行われた「第7回芸能人サバイバルバトル」に出場。序盤3種目はまったくいい所が無かった。しかし、最初の足切りを暫定12位で凌ぐと内藤はここから驚異の大躍進を見せる。第4種目の「テイル・インポッシブル」では先発投手だった意地を見せ、決勝レースまで残り第3位(第2位は照英、No.1は元浦和レッズの水内猛)に輝き、暫定順位を10位に上げ大逆転で2回目の足切りを凌ぐ。第5種目の「パワー・フォース」では坂口憲二、水内猛、工藤順一郎に圧勝、下馬評通り決勝へ進出。決勝ではケイン・コスギ(前回大会まで、この種目4大会連続No.1)を秒殺して芸能人大会でもNo.1に輝き、そのパワーに衰えが無いという事を存分に示した。優勝後のインタビューでは「ケインと対戦がしたかったのでね?。できて良かったです!」と大興奮だった(ちなみに実況の古舘伊知郎はこのケインと内藤の一戦を「ウルトラマン対怪獣」と表現している)。これで暫定4位へ浮上し見事、最終種目への生き残りを決めた。最終的な総合順位は第4位 最終種目のショットガンタッチでは3回の試技で3回とも11m30cmを申告し1回目、2回目は成功したが最後の3回目でまさかの失敗を喫してしまった。(現時点において最初で最後のサバイバルバトル出場)。内藤尚行 フレッシュアイペディアより)

  • さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄から見た坂口憲二坂口憲二

    平山勇:坂口憲二:平山家の長男で県職員。大学時代の後輩である紀子と結婚。さとうきび畑の唄 フレッシュアイペディアより)

  • 本渡第一映劇

    本渡第一映劇から見た坂口憲二坂口憲二

    2003年(平成15年)の天草映画祭では宮沢りえ主演の『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)をグランプリに選出。本渡第一映劇での授賞式には宮沢が来館した。2004年(平成16年)の天草映画祭では坂口憲二主演の『機関車先生』(廣木隆一監督)をグランプリに選出し、プロデューサーの石井誠一郎と山本芳久が来館した。同作品の原作者である伊集院静は予告なく本渡第一映劇を訪れたことがあるという。2005年(平成17年)の天草映画祭では宮沢りえ主演の『父と暮せば』(黒木和雄監督)をグランプリに選出し、2年ぶりに宮沢が来館した。本渡第一映劇 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口征夫

    坂口征夫から見た坂口憲二坂口憲二

    元プロレスラーの坂口征二を父に、俳優の坂口憲二を弟に持つ。坂口征夫 フレッシュアイペディアより)

  • ほんとにあった怖い話

    ほんとにあった怖い話から見た坂口憲二坂口憲二

    あかずの間(主演:坂口憲二、共演:近藤芳正、斉藤暁 脚本:高木登、三宅隆太、鶴田法男 演出:鶴田法男)ほんとにあった怖い話 フレッシュアイペディアより)

  • UP!

    UP!から見た坂口憲二坂口憲二

    坂口憲二出演のホンダ・エアウェイブのCMでも使用されていた楽曲。UP! フレッシュアイペディアより)

  • アントーニオ本多

    アントーニオ本多から見た坂口憲二坂口憲二

    2013年はアントーニオ本多二等兵という肩書なのにモンスターアーミーのリーダーとして活躍中。8月17日に行われたDDT両国大会において、哲元帥こと父・渡辺哲と親子でリングに立った。坂口征夫にフォールされ、試合後征夫の弟・坂口憲二に手錠をかけられリングを後にした。アントーニオ本多 フレッシュアイペディアより)

  • 世界の子供がSOS!THE★仕事人バンク マチャアキJAPAN

    世界の子供がSOS!THE★仕事人バンク マチャアキJAPANから見た坂口憲二坂口憲二

    北村総一朗、宮崎美子、坂口憲二、三船美佳(第2回)世界の子供がSOS!THE★仕事人バンク マチャアキJAPAN フレッシュアイペディアより)

116件中 71 - 80件表示

「坂口憲二」のニューストピックワード