127件中 41 - 50件表示
  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た川端崇義

    には、開幕からスタメンで出場を続けるなど、一軍公式戦122試合に出場。出場試合数が、3年振りに100試合を超えた。しかし、8月以降は川端崇義にスタメンを奪われてしまうなど、シーズン全体では前年に続いて不振。その一方で、前年を下回る打席数で40打点を記録するなど、随所で勝負強さを発揮した。シーズン中には国内FA権を取得したものの、シーズン終了後に球団と2度交渉した結果、権利を行使せずオリックスへ残留することを表明している。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見たラダメス・リズ

    1000本安打:2016年6月8日、対東北楽天ゴールデンイーグルス2回戦(楽天Koboスタジアム宮城)、1回表にラダメス・リズから右前安打 ※史上283人目坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    初本塁打・初打点:2006年7月15日、対東北楽天ゴールデンイーグルス10回戦(フルキャストスタジアム宮城)、8回表に山村宏樹から右越2ラン坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た尼崎市立尼崎高等学校

    神戸国際大学附属高等学校に進学後、1年秋から背番号1を着けてエースとなり秋季近畿大会でベスト4入りし、翌春に春夏通じて同校初の甲子園出場となる第73回選抜高等学校野球大会にエースで5番として出場。3年時は背番号1のままながら外野手として出場することが多かった。夏の全国高等学校野球選手権兵庫大会では準決勝で金刃憲人を擁する市立尼崎高校を相手に9回裏2死から5点差を逆転してサヨナラ勝ちし、決勝では尾崎匡哉・大谷智久らを擁する報徳学園高校に敗れたものの準優勝。高校通算23本塁打。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た軟式野球

    小学2年時に軟式野球の「鵯台ライオンズ」で野球を始め、投手で4番。明石市立望海中学校時代は硬式野球のヤングリーグ「神戸ドラゴンズ」でプレー、チームの1年先輩には栗山巧がいた。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た報徳学園中学校・高等学校

    神戸国際大学附属高等学校に進学後、1年秋から背番号1を着けてエースとなり秋季近畿大会でベスト4入りし、翌春に春夏通じて同校初の甲子園出場となる第73回選抜高等学校野球大会にエースで5番として出場。3年時は背番号1のままながら外野手として出場することが多かった。夏の全国高等学校野球選手権兵庫大会では準決勝で金刃憲人を擁する市立尼崎高校を相手に9回裏2死から5点差を逆転してサヨナラ勝ちし、決勝では尾崎匡哉・大谷智久らを擁する報徳学園高校に敗れたものの準優勝。高校通算23本塁打。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見たファッションモデル

    オリックスの主力選手時代には、髪を金色に染めるとともに、口髭を生やしたことから「球界を代表するおしゃれ番長」との評価を受けていた。2011年10月には、オリジナル写真集の編集サイト「PHOちょ+」を通じて、1をリリース(現在は販売終了)。2015年には、交通タイムス社発行のヘアーファッション季刊誌『カジカジH(ヘア)』2015年春号(同年3月24日発売)で、ファッションモデルとしてのデビューを果たした。しかし、同年シーズン終了後のヤクルトへの移籍を機にイメージを一変。11月30日には、髪を真っ黒に染めるとともに、髭を剃り落として入団記者会見へ臨んだ。この会見では、「金髪の(オリックス)時代は忘れた。ヤクルトにはさわやかなイメージがあるので、当分はこのスタイルを続ける」と宣言している。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た埼玉西武ライオンズ

    初盗塁:2006年3月25日、対西武ライオンズ1回戦(インボイスSEIBUドーム)、9回表に二盗(投手:田崎昌弘、捕手:炭谷銀仁朗)坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見た安打

    はウエスタン・リーグで打率.302を残し、ドラフト指名を受けて入団した高卒野手では球団史上8人目となる1年目での一軍初出場を果たし、初安打も記録した。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口智隆

    坂口智隆から見たセントルイス・カージナルス

    オリックス時代には、ブルーウェーブのレギュラー外野手だった田口壮(2016年から二軍監督)がMLBのセントルイス・カージナルスに所属していた2006年に、田口へ弟子入りを直訴。これを機に、田口が現役を引退する2012年まで、オフシーズンに合同で自主トレーニングを敢行していた。ちなみに、田口のオリックス復帰(2010年)から退団(2011年)までは、チームメイトになっている。坂口智隆 フレッシュアイペディアより)

127件中 41 - 50件表示

「坂口智隆」のニューストピックワード