75件中 51 - 60件表示
  • SMAP

    SMAPから見た坂本昌行坂本昌行

    SMAPが結成された後も、しばらくは並行してスケートボーイズが存在したが、数か月後に自然消滅した。 漏れたメンバーのほとんどは、後に「平家派」というグループで活動。しかしそれも1990年初頭に消滅した。現在では、TOKIOのメンバーとなった国分太一、V6のメンバーとなった坂本昌行を除き全員がジャニーズ事務所を退所。但し、その後も芸能活動を継続した者には、研音に所属し反町隆史と改名、俳優・歌手として活動中の野口隆史や、和久二郎と改名しWANDSの第3期ボーカリストを務めた松元治郎がいる。SMAP フレッシュアイペディアより)

  • マジカル頭脳パワー!!

    マジカル頭脳パワー!!から見た坂本昌行坂本昌行

    年少組3人(三宅健・森田剛・岡田准一)は「Coming Century(カミセン)」、年長組3人(坂本昌行・長野博・井ノ原快彦)は「20th Century(トニセン)」としても出演。つく枠は最後尾が多かったが、1999年3月4日より3枠or4枠が指定席に)。マジカル頭脳パワー!! フレッシュアイペディアより)

  • 吉田 照美

    吉田照美から見た坂本昌行坂本昌行

    V6のリーダー坂本昌行が吉田と似ている、と『うたばん』で石橋貴明から度々ネタにされていた。吉田が坂本の代わりにV6のメンバーに入り、坂本は吉田扱いで「吉田照美」のテロップまでつけられて番組内のトークに参加するという、入れ替わりの企画が放送されたこともある。吉田照美 フレッシュアイペディアより)

  • 魔女の宅急便

    魔女の宅急便から見た坂本昌行坂本昌行

    1995年:キキ役を小高恵美、入絵加奈子、トンボ役は遠藤直人、坂本昌行のダブルキャストで再演。魔女の宅急便 フレッシュアイペディアより)

  • 7月24日

    7月24日から見た坂本昌行坂本昌行

    1971年 - 坂本昌行、V6のリーダー7月24日 フレッシュアイペディアより)

  • サンダーバード (2004年の映画)

    サンダーバード (2004年の映画)から見た坂本昌行坂本昌行

    ジェフ・トレーシー(ビル・パクストン/声:坂本昌行サンダーバード (2004年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 1971年の音楽

    1971年の音楽から見た坂本昌行坂本昌行

    7月24日 - 坂本昌行(東京都、歌手・俳優、V6)1971年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 弁護士のくず

    弁護士のくずから見た坂本昌行坂本昌行

    笹野 優司 - 坂本昌行(V6)弁護士のくず フレッシュアイペディアより)

  • 笑福亭 鶴瓶

    笑福亭鶴瓶から見た坂本昌行坂本昌行

    2009年6月18日放送「笑っていいとも!」のオープニングコーナー「ゲストは誰だ!!マス埋めヒンター」において、抽選でヒンターに選ばれた。その日の秘ゲストはV6・トニセンの坂本昌行であったが、鶴瓶は4マスの欄に「カミセン」と書いてしまい、結局レギュラー陣は誰も答えられず、お笑い芸人がゲストの時を除けば珍しい時間切れとなった。後のコーナー「出たいドルDX」にて鶴瓶はただ坂本に平謝りしていた。そして汚名返上をかけた翌週の6月25日放送の同コーナーにおいて、ヒンター青木さやかの出したヒント「鼻」「眼鏡」だけでゲストを当てた。そのゲストは鶴瓶の一番弟子である笑福亭笑瓶だった。笑福亭鶴瓶 フレッシュアイペディアより)

  • VS嵐

    VS嵐から見た坂本昌行坂本昌行

    2011年9月1日放送分までは、ゴールに入れば50ポイント・終点のゴールエリアに届けば10ポイントだった。このルールでの最高得点は、2011年9月1日放送分でのよしもと芸人チーム(ブルーパック4枚)・嵐+中川翔子が記録した520点。以降、2012年9月13日放送分までは1ゴールにつき20ポイントだった。このルールでの最高得点は、2012年6月21日放送分での嵐+坂本昌行が記録した170点。VS嵐 フレッシュアイペディアより)

75件中 51 - 60件表示

「坂本昌行」のニューストピックワード