前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
445件中 1 - 10件表示
  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たジェシカ・アルバ

    洋画作品における日本語吹き替えは、子役時代から現在に至るまで数々の作品で担当しており、このキャリアは同世代の声優の中でも群を抜く。持ち役としてナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバ、キルスティン・ダンストなどがある。坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たアンナ・パキン

    ピアノ・レッスン(フローラ〈アンナ・パキン〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たキルスティン・ダンスト

    洋画作品における日本語吹き替えは、子役時代から現在に至るまで数々の作品で担当しており、このキャリアは同世代の声優の中でも群を抜く。持ち役としてナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバ、キルスティン・ダンストなどがある。坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見た水樹奈々水樹 奈々

    オリコンチャートによる週間ランキングにおいては、2003年4月発表のシングル「tune the rainbow」が最高位9位を記録し、自身初の同チャートトップ10入りを記録したことを機にランクイン記録の上昇が見られる。中でも2008年4月発表の、テレビアニメ『マクロスF』オープニングテーマソングに起用されたシングル「トライアングラー」は、同チャート最高位3位を記録し、自身最大の売り上げとなった他、第13回アニメーション神戸賞では主題歌賞を受賞する高い評価を得た。アニメ自体にも物語中盤から声優として出演し、挿入歌の作詞を手掛けるなど、主題歌以外にも様々な形で関わった。また、2011年1月発表の7枚目のオリジナルアルバム『You can't catch me』では、過去の全作品を通じて自身初の首位を獲得した。声優単独によるオリコン週間アルバムチャート1位獲得は、2010年に水樹奈々が記録して以来史上2人目となる。坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見た広末涼子広末 涼子

    WASABI(ユミ〈広末涼子〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たクリステン・スチュワート

    スノーホワイト(スノーホワイト〈クリステン・スチュワート〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たハン・ヒョジュ

    華麗なる遺産(コ・ウンソン〈ハン・ヒョジュ〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たヒラリー・ダフ

    エージェント・コーディ(ナタリー〈ヒラリー・ダフ〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たハ・ジウォン

    友引忌(ギョンア〈ハ・ジウォン〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本真綾

    坂本真綾から見たジェマ・アータートン

    プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(タミーナ王女〈ジェマ・アータートン〉)坂本真綾 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
445件中 1 - 10件表示

「坂本真綾」のニューストピックワード