134件中 91 - 100件表示
  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たヱビスビール

    ヱビスビールの新商品、ヱビス〈ザ・ホップ〉のTVCMに出演。友人である歌手山田タマルと共演。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見た開国博Y150

    横浜開港150周年『開国博Y150』のスーパーハイビジョンシアター映像作品『gift〜未来へのおくりもの』のテーマ曲を作詞・歌唱坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たイノセンス

    自身の"声を楽器として"さらに意識した楽曲制作、コンサート活動を行う(インタビューより)。シンガーソングライターおおはた雄一とのユニット『おお雨』としても活動。THE JETZEJOHNSONの藤戸じゅにあとのエレクトロユニット『NAKED LAMP』や、サカモト教授との『サカモト兄妹』など、コラボレーションも多数。Salyu、映画「イノセンス」サントラなど他アーティストへの歌詞提供も行う。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見た本多劇場

    この年、女優デビューを果たす。竹中直人の勧めで舞台『竹中直人の匙かげん2』に出演し、井川遥、田口浩正らと共演。下北沢本多劇場、大阪、静岡で約1ヶ月間上演される。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たほぼ日刊イトイ新聞

    ほぼ日刊イトイ新聞『フィンランドからの森だより』サウンドトラック、歌坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たアメリカ合衆国

    父親は坂本龍一、母親は矢野顕子という、ミュージシャンの両親の元に生まれ、YMOやクラフトワークを胎教として育った。5歳年上の異父兄、風太がいる。祖父は編集者の坂本一亀。9歳だった1990年(平成2年)には家族でアメリカ合衆国・ニューヨーク州に移住し、高校卒業まで同地で過ごしたため、英語と日本語のバイリンガルである。高校時代には美術を専攻していた。名前の「美雨」は、突然変異を意味する英語、「ミュータント(mutant)」に由来し、父が名付けた。初恋の人は両親の友人であった音楽バンド、ジャパンのボーカル、デヴィッド・シルヴィアン。初めて買ったCDはTM NETWORKの「JUST ONE VICTORY」だった。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たシネマ通信

    先行シングル「Precious」が「シネ通!」エンディングテーマとなる。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たMIDNIGHT GARDEN

    MIDNIGHT GARDEN(J-WAVE、月-金24:00 - 24:30、2006年4月 - 2007年3月) - 旅人で作家のロバート・ハリスと司会を務める。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たスカイ・クロラシリーズ

    (作曲・編曲:川井憲次、歌:CHAKA) - アニメーション映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』挿入歌坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たラジオ番組

    1月29日、16歳にして「Sister M」名義で坂本龍一の「The Other Side of Love」に客演して歌手デビュー。当初 Sister M の正体は公表されておらず、当時フォーライフに所属し、坂本龍一とそれぞれが共演経験を持っていた今井美樹や中谷美紀ではないかと噂が飛び交ったが、J-WAVEのラジオ番組『PAZZ&JOPS』で坂本龍一が正体を公表した。この曲はドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』の主題歌で、CD売上が70万枚を越えるヒットとなる(オリコン推定売り上げ721,690枚、最高位6位)。坂本龍一によれば本来、中谷美紀の為に書いた曲だが(のちに日本語の歌詞で『砂の果実』としてリリースされた)、素人っぽい謎めいたアーティストを探していた際にニューヨークの自宅でたまたま美雨に歌わせてみたところ、「イメージとピッタリ合ったので起用した」と語っている。坂本龍一はそれまで娘の歌声は聞いたことがなかったと言う。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

134件中 91 - 100件表示

「坂本美雨」のニューストピックワード