134件中 41 - 50件表示
  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たROVO

    12月、3枚目のアルバム『朧の彼方、灯りの気配』をリリース。"人力トランス"として知られるバンドROVOのメンバー、クラムボンのミト、ポラリスのオオヤユウスケ、THE JETZEJOHNSONの藤戸じゅにあなどと組み、自身の声を中心とした色彩豊かな音を創りあげる。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見た川井憲次

    金沢eAT'10 『トキメキからだフェスティバル』出演。明和電機、川井憲次らと共演。テーマソングの歌唱、ダンス出演。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たスーパーハイビジョン

    横浜開港150周年『開国博Y150』のスーパーハイビジョンシアター映像作品『gift〜未来へのおくりもの』のテーマ曲を作詞・歌唱坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たSUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2011』に初出演。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見た小林顕作小林 顕作

    自身のPV「Swan Dive」で初監督(ダンス演出は小林顕作)。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たJ-WAVE

    1月29日、16歳にして「Sister M」名義で坂本龍一の「The Other Side of Love」に客演して歌手デビュー。当初 Sister M の正体は公表されておらず、当時フォーライフに所属し、坂本龍一とそれぞれが共演経験を持っていた今井美樹や中谷美紀ではないかと噂が飛び交ったが、J-WAVEのラジオ番組『PAZZ&JOPS』で坂本龍一が正体を公表した。この曲はドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』の主題歌で、CD売上が70万枚を越えるヒットとなる(オリコン推定売り上げ721,690枚、最高位6位)。坂本龍一によれば本来、中谷美紀の為に書いた曲だが(のちに日本語の歌詞で『砂の果実』としてリリースされた)、素人っぽい謎めいたアーティストを探していた際にニューヨークの自宅でたまたま美雨に歌わせてみたところ、「イメージとピッタリ合ったので起用した」と語っている。坂本龍一はそれまで娘の歌声は聞いたことがなかったと言う。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たエフエム東京

    10月3日、TOKYO FM『ディア・フレンズ』の6代目パーソナリティとして2年目突入。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たZIP-FM

    名古屋ZIP-FMでレギュラー番組『中部電力 Future Standard』のナビゲートを開始。(毎週日曜 9:35-9:50)坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たBS-TBS

    テレビ番組 (BS-i) のドキュメンタリー番組の撮影で、シベリア鉄道に乗り3週間ロシアを旅した。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見た明和電機

    金沢eAT'10 『トキメキからだフェスティバル』出演。明和電機、川井憲次らと共演。テーマソングの歌唱、ダンス出演。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

134件中 41 - 50件表示

「坂本美雨」のニューストピックワード