943件中 91 - 100件表示
  • 星砂物語

    星砂物語から見た坂本龍一坂本龍一

    原作を発表した頃より「自らの手で映画化したい」と考えていたというロジャー・パルバースが自ら脚本・監督を手掛け、撮影は太平洋戦争の激戦地の一つとなった沖縄県・伊江島にて2016年6月2日より行われた。大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』で助監督を務めたパルバースの初監督作品であり、本作を『戦場のメリークリスマス』の小さな姉妹篇と位置づけている。『戦場のメリークリスマス』で音楽を担当しパルバースの長年の友人でもある坂本龍一が、主題曲「Star Sand」を提供している。主演の織田梨沙は本作が映画初主演となる。星砂物語 フレッシュアイペディアより)

  • J-WAVE HOLIDAY SPECIAL

    J-WAVE HOLIDAY SPECIALから見た坂本龍一坂本龍一

    0:30-6:00 WORLD CITIZEN - Sascha (出演:坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏)J-WAVE HOLIDAY SPECIAL フレッシュアイペディアより)

  • ナム・ジュン・パイク

    ナム・ジュン・パイクから見た坂本龍一坂本龍一

    1984年、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』にちなみ、ニューヨーク・パリ間衛星生中継番組『グッドモーニング・ミスター・オーウェル』(ニューヨーク・WNET/パリ・FR3)を企画制作。アメリカ・フランス・西ドイツ・韓国で放送される。日本で初の作品集『ナム・ジュン・パイク タイム・コラージュ』(ISSI PRESS) が出版される。出版記念会で高橋悠治、坂本龍一、細野晴臣とパフォーマンスを行う。東京都美術館では6月14日 - 7月29日の会期で大規模な個展『ナムジュン・パイク展:ヴィデオ・アートを中心に』を開催。同時期に西武美術館で個展を開いていたヨーゼフ・ボイスとともにパフォーマンスを行う。ナム・ジュン・パイク フレッシュアイペディアより)

  • 増殖 (YMOのアルバム)

    増殖 (YMOのアルバム)から見た坂本龍一坂本龍一

    ラジオ番組のジングルを模した曲で、小林がラジオDJ風のトークを聞かせた後、次の曲に切れ目なしに続く。ドラムはモーグIII、ベースと「パン!」となるパーカッションはプロフェット5を使用している。坂本龍一は単にジングルということで、職業作家みたいなノリで書いたものとコメントしている。1999年リリースの細野晴臣監修のベストアルバム『YMO GO HOME!』ではディスク1冒頭で単独で使用され、2003年にリリースされた坂本龍一監修のベストアルバム『UC YMO』ではこのつなぎをそのまま再現している。増殖 (YMOのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999

    LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999から見た坂本龍一坂本龍一

    『LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999』(ライフ・ア・リュウイチ・サカモト・オペラ・いちきゅうきゅうきゅう)は、1999年に坂本龍一が行ったオペラの名称。LIFE a ryuichi sakamoto opera 1999 フレッシュアイペディアより)

  • 二人の果て

    二人の果てから見た坂本龍一坂本龍一

    二人の果て(ふたりのはて)は、1994年11月18日に発表された坂本龍一のシングル。今井美樹がフィーチャーされている。二人の果て フレッシュアイペディアより)

  • ビハインド・ザ・マスク (曲)

    ビハインド・ザ・マスク (曲)から見た坂本龍一坂本龍一

    ビハインド・ザ・マスク(BEHIND THE MASK)は、坂本龍一作曲、クリス・モズデル作詞の楽曲。ビハインド・ザ・マスク (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 東風 (曲)

    東風 (曲)から見た坂本龍一坂本龍一

    東風(トンフウ、Tong Poo)は坂本龍一作の楽曲。東風 (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 不毛地帯

    不毛地帯から見た坂本龍一坂本龍一

    メインテーマ - 坂本龍一不毛地帯 フレッシュアイペディアより)

  • 毎日映画コンクール

    毎日映画コンクールから見た坂本龍一坂本龍一

    音楽賞 坂本龍一『戦場のメリークリスマス』毎日映画コンクール フレッシュアイペディアより)

943件中 91 - 100件表示

「坂本龍一」のニューストピックワード