86件中 31 - 40件表示
  • だいせん (列車)

    だいせん (列車)から見た城崎温泉城崎温泉

    1986年(昭和61年)11月1日:福知山線宝塚駅 - 山陰本線城崎駅(現在の城崎温泉駅)間が電化されたことにより、「だいせん」昼行列車が当時のエル特急「北近畿」に統合され、「だいせん」は使用車両が14系14形寝台車と12系客車を連結した客車に変更され、大阪駅 - 出雲市駅間の夜行列車1往復のみになる(倉吉駅 → 出雲市駅間と米子駅 → 倉吉駅間は快速列車、出雲市駅 → 米子市駅間は普通列車)。だいせん (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 新井駅 (兵庫県)

    新井駅 (兵庫県)から見た城崎温泉城崎温泉

    特急バス 大阪 - 湯村温泉 浜坂駅 ・ 神戸 - 城崎温泉新井駅 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 北条浩 (学者)

    北条浩 (学者)から見た城崎温泉城崎温泉

    城崎温泉史料集』編 城崎町湯島財産区 1968北条浩 (学者) フレッシュアイペディアより)

  • 間瀬りさ

    間瀬りさから見た城崎温泉城崎温泉

    城崎温泉イメージポスター(2008年・2009年)間瀬りさ フレッシュアイペディアより)

  • 奥座敷

    奥座敷から見た城崎温泉城崎温泉

    関西の奥座敷:山代温泉、芦原温泉、湯の山温泉、城崎温泉奥座敷 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢温泉

    野沢温泉から見た城崎温泉城崎温泉

    野沢温泉の特徴として、13軒ある共同浴場があげられる。これは地元の湯仲間という組織によって維持管理運営されているが、観光客にも開放されており、無料または寸志で入浴できる。外湯めぐりを特徴とする温泉は城崎温泉が有名だが、城崎の各浴場が豪華に改築されつつあるのに対し、こちらはいかにも質素で地元の人との会話もある。共同浴場大湯の前や麻釜の近くには足湯が存在する。また何軒かの旅館でも旅館の軒先に足湯を設けている。野沢温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 開湯伝説

    開湯伝説から見た城崎温泉城崎温泉

    コウノトリ 城崎温泉など開湯伝説 フレッシュアイペディアより)

  • 城崎ロープウェイ

    城崎ロープウェイから見た城崎温泉城崎温泉

    兵庫県豊岡市内にある城崎温泉街と大師山山頂を結ぶロープウェイ。 関西電力初代社長を務めた太田垣士郎の発案により建設され、1963年5月に開業した。山頂と山麓の駅のほか、温泉寺の中心伽藍と城崎美術館がある山腹に中間駅(温泉寺駅)が設けられている。城崎ロープウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 青垣インターチェンジ

    青垣インターチェンジから見た城崎温泉城崎温泉

    神戸(三宮) - 城崎温泉青垣インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 眞鍋嘉一郎

    眞鍋嘉一郎から見た城崎温泉城崎温泉

    1900年(明治33年)、東京帝国大学医科大学(現東京大学医学部)に入学、青山胤通教授のもとで内科学を専攻、ベルツらの薫陶を受ける。1904年(明治37年)卒業。この頃福島県・飯坂温泉、兵庫県・城崎温泉の放射能を測定し、飯坂温泉にて日本ではじめてラジウムの存在を確認、「飯坂」の名は世界的に知られることとなった。眞鍋嘉一郎 フレッシュアイペディアより)

86件中 31 - 40件表示

「城崎温泉」のニューストピックワード