115件中 51 - 60件表示
  • 福崎インターチェンジ

    福崎インターチェンジから見た城崎温泉城崎温泉

    隣接する播但連絡道路の側道には、全但バス特急バス(神戸 - 城崎温泉間)の「福崎」停留所があったが、2008年(平成20年)10月1日に廃止された。福崎インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 中塚一碧楼

    中塚一碧楼から見た城崎温泉城崎温泉

    帰郷後の一碧楼は守旧的な『国民俳壇』の句風よりも、新傾向俳句運動を展開する河東碧梧桐の『日本俳句』に傾倒。1908年(明治41年)から日本俳句に投句を始める。1909年(明治42年)城崎温泉に碧梧桐を尋ね15日間にわたり師弟は俳句を作り続ける。この際、碧梧桐より「半ば自覚せぬ天才の煥発である」と評される。中塚一碧楼 フレッシュアイペディアより)

  • 四所神社 (豊岡市)

    四所神社 (豊岡市)から見た城崎温泉城崎温泉

    四所神社(ししょじんじゃ)は兵庫県豊岡市にある神社。城崎温泉の外湯の一つ「御所の湯」の隣に鎮座する。四所神社 (豊岡市) フレッシュアイペディアより)

  • 玄武岩

    玄武岩から見た城崎温泉城崎温泉

    玄武岩の日本語訳は、兵庫県城崎温泉の近くにある玄武洞にちなんで小藤文次郎が1884年(明治17年)に命名したものである。玄武洞は約165万年前に噴火した溶岩流で、六角形の柱状節理が見事な玄武岩の岩山にある洞窟。ちなみに玄武とは、中国神話で方位を司る神(四神)のうち、北方に相当する蛇と亀が合体した神体で、黒色の意味もある。玄武岩 フレッシュアイペディアより)

  • 眞鍋嘉一郎

    眞鍋嘉一郎から見た城崎温泉城崎温泉

    1900年(明治33年)、東京帝国大学医科大学(現東京大学医学部)に入学、青山胤通教授のもとで内科学を専攻、ベルツらの薫陶を受ける。1904年(明治37年)卒業。この頃福島県の飯坂温泉や兵庫県の城崎温泉の放射能を測定し、飯坂温泉で日本ではじめてラジウム泉の存在を確認、「飯坂」の名を有名にする。眞鍋嘉一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 成田圭

    成田圭から見た城崎温泉城崎温泉

    8月9日、兵庫・豊岡の城崎温泉にて『輝けみんなの宝物?とよおかGOアライブ?』にて、握手会とライヴを開催。成田圭 フレッシュアイペディアより)

  • 温泉神社

    温泉神社から見た城崎温泉城崎温泉

    四所神社(兵庫県豊岡市・城崎温泉)- 祭神は湯山主神(ゆやまぬしのかみ)ほか。当社に参拝した道智に神託があり、外湯「まんだら湯」を開湯したと伝わる。温泉神社 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田享二

    吉田享二から見た城崎温泉城崎温泉

    北但馬地震(1925年、大正14年)後、城崎町の依頼により復興事業に関わり、RC造で不燃建築の城崎温泉一の湯・まんだら湯、城崎小学校等の設計を担当した。吉田享二 フレッシュアイペディアより)

  • 旅館

    旅館から見た城崎温泉城崎温泉

    また、景観とはややちがうが、成功例として、城崎温泉では、関係者が浴衣を着て下駄をはいて街巡りをさせるよう努力した結果、さながら浴衣のテーマパーク的といえるようになり、雰囲気作りに重要なアイテムがあることで成功した部分がある。更には浴衣の再評価にまでつながり副次的効果も出た。城崎温泉自体は京阪神に近くさほど不利ではないが、努力が文化まで動かした例である。旅館 フレッシュアイペディアより)

  • 安森敏隆

    安森敏隆から見た城崎温泉城崎温泉

    学生時代、「立命短歌」「京都大学短歌会」に参加。「幻想派」を永田和宏・河野裕子等と、「枯野」を俳人の坪内稔典等と創刊。1981年、歌集「沈黙の塩」で第5回現代歌人集会賞受賞。2009年、歌集「百卒長」で第36回日本歌人クラブ賞受賞。近年は、介護する人・される人たちへの「介護百人一首」(NHK教育テレビ「福祉ネットワーク・介護の達人」)や「城崎百人一首」「城崎百人一句」(城崎温泉主催)や「SEITO百人一首」(同志社女子大学主催)を中心に「介護短歌」等を提唱した。安森敏隆 フレッシュアイペディアより)

115件中 51 - 60件表示

「城崎温泉」のニューストピックワード