44件中 31 - 40件表示
  • ヴァンフォーレ甲府

    ヴァンフォーレ甲府から見た城福浩城福浩

    佐久間がGMに戻り、元FC東京監督の城福浩が監督に就任。ハーフナー、パウリーニョ、ダニエル、市川ら主力選手が大量に退団した一方で浦和からFW高崎寛之、広島からDF盛田剛平、東京VからDF福田健介らが加入した。ヴァンフォーレ甲府 フレッシュアイペディアより)

  • 1961年

    1961年から見た城福浩城福浩

    3月21日 - 城福浩、サッカー監督1961年 フレッシュアイペディアより)

  • 3月21日

    3月21日から見た城福浩城福浩

    1961年 - 城福浩、元サッカー選手・サッカー指導者3月21日 フレッシュアイペディアより)

  • 平山相太

    平山相太から見た城福浩城福浩

    2008年からFC東京の監督に城福浩が就任。開幕戦ではスタメンで起用されたが、赤嶺真吾の台頭もあり、その後はサブとしてゲーム後半からの途中出場が多くを占めた。長年期待されてきた北京五輪代表候補にも、2月のアメリカ遠征に招集された位で、本大会の前哨戦として捉えられていた5月のトゥーロン国際大会などには招集されなくなっていたが、体が絞れ多少キレが戻ったナビスコカップでの東京ダービーでハットトリックを決め、最後の滑り込み招集に一縷の望みを託す。しかし、反町康治五輪代表監督には招集されず、オリンピック2大会連続出場は叶わなかった。平山相太 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎フロンターレ

    川崎フロンターレから見た城福浩城福浩

    監督も富士通社員の城福浩からプロ契約の斉藤和夫へと交代した後はリーグの上位グループに付け、後半戦に野口幸司と長谷部茂利を追加補強したが、同9月にコンサドーレ札幌、東京ガス、本田技研に3連敗して斉藤が監督を辞任。最終成績は3位となり、Jリーグ昇格は成らなかった。川崎フロンターレ フレッシュアイペディアより)

  • Foot!

    Foot!から見た城福浩城福浩

    2011年3月11日の#29は城福浩をゲストに迎え放送する予定だったが、この日発生した東北地方太平洋沖地震のため収録が中止。放送する予定だった時間帯には#28を再放送した。Foot! フレッシュアイペディアより)

  • 大熊清

    大熊清から見た城福浩城福浩

    2010年9月19日、城福浩前監督の解任に伴い、J2降格圏に低迷していたFC東京の監督に9年ぶりに復帰。優勝した名古屋グランパスに勝利するなどチームを立て直したが、最終節に敗れてJ2降格を喫した。2011年も引き続きFC東京の監督を務め、序盤こそ出遅れたものの、J2を優勝し、1年でのJ1昇格を果たした。同年限りで退任が発表されて臨んだ天皇杯では、クラブ初、J2勢としても初の優勝を果たし有終の美を飾った。翌2012年よりFC東京のテクニカルディレクターに就任。大熊清 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のJリーグ

    2012年のJリーグから見た城福浩城福浩

    この混戦から抜け出したのは、第26節で初の首位に立った、城福浩率いる甲府だった。得点王となったエースストライカーのダヴィを中心に、中盤戦に入って一気に調子を上げた甲府は、この節以降一度も首位を譲ることなく、2位以下を引き離して独走。第38節に2位で追っていた湘南と引き分けたことで、4試合を残して1年でのJ1復帰が確定。第18節での敗戦を最後に一度も負けることがなく、24試合連続無敗(16勝8分け)というJ2新記録も達成した。2012年のJリーグ フレッシュアイペディアより)

  • FC東京

    FC東京から見た城福浩城福浩

    2008年、U-17日本代表元監督の城福浩が監督に就任。FC東京 フレッシュアイペディアより)

  • 石川直宏

    石川直宏から見た城福浩城福浩

    2008年に就任した城福浩監督は、石川の目指すプレースタイルを生かしていくことも考えており、再び生き生きとしたプレーが見られるようになった。自由度が増した結果、苦し紛れのパスは減り、課題であったパスやクロスの精度が向上し、安定感が増した。同タイプのプレーをする鈴木達也の新加入や大竹洋平などの台頭によるチーム内での競争の活性化もあってか、特にリーグ後半は無くてはならないプレーヤーとなり、チームを3年連続の二桁順位から年間6位、天皇杯ベスト4へと押し上げる原動力となった。石川直宏 フレッシュアイペディアより)

44件中 31 - 40件表示

「城福浩」のニューストピックワード