16470件中 21 - 30件表示
  • 武蔵野合戦

    武蔵野合戦から見た埼玉県埼玉県

    武蔵野合戦(むさしのかっせん)は、南北朝時代の観応の擾乱における合戦の一つ。1352年(正平7年/文和元年)閏2月から3月にかけて、武蔵国・相模国(現、東京都・埼玉県・神奈川県)の各地において、足利尊氏ら北朝方の軍勢と、新田義興・新田義宗、ら南朝方の軍勢との間で行われた一連の合戦である。武蔵野合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 1954年下半期の市町村合併

    1954年下半期の市町村合併から見た埼玉県埼玉県

    埼玉県行田市+北埼玉郡埼玉村=行田市(編入)1954年下半期の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • All or Nothing

    All or Nothingから見た埼玉県埼玉県

    東日本大震災が起こってから約半年後となる2011年9月、当時、自身で音楽活動をしていた楓(現:All or Nothingプロデューサー)のもとに、音楽仲間であったスリーピースアコロックバンド『メリチョコ』メンバー『及川タクマ(スズ)』(現:特定非営利活動法人雄勝まちづくり協会理事長)より、「震災で全国から送られた支援物資の古着が現地で余ってしまい、自治体の倉庫に入りきらず困っている」という相談があった。そこで、古着を使って何か社会貢献が出来ないかと考えたところ、当時、アイドルグループ全盛期だった事から、『古着』をテーマにした女性グループを結成してみてはどうかと考えた。また、女性グループの大多数は衣装がみんな一緒だというところに疑問を抱き、『古着』という観点をコンセプトの中心にする事で、「衣装がバラバラでも、グループ感が出るのではないか」、「ステージ衣装として余った古着を着て活動する事によって、常にタレントの個性を出しながら、その古着を着て活動する事で、震災の風化を防げるのではないか」と考え、『古着系アイドル』というコンセプトを立案。自身が所属していたレーベル『Turtle Entertainment』に、この話を提案したところ、楓をプロデューサーとしてプロジェクトが始動。グループ名は「人生イチかバチか」と「アイドル戦国時代に殴り込みをかける」という意味合いから『古着系アイドル18(いちはち)』とする事が決定。同年2011年11月よりレーベル『Turtle Entertainment』内に新規芸能事業部となる『Crane Production』を立ち上げ、メンバー募集を開始。最終オーディションを勝ち残った6名にて、2012年1月に結成。お披露目ライブを開催。2012年2月より正式に活動開始。2012年5月にメンバー1名追加、2012年12月にはメンバー11名追加となり、最大18名のメンバーが在籍。その後、グループ名を『古着系18』に変更。メンバーの脱退、卒業、追加といった紆余曲折を経て、2015年6月、約3年半の活動に終止符を打ち、解散。(※詳細は古着系18のページにて)当時、プロデューサーであった楓は、復興支援の為に結成したという強い想いがグループにあり、支援を途絶えさせたくないという考えから、解散させる事への抵抗もあったが、メンバー総意にて解散の希望が出た事もあり、その意思を尊重し、解散に同意したという。しかし、楓の「最低10年は復興支援の活動をしたい」という強い想いから、再び被災地支援のグループを結成する事を模索。その頃、『古着系18』に追加メンバーとして加入予定だった『秋野はるか』、『柳沢ちさと』の2名(現:All or Nothing0期メンバー)がお披露目前のレッスン中だった事から、新たなグループを結成し、その初期メンバーとして活動してみないかという話をしたところ、2名の了承を得て、新たなグループとしての活動準備期間に入る。その後、グループ名を以前の「イチかバチか」という意味を継承した『All or Nothing』(おーるおあなっしんぐ)という名称が正式決定。2015年8月11日、宮城県石巻市雄勝町の被災地で開催された、東日本大震災復興支援イベント『LIGHT UP NIPPON』にて、All or Nothing2名での活動が開始。少人数という事もあり、プレオープン活動として『0期生』という呼び名となる。その後、4か月の活動を経て、2015年12月23日、All or Nothing初のワンマンライブで、『いいだひかる』、『桜木なな』が新規加入。ここで、1期生4名によるAll or Nothingとしての活動が正式にスタートする。2016年3月11日に、東日本大震災から5年という節目のタイミングで、All or Nothingの1st Maxi Single『Stand up!』を世界243ヵ国に音楽配信。1ダウンロードにつき1円を、『特定非営利活動法人雄勝まちづくり協会』に支援金として寄付するという企画をスタートさせる。翌月4月29日に同タイトルを1st Maxi Singleとして全国リリース。2016年5月7日に開催されたAll or Nothingプチワンマンライブにて、2期生『泉ひろな』、『佐藤ゆう』が新規加入し、メンバー6名となる。2016年8月10日には、All or Nothingの2nd Maxi Singleとなる『ビビット☆ビーチ』を全国リリース。同作リリースに先駆けて、8月10日?17日の計8日間、All or Nothing初となる全国ツアーを開催(8月10日宮城県/8月11日宮城県/8月12日福島県/8月13日茨城県/8月14日埼玉県/8月15日千葉県/8月16日神奈川県/8月17日東京都)また、ツアー中日となる8月15日に開催されたプチワンマンライブにて、3期生『佐倉杏』、『大和結依』が新規加入し、メンバー8名となる。同時に、All or Nothingとしては8名での活動で行う事が決定。メンバー追加は卒業メンバーが出た場合のみとなる。2016年12月23日、All or Nothing結成1周年となる同日、初台The Doorsにて、2回目のワンマンライブ『This is the All or Nothing!!!』?ここから始まる新たなストーリー【目指せ集客150人!】?を開催。この日、集客150名を目標とし、最終的には151名の集客を達成(主催者発表)。なお、このワンマンライブ中に、翌2017年12月23日に同じく初台The Doorsにてワンマンライブの開催を発表。倍となる300人の集客目標とする事も決定された。2017年2月21日及び3月21日には、All or Nothing初となる地上波冠番組「AoNチャンネル」が千葉テレビにて放送された。All or Nothing フレッシュアイペディアより)

  • CHECKMATEZ

    CHECKMATEZから見た埼玉県埼玉県

    三上 佑介(みかみ ゆうすけ) 1981年12月1日生。埼玉県出身。B型。ボーカル,リコーダー (愛称:みーやん、みかみん)CHECKMATEZ フレッシュアイペディアより)

  • GOING UNDER GROUND

    GOING UNDER GROUNDから見た埼玉県埼玉県

    埼玉県桶川市周辺出身の3人組。THE BLUE HEARTSに憧れた当時中学一年生のメンバーたちにより結成され、その後何度かのメンバーチェンジを経てデビュー当時の5人体制となる。2度のメンバー脱退があったが、サポートメンバーを迎えながら継続的に活動。バンド名の由来はTHE JAMの同名曲より。ロゴマークは正五角形。GOING UNDER GROUND フレッシュアイペディアより)

  • 東京一極集中

    東京一極集中から見た埼玉県埼玉県

    21世紀に入り首都圏、特に東京特別区への人口集中は一層進んでいる。2000年の国勢調査結果と2005年の国勢調査結果を比較すると、東京都が約50万人、神奈川県が約30万、埼玉県、千葉県が約10万人と、1都3県で約100万人増加した。同じ首都圏内においても、はっきりと明暗が分かれており、東京都心部への人口流入が続く反面、多摩地方や埼玉県、千葉県、神奈川県などの一部地域(主に80年代に人口が急増した東京都心から遠い郊外地域)の人口が減少に転じつつある。東京一極集中 フレッシュアイペディアより)

  • 太田道灌

    太田道灌から見た埼玉県埼玉県

    古河公方側と戦うために早急に防御拠点を築かねばならず、顕房死後に扇谷家当主に復帰した持朝の命で、康正2年(1456年)から長禄元年(1457年)にかけて太田道真・道灌父子は武蔵国入間郡に河越城(埼玉県川越市)、埼玉郡に岩槻城(埼玉県さいたま市岩槻区)を築いた(岩槻城は太田道灌によって築城されたとされていたが、近年に道灌と対立した古河公方成氏方の忍城主・成田正等によって築城されたとする資料が見つかるに及んで、現在は後者の学説の方が有力となっている)。太田道灌 フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た埼玉県埼玉県

    1945年(昭和20年)10月に埼玉県浦和市(現さいたま市)北浦和で高橋悦造が「魚悦商店」として魚の販売を行ったのが始まりである。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮線

    宇都宮線から見た埼玉県埼玉県

    宇都宮線は、首都東京と埼玉県北東部、茨城県古河周辺、栃木県小山・宇都宮・那須周辺の北関東地域を縦貫する、首都圏通勤輸送・地域間輸送を担う路線の一つである。大宮駅から新宿駅経由で横須賀線に直通する湘南新宿ラインの列車が宇都宮駅以南で運行されており、池袋・新宿・渋谷・横浜・鎌倉・逗子の周辺各地とも直結している。宇都宮線 フレッシュアイペディアより)

  • 幸福実現党

    幸福実現党から見た埼玉県埼玉県

    4月26日:北海道幕別町・埼玉県三芳町・石川県津幡町・愛知県東浦町の各町議会議員選挙で公認候補がいずれも当選。推薦候補者は3名が当選した。幸福実現党 フレッシュアイペディアより)

16470件中 21 - 30件表示

「埼玉のできごと」のニューストピックワード