561件中 81 - 90件表示
  • 埼玉県

    埼玉県から見た

    秩父などの西部山間部は中央高地式気候、それ以外の地域は太平洋側気候である。また、に接していないため、内陸性の気候(昼夜の寒暖差の激しい気候)である。そのため冬季は全体的に冷え込みが厳しく、東京23区や横浜市、千葉市などとは異なり毎日のように氷点下を記録する地域が多い。一方夏季は熊谷や越谷などでは日本国内でも屈指の酷暑となり、40℃近い気温が観測されている。降水量は全般的に少ない。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見たかき氷

    阿左美冷蔵 天然かき氷(秩父郡長瀞町)埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た西武池袋線

    荒川から外秩父山地の東側手前に至る地域である。東端の荒川沿いの低地から西に行くにつれ台地―丘陵と遷移し、秩父地方と接する西端は一部山地にかかる。武蔵野台地や比企丘陵・岩殿丘陵・狭山丘陵など奥武蔵の自然美が残る。古来より秩父地方とともに武蔵国の枢要であり、関東旧来の生活風俗が色濃く残る地域でもある。多摩地域と繋がりが深く、現在は東京のベッドタウンとしての性格が強い。西部地域は東武東上線を中心とする都市軸、西武池袋線・西武新宿線を中心とする都市軸の二つの都市軸が形成されている。このうち小江戸と呼ばれる川越藩の城下町川越をはじめ和光・志木・坂戸・東松山などが前者、西武ドームのある所沢をはじめ狭山・入間・飯能などが後者に属する。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た東京湾

    県域は隆起と海退によって形成された。海面は、現在よりも高く、東京都江戸川区から県域南東部を中心とした海抜の低い地域は、古東京湾の入り江が大きく入り込んでいたため、海底だったと推定される。その証拠に、川口市等に貝塚が至る所に発見されており、その影響は縄文・弥生時代まで続いたとされる。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た旧石器時代

    県内で旧石器時代の遺跡は、大宮、武蔵野、江南、下総の各台地、秩父盆地の各河川流域に約500が確認されている。この時代の遺跡・遺構は3万年前以降の立川ローム層・大黒ローム層から発見されている。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見たウナギ

    料理(さいたま市浦和区、川越市)埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た農地

    県の西側(秩父地域)には山が多い一方、それ以外の地域は関東平野の一部をなしており平地が多い。平地部においては、東京に隣接する南側ほど人口が密集し、逆に北側ほど農地が多くなるという傾向がある。県庁所在地であるさいたま市は、内陸県にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市でもある。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見たサメ

    県の一番西側に位置する地域である。関東山地やその周辺の山々とそれらに囲まれた秩父盆地からなり、秩父巡礼などの観光産業が発達。結晶片岩の岩畳を特徴とする長瀞の景勝地は、サメなどの古生物の化石が発掘されることから「日本地質学発祥の地」「地球の窓」とも呼ばれ有名である。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た東北自動車道

    県内は首都高速・東京外環道・関越・東北・常磐・圏央道などといった高速道路や自動車道が多く集まり、高速道路が比較的整備されているが、一般道については十分に整備されていない地域が多く、自動車の増加や大規模商業施設の郊外立地化に伴い各地で道路渋滞が慢性・深刻化している。また道路・鉄道ともに東京方向の交通網は発達しているが、県の東西を結ぶ鉄道・道路はそれに比べて中小なものが多い。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見たアユ

    料理・鮎飯(大里郡寄居町)埼玉県 フレッシュアイペディアより)

561件中 81 - 90件表示

「埼玉のできごと」のニューストピックワード