765件中 31 - 40件表示
  • 高坂駅

    高坂駅から見た東武東上本線東武東上本線

    高坂駅(たかさかえき)は、埼玉県東松山市大字高坂にある、東武鉄道東上本線の駅である。駅番号はTJ-28。高坂駅 フレッシュアイペディアより)

  • 中院

    中院から見た東武東上本線東武東上本線

    東武鉄道東上線川越駅から徒歩25分。中院 フレッシュアイペディアより)

  • 高階村 (埼玉県)

    高階村 (埼玉県)から見た東武東上本線東武東上本線

    現在の川越市南東部。東武東上線の新河岸駅を中心とした地域である。高階村 (埼玉県) フレッシュアイペディアより)

  • 田面沢村

    田面沢村から見た東武東上本線東武東上本線

    1914年(大正3年) 東上鉄道(現在の東武東上線)が池袋から田面沢まで開通し田面沢駅が設置される。田面沢村 フレッシュアイペディアより)

  • 池袋本町

    池袋本町から見た東武東上本線東武東上本線

    池袋市街地北部にあたり、主に住宅地として利用される。池袋本町は同区池袋、上池袋、板橋区中丸町、熊野町、大山金井町、板橋、北区滝野川と接している。東武東上線の北池袋駅及び下板橋駅が置かれている。下板橋駅に通じる道には商店街が形成されている。池袋本町 フレッシュアイペディアより)

  • 物見山 (埼玉県東松山市)

    物見山 (埼玉県東松山市)から見た東武東上本線東武東上本線

    山頂へは、東武東上線高坂駅西口からバスで10分ほど。このバス路線は本数が多く、かつて県道の山頂付近にS字カーブがあり事故多発地点であったが、2002年に改良された。なお、麓付近に「物見山登山口」というバス停が存在するが、登山道は存在しない。これは、鳩山ニュータウンゆきのバス路線が開業する前まであった、岩殿観音(仁王門前)ゆきのバス路線で物見山に行く際には、このバス停で降りて県道212号岩殿観音南戸守線を歩く必要があったためで、その頃の名残りである。物見山 (埼玉県東松山市) フレッシュアイペディアより)

  • 東朝霞団地

    東朝霞団地から見た東武東上本線東武東上本線

    また、東武東上線の線路沿いにポイントハウスであるスターハウスが4棟配置されていた。東朝霞団地 フレッシュアイペディアより)

  • 仙波河岸

    仙波河岸から見た東武東上本線東武東上本線

    新河岸川舟運は、大正3年(1914年)の東上鉄道の開通、大正9年(1920年)より始まる新河岸川の改修による水量の減少で、昭和6年(1931年)に終焉をむかえた。仙波河岸 フレッシュアイペディアより)

  • 朝霞中央公園陸上競技場

    朝霞中央公園陸上競技場から見た東武東上本線東武東上本線

    東武東上線・朝霞駅南口から南西方向に約1.5kmの朝霞中央公園の中にある。朝霞中央公園陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 川越五河岸

    川越五河岸から見た東武東上本線東武東上本線

    舟運の全盛期は、明治初期までで、明治28年(1895年)に川越鉄道、明治38年に川越電気鉄道、大正3年(1914年)に新河岸川と同じルートで東上鉄道が開通、さらに明治43年の荒川大水害を受けて大正9年より河川改修が行われ、新河岸川の本流が伊佐沼から赤間川に付け替えられ下流も流路が10キロも短縮され、水量が減少し舟の運行に支障を来たした。川越五河岸 フレッシュアイペディアより)

765件中 31 - 40件表示

「埼玉・東上線沿線のできごと」のニューストピックワード