468件中 31 - 40件表示
  • 丸広百貨店東松山店

    丸広百貨店東松山店から見た東武東上本線東武東上本線

    開店当時は北側の一番街に店舗があったが1958年(昭和33年)に現在地に移転、その後も店舗増床工事や立体駐車場が建設され現在に至る。丸広百貨店が東松山市に開店した影響は大きく、東武東上線東松山駅から当店に至る「ぼたん通り」と「まるひろ通り」の商店街は、同市のメインストリートとなっている。丸広百貨店東松山店 フレッシュアイペディアより)

  • 物見山 (埼玉県東松山市)

    物見山 (埼玉県東松山市)から見た東武東上本線東武東上本線

    山頂へは、東武東上線高坂駅西口からバスで10分ほど。このバス路線は本数が多く、かつて県道の山頂付近にS字カーブがあり事故多発地点であったが、2002年に改良された。なお、麓付近に「物見山登山口」というバス停が存在するが、登山道は存在しない。これは、鳩山ニュータウンゆきのバス路線が開業する前まであった、岩殿観音(仁王門前)ゆきのバス路線で物見山に行く際には、このバス停で降りて県道212号岩殿観音南戸守線を歩く必要があったためで、その頃の名残りである。物見山 (埼玉県東松山市) フレッシュアイペディアより)

  • 鳩山町

    鳩山町から見た東武東上本線東武東上本線

    比企郡に属するが、入間郡毛呂山町や坂戸市などとの結びつきも強い。東武東上線・高坂駅(東松山市)へのアクセスが良い町東部の丘陵地帯では埼玉県内でも有数の規模を誇る新興住宅街「鳩山ニュータウン」があり、東京のベッドタウンとなっているほか、鳩山ニュータウン周辺には「東京電機大学埼玉鳩山キャンパス」、「山村学園短期大学」、「宇宙航空研究開発機構地球観測センター」、「日立製作所基礎研究所」といった大規模な教育機関や研究機関の施設が集中しており、高坂駅郊外地区として緑豊かな新しい街が形成されている。鳩山町 フレッシュアイペディアより)

  • 東武百貨店

    東武百貨店から見た東武東上本線東武東上本線

    東武百貨店池袋本店(東京都豊島区西池袋)は、株式会社東武百貨店が1962年に東上線池袋駅に開店したターミナルデパートである。1964年には譲渡を受けた東横百貨店池袋店を別館として開店、1971年には別館も含めた大増改築を施し「ぶらんで?とTO?B(東武)」としてオープンさせた。その後も増改築を重ねて現在の形となっている。一方、東武百貨店宇都宮店(栃木県宇都宮市宮園町)は、株式会社東武宇都宮百貨店が1959年に東武宇都宮線宇都宮駅に開店したターミナルデパートで、東武百貨店船橋店(千葉県船橋市本町)は、株式会社船橋東武が1977年に東武野田線船橋駅に開店したターミナルデパートである。株式会社船橋東武は1988年に株式会社東武百貨店に合併されている。このほか、東武百貨店の店舗として、株式会社東武宇都宮百貨店が運営する東武百貨店大田原店(栃木県大田原市)がある。株式会社東武百貨店は松屋に7.64%出資しており、2007年度時点では投資ファンドに次ぐ第2位株主で、役員派遣も行っている。東武百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 箭弓稲荷神社 (東松山市)

    箭弓稲荷神社 (東松山市)から見た東武東上本線東武東上本線

    箭弓稲荷神社の境内にある牡丹園は1923年(大正12年)、東上本線坂戸町駅?武州松山駅(現在の東松山駅)間の延伸開業の際に、東武鉄道社長根津嘉一郎から奉納されたものである。現在では、3,500平方メートルの敷地に1,300株の牡丹がある。箭弓稲荷神社 (東松山市) フレッシュアイペディアより)

  • ハッピーロード大山

    ハッピーロード大山から見た東武東上本線東武東上本線

    アーケードの延長は560m、1日の買い物客は約25,000人。国道254号(川越街道)と東武東上線大山駅を結んでいる。また、東武東上線の踏切を介して、国道17号に至る遊座大山商店街に隣接している。2006年5月に「がんばる商店街77選」に選ばれた。ハッピーロード大山 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年の鉄道

    1993年の鉄道から見た東武東上本線東武東上本線

    (新駅開業) ふじみ野駅(東上本線 鶴瀬駅 - 上福岡駅間)1993年の鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 西武6000系電車

    西武6000系電車から見た東武東上本線東武東上本線

    有楽町線や副都心線では、池袋線へ直通しない線内折り返しの列車にも使用されており、東上線への乗り入れはないが和光市駅までは入線可能なため、同駅で東武鉄道の非直通車両と並ぶ光景もみられる。西武6000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 田面沢村

    田面沢村から見た東武東上本線東武東上本線

    1914年(大正3年) 東上鉄道(現在の東武東上線)が池袋から田面沢まで開通し田面沢駅が設置される。田面沢村 フレッシュアイペディアより)

  • 霞ヶ関村

    霞ヶ関村から見た東武東上本線東武東上本線

    現在は東武東上本線、川越線が通り、その交通の便の良さから霞ヶ関、伊勢原、川鶴など団地の造成も多く行われている。東京国際大学があるのも旧・霞ヶ関村の中である。霞ヶ関村 フレッシュアイペディアより)

468件中 31 - 40件表示

「埼玉・東上線沿線のできごと」のニューストピックワード