605件中 11 - 20件表示
  • 横瀬駅

    横瀬駅から見た西武池袋線西武池袋線

    上り吾野方面の列車はすべて池袋線に直通する(各駅停車は飯能行、特急・快速急行・急行は池袋行)。横瀬駅 フレッシュアイペディアより)

  • 羽沢 (練馬区)

    羽沢 (練馬区)から見た西武池袋線西武池袋線

    かつては台地部分を畑、石神井川と下練馬村分水の流れる低地を水田とする農村であったが、学校の創設(旧制武蔵高等学校(武蔵大学、武蔵中学校・高等学校の前身 1922年創立)、武蔵野音楽学校(武蔵野音楽大学の前身 1929年創立)や武蔵野鉄道(西武池袋線の前身)江古田駅の開業(1922年)により、昭和初期に江古田駅に近い羽沢一丁目から住宅地へと移行した。羽沢 (練馬区) フレッシュアイペディアより)

  • 西武9000系電車

    西武9000系電車から見た西武池袋線西武池袋線

    池袋線の4ドア車両による10両編成化を推進するため、1993年(平成5年)から1999年(平成11年)にかけて10両編成8本計80両が西武所沢車両工場にて製造された。なお最終の9108編成は、同工場での最終新造車である。西武9000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜高速鉄道みなとみらい線

    横浜高速鉄道みなとみらい線から見た西武池袋線西武池袋線

    2013年(平成25年)3月16日に乗り入れ先である東急東横線が東京メトロ副都心線との相互直通運転を開始し、本路線も東横線を経由して副都心線と相互直通運転を実施している。既に、副都心線は2008年6月14日の開業時から東武東上線・西武池袋線(西武有楽町線経由)と相互直通運転を行っており、東横線と副都心線の相互直通運転も開始されたことで、副都心線・東横線を介して本路線までが一本で結ばれ、本路線を含めた鉄道5事業者(横浜高速・東急・東京メトロ・東武・西武)による相互直通運転が行われるようになった。西武の車両が営業運転としては初めて東急線および神奈川県内を走行している。横浜高速鉄道みなとみらい線 フレッシュアイペディアより)

  • 秋津駅

    秋津駅から見た西武池袋線西武池袋線

    秋津駅(あきつえき)は、東京都東村山市秋津町五丁目にある西武池袋線の駅である。駅番号はSI16。秋津駅 フレッシュアイペディアより)

  • 保谷駅

    保谷駅から見た西武池袋線西武池袋線

    保谷駅(ほうやえき)は、東京都西東京市東町三丁目にある、西武鉄道池袋線の駅である。駅番号はSI12。保谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • 東京急行電鉄

    東京急行電鉄から見た西武池袋線西武池袋線

    その五島慶太に東急の祖業であるとまで言わしめた東横線であるが、1964年(昭和39年)8月に営団(現:東京メトロ)日比谷線と、中目黒 - 日吉間で直通運転を開始した。1988年(昭和63年)3月からやはり混雑対策として、東横線の複々線化工事に着手、最初の工事である日吉駅改良工事に伴い、同年8月から菊名まで日比谷線との直通運転区間が延長された。そして2000年(平成12年)8月、田園調布 - 武蔵小杉間の複々線化工事が完了、うち2線を利用し、目蒲線の目黒 - 田園調布間と直通運転することにより目黒 - 小杉間を目黒線とし、東横線のバイパス路線とした。そして同時に目蒲線の多摩川 - 蒲田間は東急多摩川線として分割され、東急電鉄が最初に施設した路線である目蒲線の名称は消滅した。2000年9月に、目黒線は東京メトロ南北線、都営三田線との相互直通運転を開始し、続いて2001年3月には、南北線を介して埼玉高速鉄道線との相互直通運転も開始し、2008年6月には、日吉まで延伸開業した。2004年(平成16年)2月1日、横浜駅から横浜高速みなとみらい線の横浜 - 元町・中華街と直通運転を開始し、これに伴い前日の1月31日に横浜 - 桜木町間が廃止となった。2013年(平成25年)3月16日、渋谷 - 代官山間の地下化が完成し、東横線は東京メトロ副都心線と直通運転を開始、副都心線を介して東武東上線と西武池袋線との相互乗り入れも開始され、横浜高速鉄道も含め5社による相互直通運転となった。同時に、49年間続いた日比谷線直通運転は終了となり、同線はすべてが中目黒での折り返しとなった。東京急行電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 西武10000系電車

    西武10000系電車から見た西武池袋線西武池袋線

    1993年12月に新宿線特急「小江戸」で営業運転を開始。1994年(平成6年)からは池袋線系統で運用されていた5000系の置換えに投入が開始され、1995年(平成7年)までに7両編成11本計77両がすべて日立製作所笠戸事業所で製造された。西武10000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 小手指村

    小手指村から見た西武池袋線西武池袋線

    大正時代に池袋と飯能をむすぶ武蔵野鉄道(現在の西武池袋線)が開通し、村内東端に小手指駅(現在の西所沢駅)が開業した。小手指村 フレッシュアイペディアより)

  • 栄町 (西東京市)

    栄町 (西東京市)から見た西武池袋線西武池袋線

    西東京市の北部に位置する。北は埼玉県新座市野寺、北東は北町、東は下保谷、南は西武池袋線を挟んで住吉町、西はひばりが丘北に隣接する。町域内は住宅地及び農地として利用される。南から北に栄町一?三丁目が設置されている。栄町 (西東京市) フレッシュアイペディアより)

605件中 11 - 20件表示

「埼玉・西武線沿線のできごと」のニューストピックワード