171件中 111 - 120件表示
  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た横浜羽沢駅

    さらに東京急行電鉄と相模鉄道は2019年度の開業を目指し、東横線の日吉駅から綱島駅、新横浜駅、羽沢駅(仮称)、相鉄線西谷駅までの間に約10キロに及ぶ「相鉄・東急直通線(仮称)」という連絡線を建設し、それを介した東急と相鉄の相互直通運転を計画しているが、。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見たホームドア

    07系 - 小竹向原駅と新線池袋駅(現副都心線池袋駅)にホームドアが設置されたため、ドアの間隔が他車両と異なる同車の乗り入れは事実上不可能となり、2007年10月で有楽町線での運用を離脱。現在は東西線で運用されている。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た東京都道311号環状八号線

    富士見台駅を出ると、途中で環八通りを跨いで石神井東小学校を通過し、石神井川を越えると練馬高野台駅に着く。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た西武市場駅

    長江駅→西武市場駅(貨物駅 東長崎 - 江古田間 1945年4月1日開業・1963年9月1日廃止)西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た東武9000系電車

    東京地下鉄からの乗り入れ車両には10両編成と8両編成があり、10両編成は有楽町線直通と副都心線直通(主に副都心線内急行)で使用され飯能まで乗り入れる。一方、8両編成は副都心線直通(副都心線内各駅停車)で使用され、小手指まで乗り入れる(ただし、日中は石神井公園まで、それ以外の時間帯も多くは清瀬または所沢まで)。また、8両編成については平日夜に下りの小手指行きと所沢始発の渋谷行き(副都心線内各駅停車)の準急運用が1本ずつある以外は西武線内各駅停車のみで運用される。西武線のほか、同じく有楽町線・副都心線と相互直通運転を行う東武東上線にも乗り入れており、西武線直通列車の折り返しが東上線直通列車(またはその逆)となる運用もある(なお、東武鉄道の車両は9000系・9050系・50070系であっても西武線に入線できないため、乗り入れてくることは無い)。原則として西武線池袋 - 練馬間には入らないが、ダイヤ乱れによって有楽町線・副都心線との直通運転が中止された場合に同区間を走行することがある。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た航空自衛隊

    武蔵藤沢駅を出発し国道463号(行政道路)の下をくぐり過ぎると、ひたすら航空自衛隊入間基地(とその跡地)の中を通り抜ける。車窓東側には、自衛隊の航空機を多数眺めることができる。かつてはここに、自衛隊への物資輸送のための、下原駅という貨物駅が設置されていた。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見たさよなら運転

    12系客車 - E851形電気機関車のさよなら運転列車の客車として借り入れて入線している。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た新秋津駅

    秋津駅を出るとすぐに武蔵野線と交差し、マンションが見えてくるとカーブする。そして、柳瀬川を越えると新秋津駅付近からのJR連絡線と併走状態になり、所沢駅まで3線区間になる。カーブを抜けた後は広い丘やゴミ焼却場の煙突が見え住宅街を走る。大きな団地群が見え、所沢陸橋をくぐるとかなり大きな左カーブを曲がる。曲がるとすぐに右側に新宿線の線路が見え、所沢駅に到着する。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た新線池袋駅

    07系 - 小竹向原駅と新線池袋駅(現副都心線池袋駅)にホームドアが設置されたため、ドアの間隔が他車両と異なる同車の乗り入れは事実上不可能となり、2007年10月で有楽町線での運用を離脱。現在は東西線で運用されている。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

  • 西武池袋線

    西武池袋線から見た元加治駅

    入間川橋梁を渡りきると2009年8月に再有人化されるまで池袋線唯一の無人駅であった元加治駅に到着する。同駅からはかつて入間川に向かう貨物線が伸びていた。駅前は路線バスなどの発着もないため(駿河台大学へのスクールバスが発着するのみ)、閑散としている。西武池袋線 フレッシュアイペディアより)

171件中 111 - 120件表示

「埼玉・西武線沿線のできごと」のニューストピックワード