223件中 51 - 60件表示
  • 堀川まゆみ

    堀川まゆみから見た堀ちえみ堀ちえみ

    堀ちえみ/「刹那の華」堀川まゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 大津あきら

    大津あきらから見た堀ちえみ堀ちえみ

    堀ちえみ - 白いハンカチーフ(1984.01.21)大津あきら フレッシュアイペディアより)

  • ヤングタウン日曜日

    ヤングタウン日曜日から見た堀ちえみ堀ちえみ

    1999年4月、およそ11年ぶりに『MBSヤングタウン』に登場した鶴瓶、堀ちえみ、西靖(MBSアナウンサー)と、鶴瓶の弟子である笑福亭由瓶の4人で放送開始。ヤングタウン日曜日 フレッシュアイペディアより)

  • 国際スポーツフェア

    国際スポーツフェアから見た堀ちえみ堀ちえみ

    オールスター紅白大運動会(フジテレビ) - 競技内容を大幅に変更した「第23回」(1985年5月14日放送。因みに最終放送)で、会場となる代々木競技場(上記)の屋外で当時開催されていた会場を使用し、石川秀美と堀ちえみの「体力テスト」、明石家さんまと木梨憲武(とんねるず)がママさんチームと対決する「ミニサッカー」、当時大関だった小錦との相撲対決などが行われた。国際スポーツフェア フレッシュアイペディアより)

  • 80's IDOL SONGS COLLECTION

    80's IDOL SONGS COLLECTIONから見た堀ちえみ堀ちえみ

    『80's IDOL SONGS COLLECTION』は、2005年9月7日に発売された堀ちえみの通算13枚目のアルバムのタイトルである。発売元はポニーキャニオン。このアルバム発売をもって本格的に歌手活動を再開した。80's IDOL SONGS COLLECTION フレッシュアイペディアより)

  • glory days (堀ちえみのアルバム)

    glory days (堀ちえみのアルバム)から見た堀ちえみ堀ちえみ

    『glory days』(グローリー・デイズ)は、1986年6月21日に発売された堀ちえみの10枚目のアルバムである。発売元はキャニオン・レコード。glory days (堀ちえみのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • Lonely Universe

    Lonely Universeから見た堀ちえみ堀ちえみ

    『Lonely Universe』(ロンリー・ユニヴァース)は、1985年6月5日に発売された堀ちえみの8枚目のアルバムである。発売元はキャニオン・レコード。Lonely Universe フレッシュアイペディアより)

  • 三谷泰弘

    三谷泰弘から見た堀ちえみ堀ちえみ

    堀ちえみ『ルージュの海』三谷泰弘 フレッシュアイペディアより)

  • ソロアイドル

    ソロアイドルから見た堀ちえみ堀ちえみ

    1970年代後半のグループアイドルの時代と変わって、1980年代初頭はソロアイドル台頭の時代であった。1980年から1990年代に入りアイドルの「アーティスト化」が進むまでの約10年間はソロアイドル戦国時代とも称される。1980年にソロアイドルデビュー第一波、1982年に第二波があり、第2派でデビューした中森明菜・堀ちえみ・早見優らは特に「花の82年組」と呼ばれる。1980年代後半に入ると秋元康プロデュースのおニャン子クラブのヒットを契機として状況は一変する。おニャン子クラブの流行によりソロアイドルは淘汰され、ソロアイドルの大きな世代交代が発生した。また、おニャン子クラブの解散後は「アイドル冬の時代」と呼ばれ、ソロアイドルにも不遇の時代が続いた。ソロアイドル フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺桂子 (歌手)

    渡辺桂子 (歌手)から見た堀ちえみ堀ちえみ

    1984年3月21日「お友達にしてくれませんか?」のキャッチフレーズでテイチクレコードより「H-i-r-o-s-h-i」で正統派アイドル歌手としてデビュー。同曲で『ザ・ベストテン』のスポットライト、『ザ・トップテン』の話題曲など多くのテレビ番組に出演し、鳴り物入りのデビューであった。ポスト柏原芳恵(事務所の先輩でもある)、ポスト堀ちえみとも呼ばれた。その後、新人賞レースにも参戦し、多くの新人賞を受賞した。同期デビューのアイドルは菊池桃子、岡田有希子、長山洋子、山本ゆかり、荻野目洋子などがいた。渡辺桂子 (歌手) フレッシュアイペディアより)

223件中 51 - 60件表示

「堀ちえみ」のニューストピックワード