223件中 71 - 80件表示
  • ジャックナイフの夏

    ジャックナイフの夏から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    「ジャックナイフの夏」は、堀ちえみの18枚目のシングル。1986年4月21日にキャニオン・レコードよりリリースされた。ジャックナイフの夏 フレッシュアイペディアより)

  • クイズ天国と地獄

    クイズ天国と地獄から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    小悪魔を可愛くデフォルメした「ゴクちゃん」(木曜日・40分間の放送に移行した1984年10月に設定。声:堀ちえみ)で、番組中に珍回答やユニークな発言をした解答者などに山城の独断でゴクちゃん人形が贈られた。しかし後に事実上全員がもらえる参加賞のようになった。また、このゴクちゃん人形は視聴者プレゼントとしても使われた。クイズ天国と地獄 フレッシュアイペディアより)

  • ゲイ・アイコン

    ゲイ・アイコンから見た堀ちえみ堀 ちえみ

    ゲイの間で多くのアイドルが人気を獲得してきた。1970年代には山口百恵、桜田淳子、石野真子、榊原郁恵、キャンディーズなどが人気を獲得したが、この時代に最も支持を得たのはピンクレディーであった。1980年代のアイドル全盛時代に突入すると松田聖子と中森明菜が人気を大きく二分した。他に小泉今日子、河合奈保子、早見優、柏原芳恵、松本伊代、堀ちえみ、菊池桃子などこの時代の人気アイドルは概ねゲイシーンでも好評であった。80年代後半にアイドルの常識を覆したおニャン子クラブが登場して人気を獲得した。1990年代は一般的には「アイドル冬の時代」と称されたが、初期にはWinkが活躍。中盤になると華原朋美、安室奈美恵、MAXといった小室ファミリー、SPEED、終盤には浜崎あゆみ、鈴木亜美、モーニング娘。がデビュー。ゲイシーンの盛り上がりと相まって、全国各地でMAXやSPEEDの振り付けを真似るのが流行った。2000年代に入ると、dreamが新宿二丁目で瞬発的に盛り上がり、モーニング娘。や松浦亜弥を含むハロー!プロジェクトのアイドルたちが全盛期を迎え、2000年代後半にはAKB48やPerfumeへと人気が分散した。2010年代はKARAや少女時代といったK-POPスターの登場で幕を開けた。そして、AKB48以外のAKB48グループが注目を集め、ももいろクローバーZやきゃりーぱみゅぱみゅも人気を獲得している。また、この時期にモーニング娘。の人気が再燃し、MAXは楽曲「Tacata'」で再び話題になった。ゲイアイコンとなるアイドルは女性が多く、振り付けがありファンが一緒に踊れるような歌手が支持を受けやすい傾向にある。ゲイ・アイコン フレッシュアイペディアより)

  • ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ

    ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽから見た堀ちえみ堀 ちえみ

    堀ちえみ - 2005年、カバーアルバム『80's IDOL SONGS COLLECTION』に収録ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ フレッシュアイペディアより)

  • 家族八景

    家族八景から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    1986年1月30日に、フジテレビ系列の木曜ドラマストリート枠にて『家族八景 18歳の家政婦は見た!! すべての秘密は今暴かれる?』(かぞくはっけい 18さいのかせいふはみた すべてのひみつはいまあばかれる)のタイトルで放送され、七瀬役は堀ちえみが演じた。家族八景 フレッシュアイペディアより)

  • 火田七瀬

    火田七瀬から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    堀ちえみ - 1986年 木曜ドラマストリート『家族八景』火田七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿音楽祭

    新宿音楽祭から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    早見優、松本伊代、石川秀美、堀ちえみ、尾形大作(1982年)新宿音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァケスケ

    ヴァケスケから見た堀ちえみ堀 ちえみ

    有田班:早見優、堀ちえみ、松本伊代、内山信二(二酸化炭素注射やホットヨガで痩身)ヴァケスケ フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけない空港24時

    絶対に笑ってはいけない空港24時から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    堀ちえみ - 先輩CA役(本物の松本千秋役)絶対に笑ってはいけない空港24時 フレッシュアイペディアより)

  • クイズ!ヘキサゴンII

    クイズ!ヘキサゴンIIから見た堀ちえみ堀 ちえみ

    堀ちえみ:2005年9月 - 2007年6月、2008年1月クイズ!ヘキサゴンII フレッシュアイペディアより)

223件中 71 - 80件表示

「堀ちえみ」のニューストピックワード