212件中 81 - 90件表示
  • 1月16日

    1月16日から見た堀内恒夫堀内恒夫

    1948年 - 堀内恒夫、プロ野球選手、監督、野球解説者1月16日 フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た堀内恒夫堀内恒夫

    読売ジャイアンツにおいては前川八郎→中尾碩志→藤田元司→堀内恒夫→桑田真澄→杉内俊哉と受け継がれ、「18=エース」のイメージが確立された。球団史上でも、背番号18の選手は上記の6名と、短期着用したヴィクトル・スタルヒン、近藤貞雄を加えたこの8名のみである。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た堀内恒夫堀内恒夫

    、監督を務める堀内恒夫の構想により一塁手を清原と併用される。持病の膝痛も悪化した影響もあり、117試合で打率.290、29本塁打、84打点と日本では自己最低の成績に終わると同時に3割と30本の連続記録も途絶える。だが清原の故障による長期離脱で2年ぶりに規定打席に到達した。オフに堀内監督の構想で一度は清原は翌年の戦力構想から外れていたが、契約期間が1年残っていたことで清原は球団に直談判した。そして清原の翌年の残留が決まった。このため、清原を使いたいチーム方針で同年限りで巨人を退団することとなってしまった。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • 迫丸金次郎

    迫丸金次郎から見た堀内恒夫堀内恒夫

    初盗塁:1983年7月1日、対読売ジャイアンツ14回戦(後楽園球場)、9回表に二盗(投手:堀内恒夫、捕手:笹本信二)迫丸金次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 水谷実雄

    水谷実雄から見た堀内恒夫堀内恒夫

    100本塁打:1978年6月25日、対読売ジャイアンツ13回戦(広島市民球場)、3回裏に堀内恒夫から中越ソロ ※史上96人目水谷実雄 フレッシュアイペディアより)

  • 横山忠夫

    横山忠夫から見た堀内恒夫堀内恒夫

    右の本格派として期待され、1971年秋のドラフト1位指名で東京読売巨人軍(読売ジャイアンツ)に入団。1年目から先発として起用されるが1勝3敗に終わる。1974年10月14日に行われた立大、巨人を通じての先輩である長嶋茂雄の現役最終試合(後楽園球場、対中日ドラゴンズ・ダブルヘッダー第2試合)では、試合の最後を締める登板を果たす。長嶋が監督に就任した1975年には、フォークボールを武器に阪神タイガース戦で2度完封勝利を記録するなど、シーズン8勝を挙げ堀内恒夫に次ぐ2番手投手に躍り出た。横山忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀田一郎

    堀田一郎から見た堀内恒夫堀内恒夫

    5月5日の対広島東洋カープ戦で、プロ入り初本塁打を高橋建から東京ドームのバックスクリーンへ放ち、感極まりベンチ裏で号泣した。堀内恒夫監督時代(2004 - 2005年)は主に試合終盤での代走や守備固めで出場し、手薄な外野陣を走守面でカバーするなど活躍した。堀田一郎 フレッシュアイペディアより)

  • チャーリー・マニエル

    チャーリー・マニエルから見た堀内恒夫堀内恒夫

    初安打:同上、5回裏に堀内恒夫から単打チャーリー・マニエル フレッシュアイペディアより)

  • リック・バンデンハーク

    リック・バンデンハークから見た堀内恒夫堀内恒夫

    ''のシーズン開幕以降も勝利を重ね、5月10日の対ロッテ戦の勝利で日本での初登板から無傷の14連勝を記録。元読売ジャイアンツの堀内恒夫が記録した初登板からの13連勝を50年ぶりに更新した。しかし、5月17日の対北海道日本ハムファイターズ戦で先発するも5回7失点で来日初黒星を喫し、連勝は14で止まった。この年は故障などで、5月31日の中日戦から9月18日のオリックス戦まで、およそ3か月半の戦線離脱を余儀なくされて、「13先発、82投球回」にとどまり、チームのV逸の一因になってしまった。その一方で、シーズン中の6月21日に、2017年シーズンからの3年間の契約延長(2019年シーズンまでの契約)、年俸総額12億円(金額は推定)と報じられた。リック・バンデンハーク フレッシュアイペディアより)

  • 川相昌弘

    川相昌弘から見た堀内恒夫堀内恒夫

    同年、現役引退を表明。9月21日の引退試合では2番・二塁手としてスタメン出場、第3打席でセンター前ヒットを放ち、代走を送られて退いた。引退後は一軍コーチ就任が内定していたが、直後に発生した原の辞任により、しばらく宙ぶらりん状態が続いた。混乱の後に球団から二軍コーチ就任を言い渡されたが、引退を撤回し巨人を「退団」。1998年に川相自身に対してヘッドコーチとして理不尽な暴力をふるったと噂されている堀内恒夫の監督就任も退団の大きな要因と言われている(著書では否定)。川相昌弘 フレッシュアイペディアより)

212件中 81 - 90件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード