151件中 111 - 120件表示
  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たプロ野球監督

    堀内 恒夫(ほりうち つねお、1948年1月16日 - )は、山梨県甲府市出身の元プロ野球選手(投手)、監督、政治家。自由民主党所属の前参議院議員(1期)。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た中堅手

    甲府市立甲府商業高等学校では1年生次から中堅手、控え投手として活躍。夏の甲子園県予選決勝では、3年生エース大石勝彦をリリーフして機山工を降す。しかし第45回記念大会は出場校が多く、会場に阪急西宮球場と甲子園を併用し、甲府商は西宮組に入ったために甲子園に行くことはなかった。これは『巨人の星』でもエピソードに使われている。大会では武雄高、宮崎商を降し山梨県勢初の3回戦に進出するが、優勝した明星に0-11で完敗。堀内はリリーフで2試合に登板している。2年上のチームメートには雨宮捷年右翼手がいた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たパシフィック・リーグ

    大阪近鉄バファローズからタフィ・ローズ、福岡ダイエーホークスから小久保裕紀とパ・リーグ本塁打王経験者が2選手同時に加入。怪我のため前年出場ゼロの小久保は41本塁打、96打点と復活。ローズも45本塁打、99打点と猛打を発揮し、本塁打王とベストナインを獲得。一番から仁志敏久、清水隆行、ローズ、高橋由伸、小久保、ペタジーニ、阿部慎之助、二岡智宏と続く「史上最強打線」はプロ野球記録のチーム259本塁打を記録した。しかし、投手陣の不調を補って前半戦こそ優勝を争ったものの6月の中日戦で同一カード3連敗を喫し、首位を奪われ失速。優勝した中日に8ゲーム差を離されて3位に終わる。須藤、池谷が辞任した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た第22回参議院議員通常選挙

    2010年4月22日には、同年7月の第22回参議院議員通常選挙に、自由民主党からの出馬を表明した。7月11日の当開票の結果、比例代表で101,840票を獲得し党内で13位につけたが自民党として12名しか当選しなかったため次点で落選した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た甲府市立甲府商業高等学校

    甲府市立甲府商業高等学校では1年生次から中堅手、控え投手として活躍。夏の甲子園県予選決勝では、3年生エース大石勝彦をリリーフして機山工を降す。しかし第45回記念大会は出場校が多く、会場に阪急西宮球場と甲子園を併用し、甲府商は西宮組に入ったために甲子園に行くことはなかった。これは『巨人の星』でもエピソードに使われている。大会では武雄高、宮崎商を降し山梨県勢初の3回戦に進出するが、優勝した明星に0-11で完敗。堀内はリリーフで2試合に登板している。2年上のチームメートには雨宮捷年右翼手がいた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たいつみても波瀾万丈

    いつみても波瀾万丈(日本テレビ)ゲスト堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た明治神宮野球場

    巨人はレギュラーシーズンで過去5度、相手チームの胴上げを目の前で見る屈辱を喫したが、堀内はそのうち3度もグランドで立ち会ったは後楽園球場で選手、は明治神宮野球場でコーチ、2005年は阪神甲子園球場で監督として見ることになってしまった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た埼玉県立熊谷商業高等学校

    翌夏はエースとして西関東大会決勝に進出するが、熊谷商工に0-1で惜敗。夏も西関東大会準決勝で熊谷商工に敗れ、甲子園出場を逸する。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たカーブ (球種)

    山梨県甲府市出身。養蚕業(生糸工場経営者)の家に生まれる。小学生時代に右手人差し指をうどん製作機に挟まれ、1cmほど切断する大怪我を負っている。しかし、そのことで手の形が変わったことが独特の大きなドロップカーブを生み出すことになった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た投手

    堀内 恒夫(ほりうち つねお、1948年1月16日 - )は、山梨県甲府市出身の元プロ野球選手(投手)、監督、政治家。自由民主党所属の前参議院議員(1期)。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

151件中 111 - 120件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード