151件中 121 - 130件表示
  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た繰り上げ当選

    2013年7月31日に中村博彦が死去のため、3年ぶりに繰り上げ当選の資格が生じた。これを受けて堀内は「前向きに検討している」とコメントし、同年8月6日に中央選挙管理会告示により正式に3年越しの繰り上げ当選が決定、雪辱を果たし、初当選・初登院し、政治家となった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たプロ野球選手

    堀内 恒夫(ほりうち つねお、1948年1月16日 - )は、山梨県甲府市出身の元プロ野球選手(投手)、監督、政治家。自由民主党所属の前参議院議員(1期)。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た日本における外国人参政権

    外国人参政権や選択的夫婦別姓制度に反対していた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム選出:9回 (1966年、1968年 - 1975年)堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た2006 ワールド・ベースボール・クラシック

    から現在まで、日本テレビ野球解説者、スポーツ報知野球評論家に復帰。研究と趣味を兼ね、スケジュールの合間をぬってメジャーリーグ観戦に熱心に足を運んでいる。2006年3月5日には、東京ドームで行われたWBC1次リーグの日本vs.韓国戦を皇太子夫妻が観戦に訪れた際、巨人球団会長の渡邉恒雄、コミッショナーの根來泰周とともに同席。解説を務めた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た第24回参議院議員通常選挙

    2016年(平成28年)7月10日の第24回参議院議員通常選挙にて参議院比例区から自由民主党公認で出馬、84,597票(得票率1,7%)を獲得したが落選した(党内22位)。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た新潮文庫

    ただ栄光のために―堀内恒夫物語、海老沢泰久著、新潮文庫、ISBN 4101266034堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た最優秀新人 (日本プロ野球)

    1965年の第一回ドラフト会議で1位指名を受け読売ジャイアンツに入団。1年目のキャンプ終盤、高橋一三に代わり一軍昇格し5月に一度二軍に落ちたもののすぐ復帰しそのまま一軍に定着。プロ初登板(初先発)の投球練習時には1球目をわざとバックネットに投げて緊張をほぐしたという。5月30日の対大洋戦から6月22日の対サンケイ戦にかけて44回連続無失点を記録するなど、セ・リーグ記録(新人記録でもある)となる開幕13連勝を含む16勝を記録。最優秀防御率、最高勝率、沢村賞、新人王のタイトルを獲得し、チームの優勝に貢献した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た最多本塁打 (日本プロ野球)

    大阪近鉄バファローズからタフィ・ローズ、福岡ダイエーホークスから小久保裕紀とパ・リーグ本塁打王経験者が2選手同時に加入。怪我のため前年出場ゼロの小久保は41本塁打、96打点と復活。ローズも45本塁打、99打点と猛打を発揮し、本塁打王とベストナインを獲得。一番から仁志敏久、清水隆行、ローズ、高橋由伸、小久保、ペタジーニ、阿部慎之助、二岡智宏と続く「史上最強打線」はプロ野球記録のチーム259本塁打を記録した。しかし、投手陣の不調を補って前半戦こそ優勝を争ったものの6月の中日戦で同一カード3連敗を喫し、首位を奪われ失速。優勝した中日に8ゲーム差を離されて3位に終わる。須藤、池谷が辞任した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た大韓民国

    から現在まで、日本テレビ野球解説者、スポーツ報知野球評論家に復帰。研究と趣味を兼ね、スケジュールの合間をぬってメジャーリーグ観戦に熱心に足を運んでいる。2006年3月5日には、東京ドームで行われたWBC1次リーグの日本vs.韓国戦を皇太子夫妻が観戦に訪れた際、巨人球団会長の渡邉恒雄、コミッショナーの根來泰周とともに同席。解説を務めた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

151件中 121 - 130件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード