138件中 41 - 50件表示
  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た藤田元司

    4月9日の対中日戦で、球団通算3000勝目の勝利投手となる。1980年6月2日の対ヤクルト戦で通算200勝を達成。巨人一筋で200勝を挙げたのは中尾碩志と堀内のみ。しかしに藤田元司が監督に就任すると、江川卓、西本聖、定岡正二の台頭により登板が急激に減り、同年の日本シリーズでは登板機会がなく、には投手コーチ兼任となる。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た川崎徳次

    投手の1試合3本塁打:同上 ※ 川崎徳次に次いで史上2人目(3打席連続本塁打は史上初)堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た田淵幸一

    守備では、ダイヤモンドグラブ賞を創設年のから7年連続で受賞。非常にクイックがうまく、「世界の盗塁王」福本豊をして「全く癖が見抜けなかった」と言わしめ、一度も盗塁を成功させなかった。日本シリーズでは、捕手が弱肩とされる森祇晶であったにもかかわらず福本には一度も盗塁を許していない。また、オールスターゲームで対戦した際にも、堀内がわざと一塁へ歩かせた福本を田淵幸一が刺している。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たダン・ミセリ

    開幕に向けて「今年はうちと中日の一騎討ちになるだろう」と語った。前年度の反省から「守りの野球」をフロントに要請し、中堅手としてゲーブ・キャプラー、抑え投手としてメジャーリーグで活躍したダン・ミセリを補強した。また、ペタジーニと清原を構想外とし、清水をファーストにコンバートするという構想だったが、これに対し契約を1年残した清原が球団に直訴、堀内自身も球団フロントの意を汲み、一転して4番ファースト清原で開幕を迎えることとなる。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たゲーブ・キャプラー

    開幕に向けて「今年はうちと中日の一騎討ちになるだろう」と語った。前年度の反省から「守りの野球」をフロントに要請し、中堅手としてゲーブ・キャプラー、抑え投手としてメジャーリーグで活躍したダン・ミセリを補強した。また、ペタジーニと清原を構想外とし、清水をファーストにコンバートするという構想だったが、これに対し契約を1年残した清原が球団に直訴、堀内自身も球団フロントの意を汲み、一転して4番ファースト清原で開幕を迎えることとなる。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た森祇晶

    守備では、ダイヤモンドグラブ賞を創設年のから7年連続で受賞。非常にクイックがうまく、「世界の盗塁王」福本豊をして「全く癖が見抜けなかった」と言わしめ、一度も盗塁を成功させなかった。日本シリーズでは、捕手が弱肩とされる森祇晶であったにもかかわらず福本には一度も盗塁を許していない。また、オールスターゲームで対戦した際にも、堀内がわざと一塁へ歩かせた福本を田淵幸一が刺している。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た中尾碩志

    4月9日の対中日戦で、球団通算3000勝目の勝利投手となる。1980年6月2日の対ヤクルト戦で通算200勝を達成。巨人一筋で200勝を挙げたのは中尾碩志と堀内のみ。しかしに藤田元司が監督に就任すると、江川卓、西本聖、定岡正二の台頭により登板が急激に減り、同年の日本シリーズでは登板機会がなく、には投手コーチ兼任となる。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た武宮敏明

    「悪太郎」とあだ名される通り、「鬼軍曹」と恐れられていた当時寮長の武宮敏明は巨人歴代三ワルとして王貞治、柴田勲と堀内を挙げている。寮生活では門限破りの常習犯として知られていて、武宮の目を逃れるため風呂場の窓から入った、寮から抜け出すために非常用のはしごを買っていた、帰宅を待ち構えていた王に殴られた(『見かねた王の鉄拳伝説』)、ファンが家族を装って寮に電話をかけてきたために部屋を抜け出していたことが発覚したなどの逸話は数知れない。本人曰く、門限破りで見つかったのは100回以上のうち3回だけとの事。巨人では当時門限を一度破ると8万円、二度目は16万円と回を重ねるごとに罰金が倍になる決まりであったが、当時堀内の毎月の手取りは30万前後だったため、3回目の門限破りをした月には、給料袋にマイナス6万円と書いた紙が入っていたという。外へ飲みに行っていたため、チームメイトと一緒に門限を破っていたわけだが、堀内一人が門限破りで見つかった時も、ほかのチームメイトのことは黙っていたという。しかし自らの監督時代には、キャンプ中の夜の外出を全面的に禁止した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たON砲

    27歳の若さで150勝を達成するなどまで13年連続2桁勝利を挙げ、V9時代のエースとして活躍。通算12回のリーグ優勝、9度の日本一に貢献した。には26勝を挙げ、セ・リーグMVPに選出されている。この年の堀内を最後にセ・リーグでシーズン25勝以上した投手はいない。V9を含め、巨人はからまでセ・リーグMVPを独占したが、この間ON(王貞治・長嶋茂雄)以外で受賞したのは堀内が唯一。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た稲葉光雄

    1000奪三振:1972年7月16日、対中日ドラゴンズ16回戦(後楽園球場)、3回表に稲葉光雄から ※史上43人目堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

138件中 41 - 50件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード