151件中 51 - 60件表示
  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た武宮敏明

    ふてぶてしい態度から「悪太郎」また「甲斐の小天狗」とあだ名され、実際に「鬼軍曹」と恐れられていた当時寮長の武宮敏明は「巨人歴代三ワル」の一人として堀内を挙げている。寮生活では門限破りの常習犯として知られていて、武宮の目を逃れるため風呂場の窓から入る、寮から抜け出すために非常用のはしごを買っていた、帰宅を待ち構えていた王に殴られた(『見かねた王の鉄拳伝説』)など(ただし、王に殴られたのは堀内自身も認めているが、合宿所ではなく、遠征先での出来事だと言われており、実情は不明である。堀内自身は「自身が成績優秀だったことへの先輩たちの嫉妬から、代表で王さんが殴ったんだろう」と述べているが、「悪太郎」らしいビッグマウスで言っているだけだと記者は解釈している)。本人曰く、門限破りをするようになったのは入団してから3?4年目からであり、見つかったのは100回以上のうち3回だけと言う。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たON砲

    27歳で150勝を達成するなどまで13年連続2桁勝利を挙げ、V9時代のエースとして活躍。通算12回のリーグ優勝、9度の日本一に貢献した。には26勝を挙げ、セ・リーグMVPに選出されている。この年の堀内を最後にセ・リーグでシーズン25勝以上した投手はいない。V9を含め、巨人はからまでセ・リーグMVPを独占したが、この間ON(王貞治・長嶋茂雄)以外で受賞したのは堀内が唯一である。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た川崎徳次

    投手の1試合3本塁打:同上 ※ 川崎徳次に次いで史上2人目(3打席連続本塁打は史上初)堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た淡口憲治

    オフ、原辰徳が突然辞任した後継として巨人監督に就任する。就任会見では「青天の霹靂。この時期に全く予想していなかったし、大変なことになったなと…」と複雑な心境を吐露した。一方で「投手を中心とした守りの野球」「藤田元司さんのようなチーム作りを目指す」と早くも抱負を述べるなど意欲を見せた。監督時代の背番号は88で、これは甲府商時代の恩師・菅沼八十八郎にちなんでつけたもの。なお、2リーグ制以降の投手出身の巨人監督は藤田に続き2人目。コーチ陣はヘッドコーチに須藤豊、投手コーチに池谷公二郎、外野守備走塁コーチに弘田澄男、二軍から阿波野秀幸(投手)、淡口憲治(打撃)、上田和明(内野)、高田誠(バッテリー)が昇格、二軍監督は高橋一三(前二軍投手コーチ)が就任、堀内は「人間的に信頼でき、技術があり、動けるコーチを選んだ。ようやく堀内丸がスタートできる」と語った。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た須藤豊

    オフ、原辰徳が突然辞任した後継として巨人監督に就任する。就任会見では「青天の霹靂。この時期に全く予想していなかったし、大変なことになったなと…」と複雑な心境を吐露した。一方で「投手を中心とした守りの野球」「藤田元司さんのようなチーム作りを目指す」と早くも抱負を述べるなど意欲を見せた。監督時代の背番号は88で、これは甲府商時代の恩師・菅沼八十八郎にちなんでつけたもの。なお、2リーグ制以降の投手出身の巨人監督は藤田に続き2人目。コーチ陣はヘッドコーチに須藤豊、投手コーチに池谷公二郎、外野守備走塁コーチに弘田澄男、二軍から阿波野秀幸(投手)、淡口憲治(打撃)、上田和明(内野)、高田誠(バッテリー)が昇格、二軍監督は高橋一三(前二軍投手コーチ)が就任、堀内は「人間的に信頼でき、技術があり、動けるコーチを選んだ。ようやく堀内丸がスタートできる」と語った。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たうどん

    山梨県甲府市出身。養蚕業(生糸工場経営者)の家に生まれる。小学生時代に右手人差し指をうどん製作機に挟まれ、1cmほど切断する大怪我を負っている。しかし、そのことで手の形が変わったことが独特の大きなドロップカーブを生み出すことになった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た中日ドラゴンズ

    初登板・初先発・初勝利:1966年4月14日、対中日ドラゴンズ3回戦(中日スタヂアム)、6回2失点堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た政治家

    堀内 恒夫(ほりうち つねお、1948年1月16日 - )は、山梨県甲府市出身の元プロ野球選手(投手)、監督、政治家。自由民主党所属の前参議院議員(1期)。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たロサンゼルス・ドジャース

    球質は軽いが切れがよく、遠くから弓なりに伸びる直球、一度浮き上がってから突然急ブレーキがかかったように曲がり落ちる大きなカーブ、ロサンゼルス・ドジャースのベロビーチキャンプに参加した際、ビル・シンガーから教えを受けたチェンジアップを武器とした。コントロールは危なかったが逆球にはならずピンチに強かった。体重が理想的に配分された身体で、均整のとれた体格であった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た根來泰周

    から現在まで、日本テレビ野球解説者、スポーツ報知野球評論家に復帰。研究と趣味を兼ね、スケジュールの合間をぬってメジャーリーグ観戦に熱心に足を運んでいる。2006年3月5日には、東京ドームで行われたWBC1次リーグの日本vs.韓国戦を皇太子夫妻が観戦に訪れた際、巨人球団会長の渡邉恒雄、コミッショナーの根來泰周とともに同席。解説を務めた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

151件中 51 - 60件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード