151件中 61 - 70件表示
  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た日本プロスポーツ大賞

    日本プロスポーツ大賞 殊勲賞:1回 (1972年)堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たニューヨーク・メッツ

    3月29日には、東京ドームで開催された日本初のメジャーリーグ公式戦・ニューヨーク・メッツ対シカゴ・カブスで、この試合を観戦に来た皇太子徳仁親王夫妻の横に座り、野球解説を行った。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)ゲスト、2010年8月24日堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た椎間板ヘルニア

    1966年、入団時の背番号は21だったが、翌からは18になった。しかし1月のチームの自主トレ中に腰を痛めて、重症の椎間板ヘルニアを患ってしまう。この時は一軍と二軍の往復を繰り返し、ようやく7月末に復帰する。その後、調子を上げ、10月10日にノーヒットノーランを記録し、計12勝を挙げた。けれども腰痛は現役をやめるまで持病となり、堀内を悩ませることとなった。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た全国高等学校野球選手権山梨大会

    甲府市立甲府商業高等学校では1年生次から中堅手、控え投手として活躍。夏の甲子園県予選決勝では、3年生エース大石勝彦をリリーフして機山工を降す。しかし第45回記念大会は出場校が多く、会場に阪急西宮球場と甲子園を併用し、甲府商は西宮組に入ったために甲子園に行くことはなかった。これは『巨人の星』でもエピソードに使われている。大会では武雄高、宮崎商を降し山梨県勢初の3回戦に進出するが、優勝した明星に0-11で完敗。堀内はリリーフで2試合に登板している。2年上のチームメートには雨宮捷年右翼手がいた。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見たシカゴ・カブス

    3月29日には、東京ドームで開催された日本初のメジャーリーグ公式戦・ニューヨーク・メッツ対シカゴ・カブスで、この試合を観戦に来た皇太子徳仁親王夫妻の横に座り、野球解説を行った。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た福岡ソフトバンクホークス

    大阪近鉄バファローズからタフィ・ローズ、福岡ダイエーホークスから小久保裕紀とパ・リーグ本塁打王経験者が2選手同時に加入。怪我のため前年出場ゼロの小久保は41本塁打、96打点と復活。ローズも45本塁打、99打点と猛打を発揮し、本塁打王とベストナインを獲得。一番から仁志敏久、清水隆行、ローズ、高橋由伸、小久保、ペタジーニ、阿部慎之助、二岡智宏と続く「史上最強打線」はプロ野球記録のチーム259本塁打を記録した。しかし、投手陣の不調を補って前半戦こそ優勝を争ったものの6月の中日戦で同一カード3連敗を喫し、首位を奪われ失速。優勝した中日に8ゲーム差を離されて3位に終わる。須藤、池谷が辞任した。堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た日本選手権シリーズ

    日本シリーズMVP:2回 (1972年、1973年)堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た広島市民球場 (初代)

    1500奪三振:1976年8月17日、対広島東洋カープ20回戦(広島市民球場)、6回裏に水沼四郎から ※史上23人目堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内恒夫

    堀内恒夫から見た東京ヤクルトスワローズ

    200勝:1980年6月2日、対ヤクルトスワローズ7回戦(後楽園球場)、6回1失点完投勝利(6回終了時雨天コールド) ※史上16人目堀内恒夫 フレッシュアイペディアより)

151件中 61 - 70件表示

「堀内恒夫」のニューストピックワード