41件中 31 - 40件表示
  • 春日井市

    春日井市から見た堂上直倫堂上直倫

    堂上剛裕・堂上直倫((プロ野球選手中日「堂上兄弟」)春日井市 フレッシュアイペディアより)

  • 春日井市立知多中学校

    春日井市立知多中学校から見た堂上直倫堂上直倫

    堂上直倫(プロ野球選手)春日井市立知多中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中日ドラゴンズ

    中日ドラゴンズから見た堂上直倫堂上直倫

    この年の序盤は先発投手陣が不調だったが、浅尾拓也や高橋聡文ら中継ぎ投手陣が活躍した。野手では主力の井端弘和がシーズン中盤から故障で長期離脱したこともあり、一時は首位巨人に最大8ゲーム差をつけられながらも、和田一浩や森野将彦らが引っ張り、井端に代わってレギュラーに定着した堂上直倫ら若手の台頭もあって後半戦から追い上げた。優勝マジックを1とした10月1日、マジック対象の阪神が広島に敗れたことから4年ぶり8度目のリーグ優勝となり、巨人のリーグ4連覇を阻止した。クライマックスシリーズでは、3位から勝ち上がった巨人と第2ステージを戦い4勝1敗として、3年ぶりとなる日本シリーズ出場を決めた。千葉ロッテマリーンズとの日本シリーズでは、第6戦は延長15回、シリーズ歴代最長時間試合となる5時間43分の末、2-2で引き分け。第7戦は2試合連続の延長戦となったが、ロッテに逆転を喫し7-8で敗れ、2勝4敗1分で日本一を逃している。中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 坂本勇人

    坂本勇人から見た堂上直倫堂上直倫

    9月25日に行われた高校生ドラフトにて大森剛スカウトの進言を受け、巨人が堂上直倫の外れ1位で坂本を指名。11月5日に契約金8000万・年俸650万で契約。入団2年目まで着けた背番号の「61」は200「6」年の高校生ドラフト「1」位に由来している。坂本勇人 フレッシュアイペディアより)

  • 落合博満

    落合博満から見た堂上直倫堂上直倫

    2010年10月2日、セ・リーグ8回目の優勝を果たした後、「一旦一軍の選手全員の出場選手登録を抹消する。クライマックスシリーズ、日本シリーズは最も調子のいい選手を起用する」と発言したのがその象徴と言える(抹消してから10日間は一軍への再登録が出来ないが、発言からクライマックスシリーズまでには18日あり影響はない。そして10月4日付で出場選手登録抹消を実行した。)。ただし出場選手登録の抹消に伴いFA資格の取得日数に影響することと、堂上直倫・前田章宏など当時若手で年俸が低かった選手はその間の追加参稼報酬を受け取れないことになるため、「若手選手がかわいそう」との批判もある。尚このことがきっかけとなり2011年に制度が改正され、クライマックスシリーズ出場が決まったチームはレギュラーシーズン終了からクライマックスシリーズまで10日以上の間隔がある場合に限り、出場選手登録を自動的に抹消され、ポストシーズン開催時に再び出場登録された際には、抹消期間も出場選手登録期間として数えられるようになった。これにより2010年に出場選手登録を抹消された中日の選手全員も、抹消された期間を遡って出場選手登録期間として数えられることになった。落合博満 フレッシュアイペディアより)

  • 田中将大

    田中将大から見た堂上直倫堂上直倫

    駒澤大学附属苫小牧高等学校に進学後は本格的に投手に専念するようになり、2年夏の甲子園では主戦投手として140km/h前後の速球と高速スライダー、フォークボールを武器に57年ぶり史上6校目の大会2連覇に貢献。決勝戦で優勝を決めた最後の1球は2年生では史上初の150km/hを計測した。大会後、AAAアジア野球選手権大会の日本代表に2年生では堂上直倫と2人だけ選出され優勝。田中将大 フレッシュアイペディアより)

  • 落合英二

    落合英二から見た堂上直倫堂上直倫

    2007年に中日に入団した堂上直倫とは、父である堂上照が球団寮の寮長ということもあって以前から付き合いがあり、2006年のファン感謝デーで行われた引退セレモニーでは「成し遂げられなかった日本一の夢をここにいる選手・コーチ、それにこのナゴヤドームのどこかで見ている堂上直倫君に託します」とあいさつ、場内をどよめかせた。ちなみにその時堂上は愛工大名電の野球部の仲間と共に変装して来場していた。また、2007年の沖縄キャンプの休日で堂上が報道陣の写真撮影に応じた際、落合からの貰い物と思われる「EIJI 26」とネームの入った短パンを履いていた。その後堂上直倫が入団した2007年に中日は日本一に輝いた。落合英二 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本シリーズ

    2011年の日本シリーズから見た堂上直倫堂上直倫

    内野手:1堂上直倫、2荒木雅博、6井端弘和、7佐伯貴弘、30森野将彦、36谷哲也、42トニ・ブランコ、46岩崎達郎、50中田亮二、55福田永将2011年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎達郎

    岩崎達郎から見た堂上直倫堂上直倫

    俊足と内野守備、犠牲バントは評価が高く、ベンチには欠かせない存在。その一方で高校通算41本塁打の打撃には改善の兆しがあるものの難があり、2010年に当時の正二塁手だった井端弘和が離脱した際も、セカンドが本職でない堂上直倫にスタメンを奪われてしまった。岩崎達郎 フレッシュアイペディアより)

  • 中田廉

    中田廉から見た堂上直倫堂上直倫

    初奪三振:2010年7月18日、対中日ドラゴンズ15回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、8回表に堂上直倫から中田廉 フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示

「堂上直倫」のニューストピックワード