222件中 41 - 50件表示
  • 堂本光一

    堂本光一から見た武田薬品工業

    武田薬品工業(2000年5月 - 2001年4月)堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た関西テレビ放送

    艶姿!ナニワの光三郎七変化(1997年10月2日、関西テレビ) - 主演・浪速屋光三郎 役堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た松竹

    シュート!(1994年3月12日公開、松竹堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たブリヂストン

    芸能界きってのF1ファンとも言われ、本人もF1は自身にとって「最高のエンターテイメントで究極の娯楽」だと話す。F1関連の仕事も多数経験しており、2000年と2002年にフジテレビF1中継にゲスト出演した。2007年にはブリヂストンF1日本GPプレスミーティングで進行役を務め、2009年10月には鈴鹿サーキットで行われた2009年日本グランプリに国際自動車連盟 (FIA)唯一の公式VIPゲストとして招待され、前夜祭イベントやフジテレビF1中継等に出演した。プライベートでも2005年9月にベルギーグランプリを、2011年に鈴鹿で日本グランプリを現地観戦している。2007年から2012年まで毎年東京中日スポーツでF1に関するコラム「光速CORNER」を連載していたほか、2006年から2015年まで雑誌『GRAND PRIX SPECIAL(F1グランプリ)』(ソニー・マガジンズ)で「F1賛歌」を連載していた。また、専門家も驚くほどF1に精通していると製作側に白羽の矢を立てられ、2014年にはF1映画『ラッシュ プライドと友情』でジェームス・ハント役として声優出演した。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たギャガ

    ラッシュ プライドと友情(2014年2月7日、ギャガ) - 主役・ジェームス・ハント〈クリス・ヘムズワース〉 役堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た森永製菓

    森永製菓「ポテロングZ〈わさび味〉」(2007年12月 - ) - テレビCMはなく、監修&雑誌等の広告のみ堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たテレビ朝日

    山田太一新春ドラマ「パパ帰る'96」(1996年1月4日、テレビ朝日) - 福原光太郎 役堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たぴあ

    ぴあ『ススめる!ぴあ』「Endless Days 〜堂本光一のオワラナイ日々〜」(2010年2月 - 2010年12月)堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たきくち伸

    あまり話すのが得意でないゲストなら自分が率先してくだけて空気を緩め、芸人がゲストなら独自の笑いの世界を壊さないためにあまり立ち入らないようにするなど、臨機応変に自分の立ち位置を変えるという司会スタイルをとる。また、『LOVE LOVEあいしてる』や『堂本兄弟』などで長く付き合いのあるきくち伸プロデューサーは、「光一はプロデューサーとして特化してきた」「収録後に"この座り位置だとゲストが話しにくい"など意見してくれたり、彼は出演者というよりは完全にスタッフ」「ゲストを招いての番組のトークでも本番に強いタイプ。しかも努力している姿を見せない…機を織っているところを人には見せないけれど、いつの間にか織り上げている鶴みたいな人」と、番組作りから積極的に関わっていると話している。他にも、『ポップジャム』で仕事をしたNHK芸能番組部チーフディレクターの筒井健は「台本を渡すとこちらが説明する前にサッと目を通し、"ここは、こうやんないとダメなんちゃう?"、"(台本で抜けているたった30秒に対して)ここで僕はなにをやるの?"って、聞いてくる」「ステージングの解釈は、プロ中のプロ」、『ジェネジャン』など討論番組で関わった山口香代プロデューサーも「打ち合わせの段階から自分の意見をしっかり言っている」「うまく発言者を立てながらほかの人に話を振る技量がある」と話すなど、スタッフの間でも高く評価されている。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たジェームス・ハント

    芸能界きってのF1ファンとも言われ、本人もF1は自身にとって「最高のエンターテイメントで究極の娯楽」だと話す。F1関連の仕事も多数経験しており、2000年と2002年にフジテレビF1中継にゲスト出演した。2007年にはブリヂストンF1日本GPプレスミーティングで進行役を務め、2009年10月には鈴鹿サーキットで行われた2009年日本グランプリに国際自動車連盟 (FIA)唯一の公式VIPゲストとして招待され、前夜祭イベントやフジテレビF1中継等に出演した。プライベートでも2005年9月にベルギーグランプリを、2011年に鈴鹿で日本グランプリを現地観戦している。2007年から2012年まで毎年東京中日スポーツでF1に関するコラム「光速CORNER」を連載していたほか、2006年から2015年まで雑誌『GRAND PRIX SPECIAL(F1グランプリ)』(ソニー・マガジンズ)で「F1賛歌」を連載していた。また、専門家も驚くほどF1に精通していると製作側に白羽の矢を立てられ、2014年にはF1映画『ラッシュ プライドと友情』でジェームス・ハント役として声優出演した。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

222件中 41 - 50件表示

「堂本光一」のニューストピックワード