220件中 71 - 80件表示
  • 堂本光一

    堂本光一から見た串田アキラ

    好きなアーティストは、Bon Jovi等の名前を挙げている。幼少期は、母親の影響により、TOTO等を聴いてていた。お気に入りの楽曲は、串田アキラの「宇宙刑事ギャバン」。『LOVELOVEあいしてる』やライブで歌ったこともある。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た堂島孝平

    コンサートや歌番組等で歌詞を間違える事が多い。歌番組に生出演した際に、1番の歌詞ではなく2番の歌詞を歌った。(途中で間違いに気づき、笑って歌唱しながら手を合わせて謝った。)その後、作曲者の堂島孝平に電話で謝罪。堂島は「作曲者に歌詞の間違いを謝るなんて、やっぱり光一は天然なんだ」と思ったというが、光一は堂島孝平に、曲の提供者として謝罪したかったとの事。また、別の曲で、KinKi Kidsで歌番組に出演した際にも歌詞を間違えてしまい、光一につられた堂本剛も歌詞を間違えてしまうというハプニングがあった。 次の週、3週連続で出演した同番組で検証VTRが流された。その日のリハーサルでも同じところで間違えていたという事もあり、本人は「今日も何かやりそうや」と心配そうにしていたが、その週は完璧に歌いあげた。タモリは、ミュージックステーションの中で、「これほど歌詞のスーパーを皆で集中して見た回はない」と微笑んでいた。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たきくち伸

    『LOVELOVEあいしてる』・『堂本兄弟』・『新堂本兄弟』プロデューサーのきくち伸は光一を、「早くから完成されていた天才仕事人。だが、いつまでも少年の心を持ち続けている。」「プロフェッショナル」と評した。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たTOTO (バンド)

    好きなアーティストは、Bon Jovi等の名前を挙げている。幼少期は、母親の影響により、TOTO等を聴いてていた。お気に入りの楽曲は、串田アキラの「宇宙刑事ギャバン」。『LOVELOVEあいしてる』やライブで歌ったこともある。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た樹なつみ

    2006年には、フジテレビ系アニメ『獣王星』(樹なつみ原作)で主人公トールの声(青年期)を演じ、初の声優挑戦となった(主題歌も担当)。2008年には主演映画『銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜』のキャンペーンの一環として『クレヨンしんちゃん』にKAT-TUNの中丸雄一と共にゲスト出演した。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た加藤寛規

    佐藤琢磨とは、リポーターとドライバーとして現地で関わったり、雑誌で対談をしたりすることがある。プライベートで佐藤、加藤寛規と共に食事をした際は、「大事件です」「(二人と食事をすることが)この上ない天国。夢の様なひと時でした。」と、ファンに報告した。加藤は2007年に『Endless SHOCK』を観劇に訪れている。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たエンツォ・フェラーリ

    他者への楽曲提供も行っている(NEWS「private hearts」、KAT-TUN「Change」、滝沢秀明「dream boy」など)。が、基本的には“作曲のみ”というのが光一のスタイルであり、ソロ楽曲のほとんどは作曲のみを担当している。KinKi Kidsとしても、剛との共作を始めてからはファン投票で1位に選ばれた『愛のかたまり』、シングルのA面になった『好きになってく愛してく』や『Family 〜ひとつになること』をはじめ、作詞が剛で作曲が光一というパターンの方が圧倒的に多い。また、『I album -iD-』に収録されいている『futari(作詞が光一で作曲が剛という稀有なパターン)』について光一自身「俺書けへんて言うたで?。詩(詞)で表現するタイプちゃうし?。」と発言している。作曲は1997年の処女作「MY WISH」以来、主にギターを使って行ってきたが、2004年に初めて舞台音楽を制作した際はそれまでと違った手法を用いた。マイナーコードの曲を作ることが多い。ソロでのCD、グループでのCD共に、コーラスの歌入れ、ミックス、トラックダウンなどを自らする場合が非常に多く、レコーディング期間中はスタッフと毎日朝まで話し合いながら作る事が多いとのこと。また、ソロの映像作品のほとんどの編集にも細かく立ち会う。CDシングル、CDアルバム、ビデオ、DVD等の作品への関わりもそうだが、コンサートの構成、演出等も、スタッフと話し合いながら自身で細かく行う。作詞作曲時の名義は「堂本光一」だが、KinKi Kidsの「solitude 〜真実のサヨナラ〜」のみ「K.Dino」と明記されている。これは「自信作なので作り手云々ではなく純粋に曲を聞いて吟味してほしい。」との思いから、堂本光一であることを隠したためである。「K.Dino」の由来は、F1のチーム・フェラーリの創始者・エンツォ・フェラーリの息子であるアルフレード・フェラーリの愛称“ディーノ”から取られている。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た森繁久彌

    堂本光一は、『Endless SHOCK』では、脚本・演出・音楽にも参加している。また、演者としては、2009年3月12日夜公演で、帝劇単独主演記録625回(森繁久彌)を23年ぶりに塗り替え、帝劇史上最速で最多単独主演記録を保持することとなった。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た24時間テレビ

    24時間テレビ ドラマ 「勇気ということ」 (日本テレビ系:1997年8月23日)田村和夫役堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たフォーミュラ1

    F1に詳しく、2000年と2002年にフジテレビF1中継にゲスト出演した際には、その知識と熱意を知られ、以後、モータースポーツジャーナリストの川井一仁と親交を深めるようになる。また、2009年10月に鈴鹿サーキットで行われた2009年日本グランプリにFIA唯一の公式VIPゲストとして招待され、前夜祭イベントやフジテレビF1中継等に出演した。F1に異常に詳くなった契機は、幼少期に良くしてくれた近所のお兄さんが好きだったから。2005年9月には、プライベートでベルギー・グランプリを観戦に行った。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

220件中 71 - 80件表示

「堂本光一」のニューストピックワード

  • I Don’t Wanna Live Forever

  • The Late Late Show 

  • パティがボブ・ディランを詠む