232件中 91 - 100件表示
  • 麻生学

    麻生学から見た堤幸彦堤幸彦

    フリーの助監督として三池崇史や堤幸彦の現場を経て、劇場映画『千里眼シリーズ』でデビュー。麻生学 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木敦規

    佐々木敦規から見た堤幸彦堤幸彦

    東京都立江北高等学校を経て1990年中央大学商学部経営学科卒業。これまでフジテレビジョンを中心に料理番組、K-1格闘技中継、プロレス中継、バラエティ、ドキュメンタリー、情報番組などで演出を担当。工藤浩之(ケイマックス)、香川春太郎らの元でADを務め、経験を積んだ。AD時代、堤幸彦から「今の給料の倍出すからウチ来ない?」と誘われた過去を持つ。佐々木敦規 フレッシュアイペディアより)

  • 眩暈/edge

    眩暈/edgeから見た堤幸彦堤幸彦

    デビュー前、19歳の頃に書いた楽曲で、もともとは英語詞だったものを日本語詞に直して収録している。プロモーションビデオは、堤幸彦の監督作品ということでも話題を呼んだ。堤はこの楽曲について「バランスを失って倒れる瞬間を捉えたような歌詞である」とコメントしている。眩暈/edge フレッシュアイペディアより)

  • 金子文紀

    金子文紀から見た堤幸彦堤幸彦

    堤幸彦のように、奇抜な画づくりをよく行う。堤とは、よく組んで演出している。TBS系列制作の宮藤官九郎の作品を、よく演出・監督をしている。宮藤が手がける『うぬぼれ刑事』と、堤が手がける『SPEC』では映画『大奥』の撮影で多忙のため、1話しか関わっていない。金子文紀 フレッシュアイペディアより)

  • ポケベルが鳴らなくて

    ポケベルが鳴らなくてから見た堤幸彦堤幸彦

    演出:雨宮望(NTV)、堤幸彦(SOLD-OUT)ポケベルが鳴らなくて フレッシュアイペディアより)

  • 池田一真

    池田一真から見た堤幸彦堤幸彦

    2011年の正月特番『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2011お正月スペシャル』(テレビ朝日系)では、初めて演出に挑戦。本職の映画監督である大谷健太郎と同一テーマで競作し、どちらが本職の映画監督の作品かを芸能人が当てるという趣旨だったが、堤幸彦・石田純一ら多くの出演者が池田の作品を選び、池田の演出家としての才能を窺わせる結果となった。池田一真 フレッシュアイペディアより)

  • コメ兵

    コメ兵から見た堤幸彦堤幸彦

    その後「米(粒)」と「ヒョウ」を基にしたアニメキャラクターで広告を展開していたが、2010年8月より堤幸彦監督による新CMで「いらんモノはコメ兵へ売ろう!」のキャッチコピーが復活した。名古屋・東京・大阪でバージョン違いのCMが計3パターン作られ堤氏本人も出演している。コメ兵 フレッシュアイペディアより)

  • SIREN

    SIRENから見た堤幸彦堤幸彦

    2006年2月9日には続編の『SIREN2』が発売された。その2をベースにした映画『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜』が、堤幸彦監督により、市川由衣を主人公に田中直樹・阿部寛・森本レオらが出演して、2006年2月11日東宝洋画系公開。また、ゲーム・映画のアナザーワールドとして漫画版『サイレン 〜ETERNAL SIREN〜』がある。SIREN フレッシュアイペディアより)

  • サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜

    サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜から見た堤幸彦堤幸彦

    監督は堤幸彦で、市川由衣、田中直樹、阿部寛、森本レオ等が出演している。サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田 栄作

    吉田栄作から見た堤幸彦堤幸彦

    歌手デビュー前に制作されたショートムービー『NO PROBLEM』(脚本・秋元康、監督・堤幸彦)では、オーディションで選ばれたキャリスタ・フロックハートと共演。当時キャリスタはまだデビューしたばかりだったが、後年、人気を博した彼女の主演作『アリー my Love』をテレビで見て、当時の共演者だと知り、驚いたという(「NO PROBLEM」は『Let's Get Out! 〜20th Anniversary Best〜』CD+DVD版に同梱のDVDに収録)。吉田栄作 フレッシュアイペディアより)

232件中 91 - 100件表示

「堤幸彦」のニューストピックワード