323件中 21 - 30件表示
  • 藤田 秀世

    藤田秀世から見た堤幸彦堤幸彦

    東宝「中指姫」(監督:堤幸彦藤田秀世 フレッシュアイペディアより)

  • 銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜

    銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜から見た堤幸彦堤幸彦

    堤幸彦が『恋愛寫眞』(2003年)のロケのために訪れたニューヨークでスタッフと始めたアメリカでヒットする映画は何かという雑談から生まれた企画であるため、企画のコンセプトとしては映画を公開することが事前に決まっていた。そのため映画に先駆けて映画のエピソード0の意味合いをこめてドラマ版の撮影から始めている。銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜 フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン

    いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポンから見た堤幸彦堤幸彦

    1月30日: 特別番組「堤幸彦と浦沢直樹のオールナイトニッポン〜20世紀少年第2章スペシャル〜」のため番組が休止。いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 関ジャニ戦隊∞レンジャー

    関ジャニ戦隊∞レンジャーから見た堤幸彦堤幸彦

    2012年に映画化が決定。7月28日全国東宝系ロードショー。物語の舞台は、最悪のシナリオをたどった未来の日本。コンサートの企画をベースにしながらも、ヒーローの仮面に隠れた心に傷を背負った7人の青年がその環境に屈することなく生きる力を生み出す人間ドラマを描く。監督は堤幸彦、エイトレンジャーを導く“伝説のヒーロー”役に舘ひろしが決定している。関ジャニ戦隊∞レンジャー フレッシュアイペディアより)

  • ハタヤテツヤ

    ハタヤテツヤから見た堤幸彦堤幸彦

    イニシエーション・ラブ (2015年の映画)(堤幸彦監督、2015年5月23日公開。サウンドトラックに参加。ピアニスト役で出演)ハタヤテツヤ フレッシュアイペディアより)

  • 三浦有為子

    三浦有為子から見た堤幸彦堤幸彦

    2002年の『2LDK』以降、『明日の記憶』や『FLOWERS -フラワーズ-』など数々の話題作を手掛ける。中でも『2LDK』で共同脚本・監督を務めた堤幸彦の作品に参加することが多い。また、『明日の記憶』では第30回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した。三浦有為子 フレッシュアイペディアより)

  • イニシエーション・ラブ

    イニシエーション・ラブから見た堤幸彦堤幸彦

    2015年5月23日公開。監督は堤幸彦が担当。原作と同じく、1980年代後半の旧静岡市と東京を舞台に男女の出会いと別れがSide-AとSide-Bという2編に別れた構成となる。主演は松田翔太。また、劇中でオマージュされている1987年のTBS系テレビドラマ『男女7人秋物語』以来の共演となる片岡鶴太郎と手塚理美が美弥子の両親役で出演する。撮影は原作の舞台となっている静岡市などで行われた。イニシエーション・ラブ フレッシュアイペディアより)

  • 蛇いちご賞

    蛇いちご賞から見た堤幸彦堤幸彦

    監督賞 堤幸彦(「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」など)、中田秀夫(「L Change the WorLd」)蛇いちご賞 フレッシュアイペディアより)

  • 家族八景

    家族八景から見た堤幸彦堤幸彦

    2012年2月10日、16日、23日の3回にわたってニコニコ生放送で『家族八景Presents 七瀬の夜語り』と題したトーク番組が配信され、木南晴夏とゲストが出演して撮影の裏話などを語った。ゲストは、佐藤二朗(2月10日)、大月俊倫(2月16日)、堤幸彦(2月23日)。家族八景 フレッシュアイペディアより)

  • 多田木亮佑

    多田木亮佑から見た堤幸彦堤幸彦

    堤幸彦とは親友の間柄で、堤が関わる作品に多く出演している。多田木亮佑 フレッシュアイペディアより)

323件中 21 - 30件表示

「堤幸彦」のニューストピックワード