323件中 31 - 40件表示
  • 森山未來

    森山未來から見た堤幸彦堤幸彦

    映画『20世紀少年』で共演した豊川悦司によると、ボケとツッコミのような関係だったそうで、堤幸彦監督もこのコンビを気に入り、原作にないシーンも作られた。森山未來 フレッシュアイペディアより)

  • くちづけ (劇作品)

    くちづけ (劇作品)から見た堤幸彦堤幸彦

    2013年には堤幸彦監督、貫地谷しほり主演で映画化されたほか、宅間自身により小説化されている。くちづけ (劇作品) フレッシュアイペディアより)

  • 安藤裕子

    安藤裕子から見た堤幸彦堤幸彦

    2002年当時、役者と並行して音楽活動の準備をしていたが、ドラマ出演を通じて親交のあった堤幸彦の監督作品映画『2LDK』のエンディングテーマに、デモバージョンであった「隣人に光が差すとき」が抜擢される。堤は安藤から渡された同曲のデモテープを聴いて即決したそうである。なお、この時の名義は「安藤ゆう子」だった。安藤裕子 フレッシュアイペディアより)

  • ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜

    ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜から見た堤幸彦堤幸彦

    櫻井武晴によるオリジナル脚本、堤幸彦がメイン演出を手掛ける警察ドラマ。日本の警察に現実に存在する、暴力団(ヤクザ)からの離脱希望者を支援する組織犯罪対策部(マルボウ)内の「暴力団離脱者相談電話」(通称・足抜けコール)を題材とした、バディものスタイルの刑事ドラマである。第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では2部門を受賞した。ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 フレッシュアイペディアより)

  • 関口 伸

    関口伸から見た堤幸彦堤幸彦

    中指姫 僕たちゃどうなる?(堤幸彦監督作品)関口伸 フレッシュアイペディアより)

  • 山田佑介 (編集技師)

    山田佑介 (編集技師)から見た堤幸彦堤幸彦

    映画「大帝の剣」(堤幸彦 監督、編集:伊藤伸行)山田佑介 (編集技師) フレッシュアイペディアより)

  • 天童荒太

    天童荒太から見た堤幸彦堤幸彦

    代表作にベストセラーとなり、よみうりテレビ制作で連続ドラマ化もされた『永遠の仔』など。『包帯クラブ』は2007年9月に映画公開(堤幸彦監督)、また、『孤独の歌声』は、2007年11月にWOWOWドラマW枠にて内山理名主演で映像化された。天童荒太 フレッシュアイペディアより)

  • 谷川功

    谷川功から見た堤幸彦堤幸彦

    2002年に堤幸彦監督より嵐主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』への出演が抜擢され活動の拠点を東京へ移す。谷川功 フレッシュアイペディアより)

  • ケイゾク

    ケイゾクから見た堤幸彦堤幸彦

    警察の実情とは異なる設定が多いほか、これまでの刑事ドラマと比べ無機質で暗鬱とした雰囲気を醸し出しており、メイン演出の堤幸彦による演出スタイルは新鮮さと特異性に溢れていた。過去の刑事ドラマへのリスペクトを感じさせながら、2000年代以降につながる斬新さを持つドラマであるとも評価されている。また、2010年10月より本作品の一部設定を引き継いだ続編的な作品として放送された『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』シリーズと合わせて、「ケイゾク・サーガ」、あるいはさらにその「完結篇」となる配信ドラマ『SICK'S 恕乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』と合わせて「SPECサーガ」とも呼ばれる。ケイゾク フレッシュアイペディアより)

  • 半海 一晃

    半海一晃から見た堤幸彦堤幸彦

    堤幸彦作品にたびたび起用されている。半海一晃 フレッシュアイペディアより)

323件中 31 - 40件表示

「堤幸彦」のニューストピックワード