323件中 51 - 60件表示
  • フライングゲット (曲)

    フライングゲット (曲)から見た堤幸彦堤幸彦

    ラテン音楽並びにロックの要素を持つポップソングで、歌詞は「フライングゲット」を恋愛感情に充てており、「アイドルミュージックの新境地を開拓したナンバー」など概ね肯定的評価で第53回日本レコード大賞の大賞を得る。オリコンシングルチャートで、デイリーは集計開始以来初めて集計初日にミリオンセラーを、ウィークリーは歴代最高の初週売上をそれぞれ記録して初登場1位、2011年度年間チャート1位のほかに、RIAJ有料音楽配信チャートやビルボードジャパンチャートなど複数の音楽チャートで1位を記録して商業的な成功がみられる。ミュージック・ビデオは堤幸彦が監督し、グループメンバーと武闘集団、前田敦子と大島優子、それぞれのアクションシーンなどで構成され約18分である。フライングゲット (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 中島ノブユキ

    中島ノブユキから見た堤幸彦堤幸彦

    作曲家としては主に、映画『人間失格』(荒戸源次郎監督)、『悼む人』(堤幸彦監督)、アニメーション『たまゆら』(佐藤順一監督)の音楽、NHK BSプレミアム『旅のチカラ』(2011年 - )のテーマ音楽「その一歩を踏み出す」等。2013年 NHK大河ドラマ『八重の桜』の音楽を担当した。中島ノブユキ フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘九郎 (6代目)

    中村勘九郎 (6代目)から見た堤幸彦堤幸彦

    真田十勇士(2016年、堤幸彦監督) - 猿飛佐助 役中村勘九郎 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • 三島ゆたか

    三島ゆたかから見た堤幸彦堤幸彦

    溺れる魚(2001年、堤幸彦監督) - ピグモン三島ゆたか フレッシュアイペディアより)

  • 藤間瑠依

    藤間瑠依から見た堤幸彦堤幸彦

    ヌード騒動後は半引退状態が続いていたが、しばらくのちに瑠依名義で復帰。2004年には人気時代劇『水戸黄門』でテレビドラマデビューを果たした。その後は『次郎長背負い富士』『功名が辻』とNHK時代劇に連続出演。2007年には映画『巷説百物語』(堤幸彦監督)、Webシネマ『1x1 Photo Book』へ出演している。藤間瑠依 フレッシュアイペディアより)

  • 躁鬱 SO・UTSU

    躁鬱 SO・UTSUから見た堤幸彦堤幸彦

    堤幸彦ディレクターによる映像集『躁鬱 SO・UTSU』(VIDEO/LD)も発売された。躁鬱 SO・UTSU フレッシュアイペディアより)

  • 堤ユキヒコ

    堤ユキヒコから見た堤幸彦堤幸彦

    堤ユキヒコ フレッシュアイペディアより)

  • 巷説百物語シリーズ

    巷説百物語シリーズから見た堤幸彦堤幸彦

    『巷説百物語 狐者異』(- こわい)が2005年3月27日に、第2弾として『巷説百物語 飛縁魔』(- ひのえんま)が2006年4月に、いずれもWOWOWのドラマWとして放送された。堤幸彦監督初の時代劇作品である。時代劇ではあるが堤らしいコメディの要素もあり斬新な作品となっている。『巷説百物語 狐者異』においては、京極はみずから八卦見を演じている。巷説百物語シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • きっと誰かに逢うために

    きっと誰かに逢うためにから見た堤幸彦堤幸彦

    監督:小松隆志(第1、4、6話)堤幸彦(第2、7、12話)今井夏生、大根仁(第8、11話)佐藤隆之、佐藤健光きっと誰かに逢うために フレッシュアイペディアより)

  • LUNCH VOXX

    LUNCH VOXXから見た堤幸彦堤幸彦

    2010年9月4日公開の映画『BECK』(監督:堤幸彦)に出演。LUNCH VOXX フレッシュアイペディアより)

323件中 51 - 60件表示

「堤幸彦」のニューストピックワード