129件中 21 - 30件表示
  • 岩谷直治

    岩谷直治から見た堺屋太一堺屋太一

    「経済人の名言・上 ―勇気と知恵の人生訓―」(堺屋太一監修/2004年/日本経済新聞社)岩谷直治 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋達直

    高橋達直から見た堺屋太一堺屋太一

    同期に、熊野英昭、堺屋太一、松田岩夫、岡松壮三郎(通産審議官)、吉田文毅(特許庁長官)、広海正光(日商岩井専務、日銀政策委員)など高橋達直 フレッシュアイペディアより)

  • BS朝日 新春討論スペシャル

    BS朝日 新春討論スペシャルから見た堺屋太一堺屋太一

    堺屋太一(作家、元経済企画庁長官)BS朝日 新春討論スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 団塊の世代 (小説)

    団塊の世代 (小説)から見た堺屋太一堺屋太一

    『団塊の世代』(だんかいのせだい)は、1976年から総合月刊誌『現代』に連載した堺屋太一の近未来小説。団塊の世代 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た堺屋太一堺屋太一

    岐阜県立加納高等学校を経て、1960年(昭和35年)に東京大学法学部を卒業後、通商産業省に入省。同期に、堺屋太一、熊野英昭(元通産事務次官)、高橋達直、吉田文毅(特許庁長官)、若林茂(官房審議官、旧ヤハギ社長)など。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • あすの世界と日本

    あすの世界と日本から見た堺屋太一堺屋太一

    作家の堺屋太一が司会を務めていた番組で、海外各国の経済発展の現状などを伝えるドキュメンタリー映像を堺屋の解説で紹介していた。日本広報センター (JIC) が企画を担当していたことから政府色が強く、番組の最後に政府広報のCMがPT(スポットCM)として放送されていた。あすの世界と日本 フレッシュアイペディアより)

  • 小朝の地球時代

    小朝の地球時代から見た堺屋太一堺屋太一

    堺屋太一がキャスターを務めていた『あすの世界と日本』の後継番組で、落語家の春風亭小朝をキャスターに迎えて行われていた。番組は、世界各地の経済成長や1990年代の発展へ向けた取り組みを紹介するドキュメンタリーと、ゲストとのトークを主軸にしていた。小朝の地球時代 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の、これから

    日本の、これからから見た堺屋太一堺屋太一

    出演:松谷明彦、堺屋太一、水島広子、遙洋子、渡邉美樹日本の、これから フレッシュアイペディアより)

  • 宮本倫明

    宮本倫明から見た堺屋太一堺屋太一

    山口県防府市にて生まれる。萩の明倫館より名をいただく。大学卒業後、株式会社リクルート入社。ニューメディア開発室配属メディア新規事業立案。堺屋太一(元経済企画庁長官)とともに各種のイベントをプロデュースしている北本正孟((株)カントリー代表取締役)に弟子入り。8年間、主に地方自治体のイベントの企画、プロデュースについて師事。宮本倫明 フレッシュアイペディアより)

  • 池口史子

    池口史子から見た堺屋太一堺屋太一

    満州国大連生まれ、東京育ち。父は満鉄にいた堤禎章(東大工学部卒)。東京藝術大学美術学部油絵科卒。個展やグループ展で作品を発表する。1975年堺屋太一と結婚。2004年「ワイン色のセーター」で損保ジャパン東郷青児美術館大賞。2012年立軌展出品作「深まる秋」で芸術院恩賜賞 (日本芸術院)受賞、同年芸術院会員。立軌会同人。池口史子 フレッシュアイペディアより)

129件中 21 - 30件表示