112件中 31 - 40件表示
  • セビリア万国博覧会

    セビリア万国博覧会から見た堺屋太一堺屋太一

    日本政府もこの万博には参加した。総合プロデューサーは作家の堺屋太一が務め、木造のパビリオンは建築家の安藤忠雄が設計した。館内では安土城天守閣の最上部(5-6階)の原寸復元がメイン展示として紹介され、6代目尾上丑之助(現在の5代目尾上菊之助)による歌舞伎などの上演も行われた。万博終了後、安土城の原寸復元は滋賀県近江八幡市の「安土城天主信長の館」へ移築され、現在でも公開されている。セビリア万国博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • e-Japan

    e-Japanから見た堺屋太一堺屋太一

    インターネット博覧会(インパク)は、2000年12月31日から翌2001年12月31日まで、堺屋太一・経済企画庁長官の主導で行われた(開催中に内閣総辞職したため、竹中平蔵・経済財政政策担当大臣に引き継がれる。)。政府は、この博覧会によって国民のインターネットに対する理解が進んだと自負するが、果たして110億円もの税金を費やすほどの価値があったのか、疑問視されている。e-Japan フレッシュアイペディアより)

  • 愛知万博の歴史

    愛知万博の歴史から見た堺屋太一堺屋太一

    2001年3月19日 博覧会協会最高顧問に堺屋太一が就任愛知万博の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 浪速高等学校 (旧制)

    浪速高等学校 (旧制)から見た堺屋太一堺屋太一

    池口金太郎 - 大蔵省北陸財務局長、浪速高校同窓会会長 / 弟に堺屋太一浪速高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 岡松壯三郎

    岡松壯三郎から見た堺屋太一堺屋太一

    入省同期に、熊野英昭、堺屋太一、松田岩夫、高橋達直など。岡松壯三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 刈屋武昭

    刈屋武昭から見た堺屋太一堺屋太一

    『あるべき金融』(堺屋太一、植草一秀と共著)東洋経済新報社, 2003.12刈屋武昭 フレッシュアイペディアより)

  • 深谷隆司

    深谷隆司から見た堺屋太一堺屋太一

    1998年、自由民主党総務会長に就任し、初の党三役入りを果たした。翌1999年、東京2区選出の鳩山邦夫が東京都知事選挙への出馬を表明し、衆議院議員を辞職。深谷は補欠選挙への出馬を模索するも、断念した(鳩山は石原慎太郎に敗れ、次点で落選した)。同年10月、小渕再改造内閣で通商産業大臣に就任。2000年の第42回衆議院議員総選挙では、東京2区で民主党の中山義活に敗れ、比例復活もならず、現職閣僚でありながら落選した。そのため投票日の翌日からパリで開かれるOECDの閣僚理事会への出席を急遽取り止め、堺屋太一経済企画庁長官のみが出席した。2003年の第43回衆議院議員総選挙でも落選。落選後、東洋大学大学院経済学研究科客員教授に就任。深谷隆司 フレッシュアイペディアより)

  • 峠の群像

    峠の群像から見た堺屋太一堺屋太一

    『峠の群像』(とうげのぐんぞう)は、1982年1月10日から12月19日に放送されたNHK大河ドラマ第20作。元禄赤穂事件を題材とした作品。江戸時代の元禄と放送時の時代が同じような時代の方向が変化する時期となる「峠」の時代だとする原作者・堺屋太一の観点を軸に、赤穂事件を現代的に描いたドラマ。平均視聴率は23.7%、最高視聴率は33.8%。峠の群像 フレッシュアイペディアより)

  • 松田岩夫

    松田岩夫から見た堺屋太一堺屋太一

    岐阜県立加納高等学校を経て、1960年(昭和35年)に東京大学法学部を卒業後、通商産業省に入省。同期に、堺屋太一、熊野英昭(元通産事務次官)、高橋達直、吉田文毅(特許庁長官)、若林茂(官房審議官、旧ヤハギ社長)など。松田岩夫 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕内閣 (第2次改造)

    小渕内閣 (第2次改造)から見た堺屋太一堺屋太一

    経済企画庁長官 - 堺屋太一(非議員)小渕内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

112件中 31 - 40件表示

「堺屋太一」のニューストピックワード